2011年 9月 nissi nissi
9月26日 月曜日

先日2000円で購入した桐箪笥、
背面の板を修理したり、テレビの重さに耐えられるように補強し、
結局テレビ台となりました。

桐箪笥をテレビ台に

「箪笥の上部」というイメージが拭えないので、
仕舞い込んでいた博多帯があったので敷いてみましたが、
長い帯を切る勇気も無く丸まったままなので、う〜ん…

鉢植えでも飾ると落ち着きそうですが、
猫がいたずらしたり、走り回って倒しそう。
エアープランツもかじられてしまいそうだし、どうしたものか。

そんな心配をよそにテレビ台が出来たおかげで、
テレビの上部にある窓の所へ上れるようになり、
さっそくそこで兄猫がウトウトしていると、
いつものように弟猫も登りたくて必死に同じ場所へ。

桐箪笥をテレビ台に

桐箪笥をテレビ台に

桐箪笥をテレビ台に
案の定兄猫の昼寝の邪魔をして…

桐箪笥をテレビ台に
兄猫は追い出されて部屋の隅に置かれたちゃぶ台へ追いやられましたとさ。

さて先日もお知らせのとおり、
9月28日から10月2日までご注文確認メールや、お問い合わせの対応、
発送も出来ません。

10月3日から通常業務となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

line

9月23日 金曜日

今回の台風、予想以上にすごかった…
ビュービューゴーゴー、台風であんなに怖いと思ったのははじめてかも。

一夜明け、家の周りは飛び散った葉だらけで、
庭の植木はかしがっているし、青く実が成っていたトマトはそこらに転がり、
町内会の掲示板は足がボッキリと折れていたり、
カーブミラーはあさっての方向を向いていたり。
でもあの強風にもかかわらず、これだけで済んだので良かったかも。

折れた枝や倒れかけた植木を直した後、
この冬の葉物野菜の高騰を懸念して、
狭い庭に小さい畑を作ろうと種を買って来ました。

小さな畑作り

とりあえずサラダ用とスープ用。

出来ればもっとイロイロと植えたい所なんですが、
なんせ野菜作り初心者なので、
どんな感じで育つのか未知のため今回はこれだけ。
ちゃんと育ってくれるんだろうか???

冬の鍋物に活躍する白菜や水菜、ニラや春菊など育ててみたいけど、
虫がつきやすかったり、病気になりやすかったりイロイロあるんでしょうか。
こちらも勉強が必要ですね。

さて連休に入り、涼しい…と言うか寒いくらいなんですが、
まだ半袖の人も多く、一人で寒がっている今日この頃。
プチタイプのピアスとイヤリングなど製作しています。
次回のUPには新作と再販売商品、何点かご用意していますので、
どうぞお楽しみに。

来週は、28日から10月2日までお店をお休みをいただきますので、
メールの対応や発送が出来ませんので、ご了承くださいませ。

淡水パールと鳥のイヤリング

line

9月20日 火曜日

話の流れで、ある検定を受けることになってしまったものの、
気ばかり焦って何も出来てなく、つくづくダメ人間だな〜なんて思う今日この頃。

昨日までは30度超えだった気温も、今日は23度ほど。
若干手がかじかんでいる気も…寒いよ〜

まだ暑かった週末、巷では3連休だったんですね。
今週末にもまた3連休。

連休を取れるお宅が羨ましい我が家ですが、
取れたら取れたで「また連休?もういらないよー」という方も少なくないんでしょうか。
3連休あったら、ちょっとした国内旅行に行きたいなぁ(遠い目)。

そんな連休ではなくてもちょこっと時間があれば行ける場所なのに、
すっかり時期を逃してしまった近所の蓮の田んぼへ行ってきました。

蓮田

本当は蓮の花を撮りたかったのに、8月中に行くのが難しく、
すっかり種が出来上がりつつある光景になってしまいました。
日差しが強くて暑かった…
来年は咲いている所を撮りに行くゾ。

蓮の葉を近くで見たのははじめてなんですが、
花は繊細で美しいのに、こんなに大きく分厚い葉で、
風が吹くとガサガサと大雑把に揺れる雰囲気は、
日が落ちた後だったらちょっと怖く感じるだろうな…という感じ。

奥には神社が有り、
緑の葉と柵の赤い色がマッチしています。

蓮田と神社

蓮の田んぼの中にポツンと神社がある光景は、
周りが住宅街とは思えない雰囲気。

蓮田と神社

のどかな雰囲気がとても近所とは思えない空気なので、
今度は近くの田んぼのあぜ道なんかを散歩しようと思っています。

ここの蓮は大賀ハスと言って、2000年以上前の古代の蓮の種が
1951年に千葉県の検見川で発掘されたものを、
植物学者の大賀一郎博士が発芽に成功させたものなんだそうです。

そしてこのハスをハンディキャップのある方たちが近くの作業所で
蓮の実ケーキや手工芸品にして販売するんだそうです。

町田市大賀藕絲館(ここでやっています。)

ケーキは人気ですぐに売り切れてしまうそうですが、チャンスがあれば食べてみたい!
思い立った時に行動しないといけませんね。

この神社には、何箇所かから集められたいくつかの祠があるんですが、
近所の開発が進んだ際、置き場所に困ってここに集められたようで、
どこのものか、いつ頃の物なのかは詳しくわかっていないようです。

この土地に元々住んでいた人たちは
誰も祠の経緯をあとの人に残せぬまま
土地を離れてしまったという事なんでしょうか。


さて、今日の新作はとんぼ玉やロシアアマゾナイトを使った
プチピアスとイヤリングなど。

ピアスとイヤリング

マットな白地にピンクやグリーンの色が綺麗なとんぼ玉です。

line

9月15日 木曜日

以前お話した、鼻の穴が研ナオコ風のあのノラ猫
先日またやってきたのですが、よーく見ると、
鼻の穴の周りが拡張メイクされているのではなく、
鼻の上の方にちょうどポツンポツンと黒い色が入っているようです。

研ナオコ風ノラ猫

この写真は先日のと比べてかわいく撮れているなぁ。

ところで弟猫の去勢手術後、はじめてやってきて、
最初は窓の外で「おーい、おーい」と鳴いて誘っていたものの、
弟猫が近づくと無言に。

以前なら窓越しに威嚇し合っていましたが、
弟猫も鳴くこともなく、ただじっとしているだけ。
しばらくしてノラ猫はどこかへ行ってしまいました。

やはり手術前と後では匂いが違うんでしょうか。
猫同士、何かわかるんでしょうかね。

さて今日の新作は、花の蕾をイメージしたイヤリングなど3点。

ピアスとイヤリング

オレンジゴールドのビーズが瑞々しい雰囲気のイヤリングです。

line

9月13日 火曜日

昨日はお月様が綺麗でしたが、弟猫の去勢手術の日でもありました。
病院で1泊するため、今日の午前中まで家の中が静か〜〜〜

親戚の小さい子が遊びに来て帰った後のような、
「あー、帰っちゃった」といった寂しいのと気が抜けた感じの静かさ。

いつもなら台の上に“転がる何か”を置いておくと
いつの間にかテレビ台の下に転がっていたり、
何も無いはずの通路で“何か”を踏みつけてビックリしたりする日々なのに、
勝手に何かがどこかへ移動する事も無くストレスフリ〜〜〜

午後になり病院から戻って来ましたが、
いつものうるささはまだ戻っていないので、
まだ痛みがあるんでしょうね。
よく頑張りました。

手術前、何も知らずに無防備に眠る弟猫。

何も知らずに眠る猫

この後、病院ではガチガチに緊張して大人しく網に入れられていました。

さて今日は新作はありませんが、先日UPしたブックマーカーなどはこちらです。

ブックマーカー

シェル製の鳥と淡水パールのブックマーカーや、
キリンのブックマーカー。

line

9月10日 土曜日

秋の花粉の時期がやってきて、
ついに私も数日前からティッシュが手放せなくなりました。

春よりも秋の方が症状が辛いという人が多い中、
私は春の方が症状が辛い気もするんですが、
我が家の猫たちはクシャミをするでもなく、毎日元気に爆睡しております。

兄猫よりも狭い場所が好きな白黒の弟猫は、今はマットの下がお気に入り。

マットの下には…

トイレ砂が散らからないようにと敷いたどこぞで貰ったマット。
砂をきちんととどめておいてくれるし、眠る場所にもなってくれて予想以上に大活躍。

そんな弟猫のもう1つのお気に入りは、
先日我が家に仲間入りした、昭和レトロな桐タンスの戸棚。

戸棚の中には…

陰干しをしていたらいつの間にか中に入って眠っていたようですが、
カメラの音にようやく顔を出しました。

「入ってますよ」
戸棚の中に隠れる白黒弟猫

暑いのにそんな所で…
週明けには去勢手術の予定なのですが、そんな事は露知らず…

このタンス、背板が外れかけたり鍵の部分が壊れていたりと、
ちょっとガタがきているので2000円。破格でした。
テレビ台に使おうかと思ったものの、そこまで頑丈には出来ていないので、
どうするか思案中。

最近昭和レトロづいている当店の今日の新作は、
ブックマーカー2種類と、ハートのプチイヤリングの全3点です。

ピアスとイヤリング

ブルーグリーンのハートに、乳白色のスワロフスキークリスタルが小さく輝きます。
ブックマーカーは、シェル製の鳥と淡水パールのものと、
キリンのウッドパーツの遊び心満載なブックマーカーの2点。


line

9月7日 水曜日

台風で被害を受けられた方々へお見舞い申し上げます。

こちらの天気予報では、一日中「強雨」となっていても、
弱い雨が降ったり止んだりだったり、太陽が出たりもしていたので、
大雨の被害のニュースを見て驚きました。

「危険地域」と予想されていた場所とは全く違う場所からの山崩れや、
予想以上の雨量での川の氾濫など、
もう「予想」を当てにしてはいられないのかと思ってしまいます。

我が家も地盤は大丈夫と思っているものの、何があるかわかりません。
いざとなったら自主避難を心がけていた方がいいのかもしれませんが、
この辺りには避難“場所”はあっても避難“所”は無いのと、
避難場所は坂を下った先のため、
内心、雨にも土砂にも弱そうな場所に見え、
いざとなったらとにかく自分の五感を信じて逃げるしか無いと思っています。

猫たちにも何か対策をしておかねば…と思っているものの、
どうしたらいいのやら。

検索してみたら、横浜市の物ですがこんなファイルがあったので、
一応貼っておきます。

災害時のペット対策 PDF

避難する際の持ち物など参考になるかな。

お住まいの町などにも独自の対策があるかもしれませんので、
気になった方は調べてみてください。
私の住む町田市のものはちょっと見つかりませんでした。無いのかな?

さてこちらはいつの間にか秋の虫の声が賑やかになってきたし、
昨日から、家で飲むコーヒーがアイスからホットにかわりました。
朝晩は半袖だと寒いくらいです。

そんな昨日、郵便局への通り沿いにある遊歩道へ入ってみました。

近くの遊歩道

ずっと入ってみたかったものの、
入り口は私有地の雰囲気が有り、「入っていいの?」といった感じだったのと、
かなりの下り坂でどこまで続いているかわからないので躊躇していましたが、
入ってみたらとても短い距離で肩透かし。
市の遊歩道だそうで、うっそうと茂った木々が別世界のような。
幹線道路沿いでスペースもそれほど広くはないし、すぐ隣は住宅街なので、
あっという間に開発されてしまってもおかしくは無い場所なのに。

ピアスとイヤリング

今日も日差しは強いものの、部屋の中は過ごしやすい日となりました。
そんな今日の新作は、淡水パールのピアスや、
とんぼ玉のネックレスなど4点。
淡水パールの柔らかな線とスワロフスキーの小さな輝きが綺麗なプチタイプ。


line

9月1日 木曜日

台風が近づいていますが、
通過する場所や日にちなどがずれてきていて、
出掛けるのにも気を使います。

直前まで悩んでバイクで出掛けることを選び、
帰りに降られた時の事を考えてレインコートを持って家を出れば、
太陽サンサンの中帰って来ることになったり、
こちらは昨日から肩透かしのような状態です。

想像以上に大きく伸びたトマトも、
台風に備えて倒れないように支柱を増やしたりしたんだけどなぁ。
以前は1つ2つだった収穫も、今は一度にこんなに採れたりしています。

庭のミニトマト収穫

ありがたや〜

でも、枝によるのか収穫するタイミングのせいなのか、
とても甘くておいしい物もあれば、皮が硬くてスッパイものがあったりと味が極端で、
スーパーに並んでいるパック入りミニトマトの味の均一さを思い出し、
改めて「農家の人ってすごい」と思ってしまいます。

予想以上に大きくなったトマトの隣で小さくなっていたピーマンも、
実が出来つつあるので、こちらもどんな実が出来るか楽しみな今日この頃。

今日の新作は、淡水パールとクリスタルを使ったプチタイプや、
ガラスの犬のペンダントなど、3点です。

テリアのペンダント

真っ黒なテリアがカワイイ、
紐タイプのペンダントです。