2010年 9月 nissi nissi
9月27日 月曜日

発送作業やら新作UPやらで、気がついたらもう夕方。
郵便局へ行かなければならないのにドシャ降り。ハァ〜

昨日からの雨で遠くが白く見えますよ。
ちょっと前まで夏のド真ん中だったのが一転、秋のド真ん中に放り込まれた感じ。
家の中でも長袖一枚では肌寒いです。

まだ天気の良かった昨日の昼間、東京都○○市方面へ行って来ました。
(いろいろあるので○○市とさせてくださいね)

この○○市、あまり縁の無い場所だったのですが「東京都」というくらいなので、
「多少駅から離れてもマンションや住宅街が続いていたりするんだろう…」と思いきや、
「住宅街の近くにこんなに手付かずの自然が?!」と思うくらい緑が多くてビックリ。

○○市の川で

住宅街を流れる川ですが、水がとっても綺麗で、
子供達が遊ぶ横を魚が泳ぎ、トンボやチョウが飛び、
とてものんびりした雰囲気。

天気も良かったせいか、ノンビリ出来ました。
ここに暮らしたらストレスが無くなりそう…
(たいしたストレスの持ち主ではありませんが)

そんな自然満喫モードの所に
「でも、車の運転出来ないからここでは生活していけないだろうね」
と言われノンビリムードはどこへやら。

「自然が多い=運転出来ないと不便」なんですよね。
わかっています。わかってはいるんですが、ペーパードライバーを卒業出来ない私です。
住んでしまえば必要に駆られて運転するようになるんだろうか…

さて、約1週間日誌の更新をしていなかったのですが、
その間に再販売商品や、新作UPしております。

ブレスレット ピアスとイヤリング

シェルビーズを使ったピアスとイヤリングは以前、
紫色のバージョンで出していたものを、ちょこっと変更して新作となりました。

ブレスレットは、シェルビーズにバラの花を模したもので、
ハートのロケットを添えてあります。
お気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。


line

9月21日 火曜日

ここの所とーってもダルくて、
「夏バテか?」という感じなんですが、
食欲は全く衰えていないので、ただの疲れなのかな。
(特に何もしていないのに…?)

昨日の敬老の日に、高齢者の方が体力測定をしている映像がニュースで流れていたのですが、
その方達の方がよっぽど元気に見えました。

ここの所、毎週末出掛ける用事があって、
外食が増えたため、ご紹介したい物がたくさんあったのですが、
いつも写真を撮り忘れてしまいます。

↓この写真は、ハンバーグでオススメのお店。
東京都町田市近辺に行かれた際にはぜひ。
(遠い方すみません。)

ハンバーグのお店 シャーロックホームズ
(写真はお店のHPから拝借しました。)

ハンバーグとステーキのお店で、
シャーロックホームズです。

私が食べたのはハンバーグの方。
グラム数もソースも選べ、生でも食べられるお肉は、焼き加減も調整出来、
付け合せのキャベツもジャガイモも、お肉の味を引き立ててくれます。

はじめてランチで行った時は、お肉の量が少なかったのか、
軽〜く食べられたのですが、ハンバーグセットは結構な量がありました。

2,079円のこのセットは、お値段控えめにもかかわらず、
スープからサラダ、メイン等、味はもちろん見た目にも、
すべてにシェフの細やかさを感じ、
最後の綺麗に飾られたデザートには思わず「うわ〜♪」と嬉しい声を出してしまうほどでした。

思い出したらまた食べたくなってきた…

そんな食欲の秋の今日は、再販売商品が1点、昨日も1点再販売商品UPしました。

ピアスとイヤリング ピアスとイヤリング

手紙を運ぶ鳥のピアスとイヤリングや、
キャッチ式のピアス。


line

9月18日 土曜日

たくさん製作したいものはあるのに、
なかなか手がつけられずにいる今日この頃。

ようやく涼しくなったと思ったら、
また30度近い日がぶり返す今日この頃。

ストレスも疲れも溜まります。

肩こりもひどくなってきたので
軽いストレッチや運動を心がけているものの、
気持ちがなんだかモヤモヤとしているので、
とりあえずギターの練習でも…と、
今月の頭から練習をはじめた曲。



福山雅治 「少年」 。
またしても福山さんの曲ですが、
簡単そうに見えたのに難しいよ…指が動かず、ますますモヤモヤが…
それでも聞いているだけで癒されます…
(聞くばかりで練習そっちのけ)

さて、そんな「少年」を聞きながら製作した今日の新作は、
ワインレッドのハートのビーズを使ったピアスとイヤリングやブレスレット、
淡い色合いが綺麗なピアスとイヤリングや、ブレスレット、
セットで着けていただけるアクセサリー6点です。

ブレスレット

こちらはまだまだ気温の高い日もありそうですが、
皆様、どうぞお身体お大事に。

再販売のご依頼の商品など、少しづつ製作しておりますので、
完成までもうしばらくお待ちくださいませ。


line

9月14日 火曜日

ここのところ毎週末、家の用事で出掛けていて、
アレやコレやバタバタとしていまして、
気持ちがフワフワと浮ついている今日この頃です。

浮ついた気持ちの時って、時間はタップリとあっても、
落ち着いて製作に入れなかったり、
いつもの生活のペースが乱れがちに。

でも、出来るだけペースを崩さないように心がけて、
製作がんばっています。

いつものサイクリングコースを走ることもペースを崩さないための1つ。

秋の土手
すっかり秋らしくなり、ちょっと前までは自転車で走っていると、
カモメが横を並んで飛んでいたのが、
今はバッタが一緒に飛んでいます。

耳元で「ブーン」という虫の羽音が続いているな…と思ったら、
顔の真横をバッタが必死に羽を動かしてついてきていたので、
「オヌシも意外とやるのぅ〜」などと思ったり。
(バッタって、結構な距離を飛ぶ(ジャンプ?)出来るものなんですね。)

ちょっと前までは外に出ると暑くて、10分も歩くとフーフー言っていたのに、
今はだいぶ落ち着いて、朝晩はエアコン無しで過ごせるようになりました。

空を見ても秋らしい雲が浮かんでいて、
夏物ばかりだった箪笥も、ようやく秋物が仲間入り。
「秋」なんていい響きなんでしょう。
この夏が暑すぎたせいで、余計にステキな季節に思えてきます。

そんな秋にピッタリのブレスレット、
オニキスを使ったタイプはいかがですか?

ブレスレット

黒いオニキスの中の緑色が綺麗なアクセントに。


line

9月9日 木曜日

昨日は、すごーく久しぶりの雨で、
空から「今日は家に篭っていていいよ〜」と言われている気がして、
パーツ類の整理などをしていました。
気温が30度を切ったのは1ヶ月以上ぶりかも。

こういったお天気の時は、
製作がすすむので、時々コンスタントにあったら嬉しいんですが、
被害も大きかったようで、
なかなかお天気は思うようにはいかないものです。

でも、台風が過ぎてからの一週間予報では気温が若干下がっていたので、
これから過ごしやすく、いろいろと楽しみの増えそうな秋らしい秋がやってくるのかな?と、
ちょっとワクワクしてきました。

そんな今日は、新作はありませんが、
エアコンの風から守ってくれるカーディガンやショールに、
有ると便利なクリップ、再販売商品を1点UPしました。

ブックマーカー

1つあると、とっても重宝しますよ。


line

9月7日 火曜日

テレビを見ていたら、ある女優さんが「すごくおいしい!」と
イチオシしていたビタミンウォーター、
たまたま寄ったパーキングエリアで見かけ、
なんとなく「すごくおいしそう!」と感じてしまい、釣られて飲んでみました。

グラソービタミンウォーター
グラソー ビタミンウォーター
全6色(種類)ありますが、赤い「パワーC」と黄色い「エナジーキック」を。

ん〜薬っぽい。
新しい物にはあまり飛びつかない私がせっかく買ってきたにもかかわらず、
「うがい薬っぽい」と言われたり、
子供用の風邪薬のシロップのような…
見たまんまの味というか…

思えばあの女優さんに紹介された女性作家さん、
「ん〜おいしいね!」なんて言っていたのに、あまり口をつけてなかったな…

でも、赤いパワーCを何度か口にすると、おいしく感じてきたから不思議。
特にパワーっぽいものも感じないものの、
クセになる薬味。

ピアスとイヤリング

そんな薬っぽい飲み物でなんとなく元気になったような気分になった所で、
とんぼモチーフのパーツを使った秋色大振りピアスとイヤリング、
1点新作UPしました。

私事でちょっとバタついておりまして、
製作は少しづつですが、どうぞイロイロと見ていっていただけたら幸いです。


line

9月3日 金曜日

朝夕は若干、秋らしくなってきたような気もしますが、
どうも最近、朝から眠気が抜けないというか、
ダルイと言うか、ボーッとしているというか…

「夏バテ」の言葉が頭をよぎり、
「違う違う!」と頭を振って拒否するものの、
やっぱりダルイ…これが夏バテと言うものなのかな?

実はまだ「夏バテ」というものを経験した事が無かったんでした。
気づいていないだけかも…

そんなウダ〜と過ごしている今日この頃。
普段は出すことの無い、「キャァ〜ワイィ〜♪」という黄色い声が、
久しぶりに出てしまいました。理由はコレ。

しろたえのケーキ

遊びに来てくれた友人からの頂き物のケーキなんですが、
赤坂にある「しろたえ」というお店のケーキで、
レアチーズケーキが人気なのだそうです。

私がレアチーズケーキ好きなの、顔に書いてあったのかな?!
テレパシーで判ったのかな?!

レアチーズケーキをさっそく頂くと、濃厚だけどサッパリとした後味。
一口食べて思わず「おいし〜い♪」と大声を出してしまいそうです。
チョコレートもシュークリームも、上品な甘さにウットリ。
幸せになれます。

おいしいケーキで夏バテっぽい事もすっかり忘れ、
モヤモヤと考えていたものを製作し、新作UPしました。

ストラップ・チャーム

カエル嫌いな方、「キモチ悪〜い」とか言わないで〜
イボイボしているけど、目はカワイイんですよ。

皮ひもにしがみつくカエルに、
草の雫をイメージしたガラスビーズを添えてみました。
片方は蛍光ビーズが、暗い所でほのかに光ります。


line

9月1日 水曜日

防災の日。
ここの所地震が少なく、防災意識が低くなっている我が家ですが、
今日を機会に水や保存食のチェックをしようと思っています。

さて先週、神奈川県内で発見された埋蔵文化財の、
出土品の整理作業見学に行って来ました。

聞いただけでも「地味〜」な感じがしますが、
作業の内容は「根気、根気、更に根気!」以外の何ものでもありませんでした。

高速道路の橋脚を建設する場所の、発掘調査で出てきた物を扱っていたのですが…

「発掘をし、それらをすべて洗浄し、ナンバリングし、正確に測って方眼紙へ写し、
和紙に模様などを写し取り、元の形への接合・復元作業、撮影、
調査報告書を作成するための版下作成」

これは、出土したカケラの1つ1つに行われる作業です。
(ただ、最後の調査報告書にはカケラのすべてが掲載される訳では無いそうです。)

出土品は、石器から壷のカケラなど、気が遠くなる程の数があるため、
それら1つづつに、上記の作業を繰り返すのかと思うと…

小さなかけらを集めて接合作業をしている人にしてみたら、
「ここの1つが見つからないんだよね〜」という時には、
割れた時代にタイムスリップして、カケラを遊び半分に蹴り飛ばそうとしている子供に
「待ったー!」と言いたい気分でしょう(勝手な想像ですが)。

大量の土器が出土している写真を見ると、
傍で見ている私のような者でも、
「どれだけ皿割ってんだよ!」と、言いたくなってしまいます。

実際には「割った」ものよりも「割れてしまった」ものの方が多いのかもしれませんが、
面白いと思ったのは、一ヶ所の発掘調査で、
石器時代から近代まで、いくつもの層が重なっているため、
出土品の数も膨大な物になるのですが、
石器時代の後は弥生時代と、縄文時代を飛ばしている事が多く、
それはなぜなのかまだわかっていないそうです。

人が暮らしやすい場所は、何万年経っても人が住んでいるという事、
「土地が高い」と嘆いている私なんですが、
住みやすく人気の場所は、古代から人気なんですね。(ちょっと違う?)
古代の人々に妙に親しみを感じました。

以下、作業の一部ですが、写真を大量に撮ったのでご紹介。

銀塩写真

遺跡の写真はすべて銀塩写真に残します。

出土品の実測作業

出土品の実測作業も、アナログな道具を使い、1つ1つ手書き。

和紙を巻いて墨を載せて模様を取ります。

和紙を程よく濡らしてカケラに巻いて、墨を乗せて模様を写し取ります。
ついさっき模様を入れたんじゃないかと思うほど、クッキリと綺麗な模様が浮き出ます。

和紙を巻いて墨を載せて模様を取ります。

それを広げて袋に入れて保存。
こちらも模様が綺麗に移し取られています。

気が遠くなるほどの土器のカケラ

気が遠くなるほどの土器のカケラ。
どれだけ割ってんだよ!

気が遠くなるほどの石器のカケラ

気が遠くなるほどの石器のカケラ。
これをどうしろと?
割れ方をきちんと計測すると、どのように割っていったかがわかるそうです。

気が遠くなるほどの石器のカケラ

ただの石ころに見えて、何万年も前に焼かれた跡の残る、貴重な石。
私より価値のある石コロです。

気が遠くなるほどの土器のカケラを形にしていく作業

カケラは大体まとまって出土するので、元の形に戻すための作業は楽な物もあるとか?

3Dパズル

カケラを三次元に復元。丸みを帯びているので、
貼り合わせて足りない分を石膏で復元する作業は、
かなりのスキルを要するそうです。

縄文土器の出来上がり。

こういった作業を経て出来上がり。

ほとんどが手作業によるものなので、
「計測や模様など、デジタル化することは考えないのか?」との質問に、
「さまざまな作業があるため、例えば3D化してしまえば簡単ですが、
そのデータ方式がいつまで使えるかもわからないため、
安易に移行出来ない」との事でした。

確かに、1つデジタル化したら、過去の物もすべてデジタル化しなければならないし、
保存形式が変わればまた作業が増えるわけで、
安易にデジタル化には出来ない作業なんでしょうね。

改めて出土品を見ていると、
石器時代のやじりは、綺麗に石を割って親指の先ほどの尖った三角形を作っていたり、
縄文時代もかなり凝った繊細な模様の土器を使っているし、
古代の人達は器用だったんだな、とつくづく感じました。

縄文土器

模様の綺麗なこと。
古代の人々の暮らしを少しだけ身近に感じた時間でした。

ちなみに、もし自分の土地で遺跡が見つかり、
何か出土した場合は「自分の物♪」ではなく、
落し物扱いとなり、警察に届けなければならないそうですよ。
(落し物って…誰の?)

さて、長くなりましたが、
今日の新作はプチ和風なチャーム3点です。

ストラップ・チャーム

色違いで、ストラップはもちろん、
ポーチなどのファスナーにつけて、
ファスナートップとしてもお楽しみいただけるチャームです。