2003年 9月 nissi nissi
9月29日 月曜日

「「従業員教育しろー!」なおソバ屋さん」

お昼を食べようと、
道路沿いにあった大きめのおソバ屋さんへ入った時のこと。
ショウウィンドウには、
ざるソバとカツ丼のセットがおいしそうに飾ってあり、
「カツどん食べきれるかな?」などといらない心配をしながらも、
すぐにそれに決めました。

お店へ入るとすでに2組の先客が入り口のイスに座って待っていたので、
その後ろで立って待っていました。
でも、その間、レジで支払いをするお客の対応のため、
入り口にやってくる店員さんはいても、
「何名様ですか?」って聞いてくる店員さんは来ないし、
すっぽかし状態。

その後、前の2組はすぐに席へと連れて行かれ、「次は私」と待っていると、
後から2人の歳寄り(おばさん・おじさん)夫婦がやってきて、
入り口にある待ち客用イスへ座りました。

店員さんが来たら、「先にお待ちのお客様はどちらですか?」とか、
店員が言わなくても、その歳寄り夫婦が
「あちらが先ですよ」などと言うだろうと、想像していた私は、
その後、案の定やられました。

レジへ来た店員におばさんが声を掛けたら、
知り合いだったらしく、「あれ?来てたんだ〜」と親しげ。
その後、「空いてる席に座って」と自分の家へ招待したかのような言い方。
おばさんはそそくさとお店の奥へ入ってゆき、後から着いて行くおじさんは、
こちらを気にしながらも、そそくさと奥へ…
「んじゃこりゃー?!」
先に来たのはこっちだし、店員もそれを見ていたはずなのに、
この仕打ちは何?!

店員が店員なら、おばはんもおばはん!
その尻に着いてくおやじもおやじ!
…と、言葉がやや汚くなってしまいましたが、とにかく腹が立ったので
ざるソバとカツ丼を待ち構えていたお腹をおさえて、
さっさとお店を出ました。
食べようと思っていたものを鼻先で持っていかれたような気がしながらも、
あんなお店にお金を払わずに済んでホッとした、
食欲の秋の昼下がりでした。


line

9月26日 金曜日

「地震、長かったよ」

寝ていて、洋服掛けのえもんかけが揺れてぶつかる音で目が覚めて、
「長い地震だなぁ…」などと思いながらまた眠ってしまい、
朝食を食べながら天気予報を見ようと思い、
テレビをつけたら北海道の地震のニュースでビックリ。
皆さんの所は大丈夫だったかな?心配です。

本気で避難の事を考えた方がいいな、と思ってます。
とりあえず、寝ている格好では逃げられないので、
枕元に着替えを用意しようと思ってます。
でも、今日の長い地震で逃げようと思わなかった私が、
いつ、「着替えをして逃げなきゃ」と思うんだろう?
「地震=避難」と考えられるようにしないとダメですね。


line

9月12日 金曜日

「おかげさまで」

しばらくバタバタと忙しかったけど、
ようやく落ち着いて、新作UPしました。
ヘアアクセサリーを作り始めたんですが、
デザインを考えはじめると、いつまででも作っちゃいそう。
これからの新作もお楽しみにね。

ショップのトップ写真、入れ替えました。
ミドリガメのケメ子さんです。


line

9月8日 月曜日

「ヘアアクセ新作です」

はじめて、ヘアピンを作ってみました。
和風の雰囲気を取り入れたくて、ずっと素材を探していたんだけど、
ようやく「これはっ!」というものを見つけたんです。
桔梗の花にも見える花と、和風カラーがお気に入り。