2015年 8月 nissi nissi
8月24日 月曜日

昨日の夜は急に涼しくなって、窓を開けていると気持ちのいい風が。

久しぶりにエアコン無しで眠れる〜♪と思ったら、
夜中にヘリコプターの音がひっきりなしで寝不足です…

てっきり北朝鮮の動きに備えて米軍のヘリが飛んでいるのかと思いきや、
朝のニュースを見てビックリ。

近くの米軍施設で爆発火災があったとかで、
取材に忙しいメディアの方々のヘリの音だったようです。

人や民家に被害は無かったようなのでホッとしていますが、
気持ちの良い夜を返してー!


猫の寝相

気持ちよく眠っていたシーも寝不足気味のようす。

無防備に眠るユーはグッスリ。

猫の寝相

それにしても、朝は寒いくらいでやっと秋が来てくれた気分。

そんな心地の良い日にピッタリのプチタイプのピアス・イヤリング2点製作しましたので、
見ていってくださいませ。

ピアスとイヤリング

1つはサンゴビーズを使ったもの、
もう1つはブラウンカラーの淡水パールを使ったものです。
着け心地の良い合わせやすいデザインです。


line

8月17日 月曜日

今日は朝からドシャ降り。おかげで暑くもなく過ごしやすいです。

先週からだいぶ秋らしい風が吹くようになりましたが、
昼間は日差しが強くて部屋の中は30度越えでした。

そんな暑さが続いたせいかマウスの調子が悪くなって、
…といっても3年も使ったので寿命だったんですが、
新調したら動きのいいこと!
消耗品はだましだまし使っていてはストレスが溜まるだけですね。

身体も消耗品のようなものですが、
退院してからというもの、体力がなかなか元に戻らず、
ちょっと車で買い物に行くだけで帰って来るとフラフラ。

あぁ…この身体も新品に取り替えたい…
出来れば市川紗椰さんのようなスタイルと頭の良さにしてもらえたら…

(最近の芸能人は全くわからない中、
唯一タモリクラブでよく見る綺麗な女の子だったので。特に思い入れは無いんですけどね。)
市川紗椰さんのブログ

特に今一番新品に取り替えたいのは眼。

だってついに老眼鏡デビューしてしまったんですもん!!!

老眼鏡デビュー

「デビュー」って便利な言葉ですね。
出来ればそんなデビューはしたくないのに。

(「卒業」って言葉もよく使いますが、
「裸眼卒業」と言わないのはストレートに嬉しくないからか…)

子供の頃勉強しない子だったおかげか、ずっと1.5を軽くクリアしていた視力でしたが、
先月退院してから急激に眼が悪くなって、
パーツの組み立てをする際、以前は見えていた手元が見えなくてビックリ。

スマホや本を読む時などは全く気にならないのに、
製作している時に手元が見えなくて、
夫の老眼鏡を借りたら見える見える!
(「見えるぞ!私にも敵が見える!」って、ガンダムのシャアのセリフでしたっけ。)

1.0だとあまりに見えすぎるので、0.5を探したものの、
あまり種類が無く見つけるのが大変でした。

せっかく買ったのに普段眼鏡をする事にあまり慣れていなくて使ったり使わなかったりなんですけどね。

5年程前に眼のかすみが気になって「乱視かも」と眼科を受診したら「老眼です」と言われ、
ショックだった事がありましたが、
元々眼が良い人は老眼に気づくのも早いらしいんですが認めたくないもの。
実際に手元が見えなくなってようやく認めるものですね。

今は眼のかすみどころか、完全な老眼になってしまいましたが、
メガネのおかげで製作時には眼が若返った気分。
これからも製作がんばります!

皆さんも眼はくれぐれもお大事にね!

さて、新作のUPを2点しました。

カーディガンクリップ

艶やかな存在感のあるリーフが揺れる2連タイプのカーディガンクリップです。
アンシンメトリーな趣のあるクリップ。

カーディガンはもちろん、ショールやストール、
シェイプレットにもお使いいただけるクリップパーツへも変更出来ます。


line

8月5日 水曜日

冷房の嫌いな猫達は、涼しい風の来ない所で
丸くなって1日中寝ています。

猫

シーは小さな棚の上で窮屈そうに寝ています。


猫

ユーはエアコンの冷気の来ない所で白眼をむいてスヤスヤ。
なんなら太陽がガンガン当たる場所で寝ていたりします。


人間はあんまり暑いのでドライブは山に行こう、ということで、
宮ヶ瀬ダムまで行って来ました。

ダムの放流もあるし、山はさぞかし涼しかろう…と思って…


でも行ってみたら暑い熱い…

ダムのお隣のあいかわ公園に車を置いて、
小さな子供達が水遊びの出来る広場で、ダムまで往復しているロードトレインを待ち、
ようやくやってきた日差しをガンガン浴びて熱ーくなった小さな電車に乗り、数分でダムへ。

ダムの入り口はおそらく10度くらいの涼しさ(寒さ)。
涼しくて天国だったのはそこだけでした。

ダムの上へ登ってしまうと、一瞬でひからびそうなくらいの暑さ。

そんなダムの上を歩いて数分。
「水とエネルギー館」を見て、また公園まで帰ります。

おまけにその日はダムの放流は無い日でした。

広場で水遊びが出来る子供達が羨ましかったです。
もう少し涼しければ、遊具や自然散策する場所もあるので楽しそうな場所ですが、
真夏に下調べもせずに行くものじゃないですね。

帰り道、せめて美味しい物をと、
アユや五平餅を食べて帰って来ましたが、
あんなに暑いなんて…暑さを甘くみてました。

もうしばらく暑い日が続きそうな関東ですが、
新作のクリップ2点UPしましたので、
時間のある時に見てやってください。

カーディガンクリップ

目の覚めるような青いバラがアクセントのクリップです。


line

8月3日 月曜日

毎日暑くて、ちょっと外に出ただけで脳みそが茹で上がりそう。

入院から今までほとんど冷房の効いた所にいたので、
余計に暑さに弱くなっているようです。

今年は何もしない内に過ぎてしまった気がしますが、
先月は病院にお世話になって、
医学の進歩に驚いたり周りの人達に感謝しきりの入院生活でした。

でも退院後、私が退院した日に同級生が病気で亡くなっていたという事を聞き愕然とし、
健康で薬や病院に頼らずに生きているのは奇跡のような事なんじゃないかと思ってしまいました。

いくら医学が進歩しても治せない病気もたくさんあって、
そんな中、病と闘いながら自分の人生を精一杯生きている人がたくさんいて。


私が入院して数日経った頃、眠れなくてまだ暗い早朝に談話室に飲み物を買いに行くと、
意外と大勢の人が外の景色を眺めたり、テーブルでのんびりしていました。

談話室は内科と外科の病棟の真ん中にあって、両方の患者が集まれる場所なので、
動ける人達がウロウロしに来ます。

そこからの景色は町並みの向こうに山が連なっているのが見えて、
早朝や夕方は本当に綺麗なんです。


そんな中、窓際にあるカウンターのイスに座って、隣にある「ご意見箱」の投書用の用紙の裏紙に、
鉛筆で窓からの景色をスケッチしているおじさんが。

何人かの人が周りに集まって「上手ねー」「いい趣味だわー」と声を掛けていて、
「このあと色を入れるんですか?」と聞くと「ええ、後でね」と言葉少なに答えていたおじさん。

数日後、点滴をして車イスを看護師さんに押してもらって同じ場所で絵を描いていたおじさん。
早く退院して自宅で絵を完成させられるといいね、なんて思ったり。


同じ部屋のおばさんは持病が悪化して足も悪くしてしまい、
私が入院した時はあちこち痛くて起き上がるのも大変そうでしたが、
数日後に私がその部屋に戻って来た時にはすっかり痛みは無くなり、
付き添いがあればお手洗いにも行けるようになっていて、その回復力に驚きました。

その後、一人でお手洗いに行けるくらいまで早く回復するように、
その病院からリハビリ施設専門の病院へ転院していきましたが、
娘さんは仕事帰りに病院へ寄って、転院する先の病院を調べたり書類を揃えたり、
退院した後どうするかなど、いろいろ大変そうでした。

「早く帰って庭の畑を綺麗にしなきゃ」と言っていたけど、
秋の種まきには間に合うといいね、なんて思ったり。

いろんな病気や怪我があって、いろんな人がいて、いろんな家族がいて、 支えたり支えられたり。


そんな入院する前日、膝の上で寝ているユーに「明日入院するからねー」なんて言いながら、
ナデナデしていると、普段はあまりペロペロしないのに、
その時はしばらく私の指をペロペロしてくれたユー。

その後、イスで寝ているシーに「明日入院だよー」と言いながらナデナデすると、
いつもは嫌がるのにその時も指をペロペロしてくれたんです。

「私が寂しく感じているのが猫達にもわかったのね!」と思ったものの、
思えば指に何か美味しい味がついていたのかもしれないです。
かなりしつこくペロペロしてたからなぁ…

まだ以前の生活には完全には戻れていませんが、
日々暑くなる8月も頑張りますので、
お気に入りのアクセサリーで元気に夏を乗り越えましょう!