2003年 7月 nissi
7月30日 水曜日

「ビックリっ」

空港まで見送りに行った時のこと。

子供を1人で飛行機に乗せる時は、
保護者がゲートの所まで見送りに行けて、
その後は到着口から出てくるんだけど、
子供を見送ったあと、
他に到着した飛行機が無い時間帯だったらしく、
到着口まで歩いてるのが私1人。

ガラーンとした通路を歩いて、到着口から出ようとしたら、
大きな透明の自動ドアの向こうにズラーッと人が並んでて、
「もうすぐ到着する飛行機がくるのかな」と思って、
その並んでる人達を見たら、縦縞が入っているようなダブルの背広の方々。

どうりで横一直線に綺麗に並んでると思った。
なるべく目を合わせないように普通に歩いてきたんだけど、
どうしてそういった時って目を合わせないようにしちゃうんだろう?
きっと犬だったら尻尾が丸まってただろうなぁ〜と想像しちゃいました。


line

7月28日 月曜日

「新作UP!」

しばらく忙しくバタバタしていたので、
新作UPがなかなか出来ずにいたんだけど、ようやくUP!
トルマリンのバイカラーのようなビーズを
小さなビーズの房をつけてかわいさをプラスしたブレスレットなど、
個性派ぞろいなので、ぜひ見てみてくださいね。


line

7月23日 水曜日

「さっぱりしない天気が続いてます」

先日、近くの川崎大師で、風鈴祭があったので行ってきました。

そこではじめて目にしたものが、シルバーとゴールドとプラチナの
3種類の風鈴。
中でもプラチナの音色の綺麗なことっ!
軽やかな音の中にもシッカリとした響きっ!
「ありがたや〜」という感じ。
30万円だそうです。

せっかくなので、写真撮りました。
「川崎大師オリジナル風鈴」。とってもチャーミングなダルマ柄。
涼しげ…では無いような…
そこそこ売れているようです。

プレゼントが、ビンテージビーズのチャームにかわりました。
ヒスイのような深い色合いのビーズ。
新作のイタリア製ガラスのトップを使ったネックレスは色合いがとーってもステキ。




line

7月16日 水曜日

「悩みごと。」

今、60・70年代の曲が流行ってますね。

アクセサリーを制作しながらテレビを見るような器用な事が出来ない私は、
ラジオを聞く事が多いんだけど、
最近、その頃の音楽がかかる事が多くて、困っています。

細いテグスに小さなビーズ入れこみながらも、身体が自然に動いてしまうんです。
リズムに乗れていなくても、動いてしまうんです。
おかげでビーズがあっちへ飛び、こっちへ飛び。

「ちょっと古っ」と思いながらも、
その年代の曲は自然に耳にしているものが多くて、ついつい。

ホントはもちっと新しめの曲で踊っていたので、
85年以降くらいのものが一番ノレルかなぁ〜?


line

7月11日 金曜日

「目ざといっ」

今朝起きてベランダの植木を見てみると(お年寄りみたい…)、
サルスベリの葉が穴だらけ。
「また虫に食べられてしまったっ」と思い、虫コロリを振りかけておきました。

さっき、水をあげようとその木を見てみたら
アブラムシが点々といるではないですか。
「こやつらが食べたのか?」と思いよくよく見ると、
虫が食べて穴だらけだと思っていた葉っぱに、くちばしで噛んだような後が。
そして、側には小さなスズメの糞らしき物体が。。。

そのサルスベリの木は、高さ20cmも無い小さな木で、
葉もそれほど多くは無いものなのに、
この狭いベランダの、しかもこんなに小さな鉢の、
さらに小さなアブラムシを食べに鳥が我が家へやって来た!
…と思ったら、虫コロリをしなくてもよかったな… とちょっと後悔。

…でも、大きなイモ虫がゴロゴロといた時には見向きもしてくれなかったのに、
今頃になって、小さな小さなアブラムシを食べに来るなんてっ!
糞の掃除、誰がするの!


line

7月9日 水曜日

「はじめての日誌は半袖で鳥肌立てながら」

日誌のページを今までのものと変更しました。
これからは、カレンダーもついて、便利です〜
更新内容の事などもマメに書く事が出来る…ようになるかな?

今日はうす曇で寒いですっ
長袖着るほどではないので半袖で我慢してますが…寒っ


line

7月3日 木曜日

トップページに表紙をつけてみました。
突然、お店のページに入るのもどうかな〜?と思って。

ここの所、あれやこれやとやる事が多くなってきてしまい、
なかなか新作が作れなくて、段々と「作りたい虫」が暴れはじめてます。。。
…なので、前に作っておいたもので、
「色が暗い雰囲気だからいつ出そうか…」と仕舞っておいたものを出してみました。
色は茶系で重そうですが、着けてみると意外と軽やか〜