2015年 5月 nissi nissi
5月26日 火曜日

昨日の地震にはビックリしました。

久しぶりに大きいのが来て、猫達も固まっているかと思いきや、
いつもは一番に警戒して固まってしまうユーはベッドでウツラウツラ。
いつもは寝ていて、地震があった事にすら気づかないシーが2階に逃げていきました。

揺れは大きかったけど、時間が短かったので、
すぐに落ち着いてくれてホッ。


今日は真夏のよう暑さで二人ともグッタリしていました。

シーはここが涼しいのか最近のお気に入りの場所。

お皿の中のシー

これは以前バリ島で買ったお皿(?)です。
(その時の日誌はこちら。)

以前はユーがここで寝ていたんですが、シーが横取り。

お皿の中のユー

冷たくて気持ちがいいんでしょうか。


さて今日は新作はありませんが、イヤホンジャックが新しくなりました。

イヤホンジャック

色はホワイトとブラック、それぞれシルバーとゴールドのパーツのお色が選べます。

line

5月25日 月曜日

日差しが強くて昼間の散歩が出来なくなった今日この頃。

うす曇だった午前中にササッとシーだけ散歩に。

シーだけ散歩

私はボチボチ歩くのが「気持ちいい〜♪」。
シーは「オレの縄張りに変わりはないか?」とシッポを立てて常に偵察モード。


山などの大自然に行く事はほとんど無いものの、
普段の生活の中で自然を感じられるのは大好き。

緑が気持ち良いこの時期に、いつも行っているスーパーやホームセンターのあるモールの近くに、
池のある公園が地図に載っていたので、どんな公園か行ってみました。

周りは背の高いマンションやらコンクリートで固められた広場広がっていて、
全く期待していませんでした。

そのコンクリートで固められた公園に立っていた地図の
「自然観察の道」とある奥の方へ歩いていくと…

自然観察の道

ヘビかタヌキか、クマでも出て来るんじゃないかと思うような林が!

「こんな場所に雑木林?」とビックリする位のギャップです。

この場所が開発される際、地元の人達が自然を残して欲しいと、
この公園を作ったそうですが、
ほとんど人も居ないし、良い場所を見つけました。
カワセミやミヤマホオジロがいるそうなので、そのうち出会ってみたいものです。

池に倒れた木がそのままになっていたり、
大きな木が台風で倒れたおかげで、下草が育っていく様子を観察出来るようになっていたり、
出来るだけ自然のままにそれらを観察出来るように作ってあるとても面白い公園でした。


さてこちらは、自然を感じられるようなアクセサリーです。

ピアスとイヤリング カーディガンクリップ

クリップ部分にバラのアクセントのついたカーディガンクリップや、ピアス・イヤリングです。

line

5月21日 木曜日

今日の夜中は雷の光で目が覚めました。

ビカビカと激しい光と、ドンガラガラと雷が鳴っていましたが、
朝になると青空でカラリと良い天気。

まるでバリ島にいるような気分がしました。
日本もこれから年々、熱帯のような気候になっていくんでしょうか。


こちらは熱帯も何も関係の無いお方。

紙袋で遊ぶ猫

シーは被り物が好きで、紙袋を被ってウロウロするのが大好き。


紙袋で遊ぶ猫

スッポリと被れるサイズに紙袋の口の部分サイズ調整して置いておくと、
自分で被ってウロウロして、アッチへゴッツン、コッチでゴッツンして、
しばらくすると自分で紙袋を脱いで「ここはどこ?」という感じでキョロキョロ。

紙袋で遊ぶ猫


誰も遊んでくれない時はこんな風に一人で遊んでいます。


さてお店のことですが、来週からちょこちょことお休みをいただきますので、
そのお知らせです。

以前から身体の一部に不快な症状があって、そのせいで製作はもちろん、
勉強も集中して出来なかったので、そのための検査などを受けるため、
時々ですが、お店をお休みする事になります。

5月 6月

オレンジ色の○の所では、発送やメールの対応は出来なくなり、
ご注文も出来なくなる時も出てくる予定ですのでご注意くださいませ。

とりあえず5月と6月のお休みの予定ですが、
6月はお休みが増える可能性もありますので、お気をつけください。

こんなに病院にお世話になるのは子供を産んだ時以来なので、少々びびっていたりしますが、
あと数ヶ月の内にはスッキリしたいと思っていますので、
ご注文いただく際にはお休みの日を確認していただければ幸いです。

line

5月18日 月曜日

こちらは真夏のような強い日差しが続いていますが、
カラリとしていて気持ちが良いです。

先日の日誌に引き続き、NHK BSの「WILD LIFE」が元のお話ですが、
以前この番組でチラッと映った塊根植物に一目惚れしてしまいました。

マダガスカルの、人間は足を踏み入れられないような、
針山のように尖った岩山を自由に移動する猿を特集していた時のこと、
その猿たちの尻尾を上手に使って尖った針と針の間をジャンプして移動する姿にも
「おーすごい!」と思ったのですが、
その画面の中に一瞬映った塊根植物。

岩がゴロゴロしているような場所に、突然一抱えはあるような石の塊が。
「アデニア」という植物でした。

大きな石のように葉や茎も出ていない姿でドッシリと転がるその姿に惚れてしまい、
その後立ち寄ったオザキフラワーパークで即購入した「アデニア グラウカ」。

アデニア グラウカ

テレビで見た物とは大きさも存在感もかなり違うけれど…


やっと葉が出て来ました。
どんな風に育つか楽しみの一つ。

アデニア グラウカ

万歳をしているみたい。


眠っていた芽たちがムクムクと目を(芽を)覚まし、
ますますガーデニングが楽しくなる時期ですが、
インテリアをいじるのも楽しい時期。


こちらはお風呂に入ってもらっている流木。

流木を洗っています

「いい湯だな〜♪」と言いたいところですが、
何日もお風呂に入っていない人をお風呂に入れてあげている感じ。

ヒビの入った所や、穴の所から虫やら砂やらが出て来る出て来る…

洗剤を入れて洗って、何度も水を入れ替えてつけ置き。


天井部分に取り付けてエアープランツを下げたり、
そのエアープランツを着生させようと拾ってきた流木ですが、
調度いい長さの物や、もっとグネグネと枝が張っているような感じのものが欲しかったんですが、
自然の物だし見つけるタイミングもあるし、なかなか思うようにいかないものです。

流木でインテリア

とりあえず、ラックの上に飾ったりエアープランツを下げてみたりしてみましたが、
もっとこう… ちょっと違うんだよなぁ…


さて、今日も日差しが強くなりそうなんですが、
マリンテイストのクリップを作ってみましたので、
見ていってください。

カーディガンクリップ

クリップ部分に錨のアクセントを入れたカーディガンクリップです。
クリアマーブルのガラスビーズとマットなビーズが涼やかです。

line

5月14日 木曜日

先日、1日空いたので千葉の方へドライブがてら、
「白浜フラワーパーク」を目的地にして出掛けてみたんですが、
そのフラワーパークはすごかった!!!

あんなのはじめてです。


時期が悪かったんでしょうが、枯れかけたポピーばかりで広場に花はほとんど咲いておらず、
お花摘みが出来るはずなんですが、摘める程の花も咲いておらず、
うちの近所の花壇の方がずっとずっと綺麗な花が咲いているくらい。


一番のウリっぽい温室は、好き勝手に育ちまくったバナナの木がたくさんあるばかりで、
出口あたりに、枯れかけたエアープランツが少ーし飾られていたり(販売?)、
熱帯植物園とは呼べないレベル。
我が家の方が熱帯植物がたくさんあるんじゃ?と思うほど。

白浜フラワーパークの熱帯植物園

しかも温室はリフォーム中だったのか、工事道具が置いてあったり、
シンナー臭が充満していて、ラリってしまいそうでした。

フラワーパークなら、常に何かしらの花が咲き乱れているイメージだったんですが…


…とはいえ、あまりキツク言うと可愛そうなので、
良い意味で、ゆるいフラワーパークです。植物が自由に育っている。

良い場所もあって、フラワーパークから海岸に出られるんですが、
そこは貝殻のかけらがたくさんある砂浜で、屏風岩が面白い地形を見せていて、
唯一良い場所でした。


入場料は大人420円でしたが、値段なり…値段以下…でしょうか。
時期をずらせばいいのかな…?

足湯やプールもあるので、楽しい人には楽しい場所かもしれないですね。

この白浜フラワーパークの近くには他にも植物園や動物園があるので、
そちらの方がおすすめ…かも。

千葉はドライブにピッタリで、食べ物は美味しいし、
フェリーでのんびり行く事も出来るし、ゆるーい植物園はあるし、
このゆるさが良いのかもしれませんね。


ゆるーいフラワーパークのお話の後は、
フラワークリップのご紹介です。

カーディガンクリップ

クリップ部分が白い花でアクセントになった2連カーディガンクリップです。
ストールはもちろん、ショールにもお使いいただけます。

line

5月11日 月曜日

昼間はすっかり真夏のような日差しになり、猫たちの散歩の回数も減って来ました。

そんな今日この頃、NHK BSで放送している野生動物たちのドキュメンタリー番組、
「Wild Life」をよく見ているんですが、先日は「ハイエナvsライオン」。

ハイエナは動物の屍ばかり食べているイメージでしたが、
カップルで川へ行って2・3日デートを楽しむ姿や、子育てをしている姿を見て、
これまでのハイエナのイメージをガラリと変えてくれた内容でした。

そんな番組で、いつもはテレビに反応しないユーが、画面を食い入るように見はじめたんです。

ライオンに反応する猫

ハイエナの赤ちゃんがライオンに襲われる際の鳴き声に反応したようです。


その後もライオンがハイエナを一番嫌っていることを説明しているシーンでも。

ライオンに反応する猫

ハイエナに同情しているのかな?


ライオンに反応する猫

同じ猫科という事で反応しているんでしょうか?


普段はあまりテレビに反応しないユーだったので、
とっても意外でした。


さて、今日の新作はクリーム色のバラがアクセントになったクリップです。

カーディガンクリップ

大振りのバラと小さなバラがクリップ部分についていて、
カーディガンやショール、ストールにも気軽にお使いいただけるデザイン。