2010年 5月 nissi nissi
5月27日 木曜日

暑くなったり寒くなったり、
カンカン照りになったりドシャ降りになったり、
変化の多きな日が続いています。
今年の夏は冷夏になるとか。
涼しいのは嬉しいけれど、ハッキリしないお天気は困りものです。

今練習中の曲。
福山雅治さんの「はつ恋」。



メロディーが好きなので必死に練習しているんですが、
ぜんぜん上達しない…

一ヶ月練習しても上達しないと、凹みまくって人間やめたくなります。

サラリとギターを弾いている福山さん。
必死にギターを練習している私。

いい歳をしても、カッコイイ福山さん。
いい歳をして、すっかりくすんでいる私。

はぁ…。

あんなすごい人と比べてもしょうがないのに、
歌詞が悲しいせいか、歌っていると気持ちまで凹んでくるのは気のせいかな?

さて、肩がガックリと下がったところで、
今日も新作のお知らせでしめさせてください。
昨日の新作になります。

ブレスレット

長年ギターをやってきた人に、そうそう追いつけるはずもないんですが、
少しでも近づきたいのでもう少し頑張ってみます。
ついでにあの渋い声も欲しいな〜なんてね。

line

5月24日 月曜日

先日、サンダルをネットで購入しました。
それがひさしぶりにヒールの高いものを選んだのですが、
「値段なりのそこそこ履き心地で、激痛にならない程度ならOK。」と思い、
試し履きは「まぁ、こんなもんだろう」と、いう事でちょっと買い物へ。
甘かった…

片道15分ほどでしたが。
帰り道は脱ぎ捨てたいほどの痛さ!激痛!
こんなに痛いサンダルははじめて。

家に帰ってサンダルを脱ぐと、足の甲に大きなマメが左右で4つ。
上から自分の足を見ると、
赤い目がキョロキョロしている感じで、キモかわいいと思えるくらいですよ。

その日のシャワーは、
マメ達に直撃する水の粒が痛かった〜

デザインは気に入っているので、
クッションなど工夫して履きたいと思っているけど、
あちこちクッション材だらけになって、1サイズ小さくなりそうな予感です。
でも、他の人のレビューを見ると、5つ星で大絶賛なんです…なぜ?

今日もまだマメが痛くて歩きにくいのと、
外は久しぶりのドシャ降りの雨で、
髪を切りに行くのをやめたので、
ある所からいただいたハーブの種を植えてみました。

小さなハーブの…?

人差し指と親指で丸を作ったくらいの土(?)に、
吹けば飛ぶような小さな種を乗せて数日。

あまり日のあたらない場所においていたので、今はヒョロヒョロと芽が出ています。
これからどうするか思案中です。

さて、ドシャ降りの雨の日の今日の新作は、
とんぼ玉のピアスとイヤリングや、
帽子クリップです。

帽子クリップ

帽子クリップは色違いで4色ございます。
夏に手放せない帽子の落下防止やアクセントに、いかがですか。

line

5月21日 金曜日

夏日のような気温になっています。
暑い! でも、日陰に入ると涼しい…そんな日になりました。

いつもご利用いただいているお客様から写真を送っていただきましたので、
その写真をご紹介させてください。

お客様からのお写真

長年ご愛用いただき、綺麗に仕舞っていただいて、
手作り好きにとって、こんなに嬉しい事はありません。
これからも製作がんばります!
どうぞよろしくお願いいたします。

手作りと言えば先日、
テレビでやっていた映画「マルタのやさしい刺繍」を観たんですが、
手作り好きにとっては「いいなぁ…」と思わず声が出てしまうようなストーリーでした。

以下ネタバレです。↓↓↓

スイスの小さな村に住む80歳のマルタが、夫を亡くし塞ぎこんでいた時、
裁縫の仕事を頼まれて、そこから昔やっていたランジェリーを作る仕事に目覚めます。

でもそこは小さな村のこと、綺麗な刺繍やフリルのついたランジェリーを作って、
自分の雑貨店を改装してお店で売ろうとするマルタは、
皆から白い目で見られ、嫌がらせをされたり、ひどい扱い。

そんな中、仲良くしている友達が1人、また1人と仲間になってくれて、
小さな力を集めて少しづつお店の人気が出て、
村人からも認められていくお話。

そんなマルタの友達の中には、
息子が夫を病院へ送迎するのが面倒で、「施設に入れろ」と邪魔物扱いされ、
自分で送迎出来るように運転免許を取ろうと頑張るおばあさんがいたり、
インターネットでランジェリーを売ろうとパソコンを勉強しはじめ、
そこから恋がはじまったりする人がいて、
マルタのお店が、周りの人にさまざまな影響を与えていきます。

最初はゆったりと話しが進んでいたのに、
最後はバタバタとまとまってしまった感じがありましたが、
夢に向かってマイペースで頑張る姿がとても良かったです。

心に残ったシーンは、
最初は頼まれた裁縫の仕事のために、
友達4人で一緒にバスに乗って行った街の生地屋さんなのに、
ランジェリーのお店を出すと決めた80歳のマルタが、
1人でバスに乗って生地屋さんへ行く所。
こちらまでワクワクしてきます。

あんな風にいつまでも自分の夢を持って生きられたら幸せだなぁ。

ちなみにランジェリーに対する村人の想像以上の冷たさに
少しビックリしつつも、2006年の映画なんです。
小さな村はそんなものなんでしょうか。

でも、私が80歳までお店をやっていたら、
どんなお店になっているんだろうな…

さて、とりあえず今を一生懸命がんばって、
新作UPしました。

ピアスとイヤリング

とんぼ玉のしずくのピアスとイヤリングなど。

line

5月18日 火曜日

製作もさることながら、事務仕事が滞っていて、
なかなかやる気が出ない今日この頃なんですが、
先日、横浜みなとみらいに新しくオープンした、
TOCビルにある、東京電力の電化ショールームSwitch!Stationへ行って来ました。

IHクッキングを体験出来たり、
オール電化住宅に必要な機器の展示などがあるんですが、
オープン後1ヶ月という事で、とっても綺麗で、
最上階にあるショールームならではの、
海側の壁が全面ガラスという作りに、足がすくむほどでした。

みなとみらいの東京電力ショールームSwitch!

手前にはインターコンチネンタルホテル、コスモワールド、
遠くにはベイブリッジが。

オール電化の説明を受けている時に、
「メリットは多いものの、デメリットもあるんですが、その点はまた今度。」と、お茶を濁していたので、
後から担当の人に聞いてみた所、
「1つは機器が高いことで、
2つ目は、電気の安くなる時間帯を上手く使えない生活をしている方には合わない事。」
という事でした。

確かに、電気代が安くなる夜11時から朝7時の間に電気を使わない人にはデメリットですね。

あと、「IHは電磁波がどうとか、聞きますがどうなんですか?」と、
かなりザックリとした質問をしたら、
「IHクッキングヒーターよりも、実は普段お使いのドライヤーの方が、
電磁波はたくさん出ているんですよ。」と言われてビックリ。
一時期あんなにイロイロ言われていたのは一体なんだったんだろう?

そしてまずは、綺麗なお姉さんのデモンストレーションを見てから、
体験でIHクッキングをする事に。

私はIHクッキングヒーターを使った経験が無かったので、
「思うように調理出来るの?」とか、
「やっぱりガスがいいね。」となるかと思いきや…

設定温度を常にキープしてくれるので、
冷凍の揚げ物を油にザッと入れても温度が下がらず、
油ハネ防止のためにキッチンペーパーなどで蓋をしても大丈夫。
チャーハンは焼きムラも無く全体が綺麗にパラパラに。

ヒーター横にタオルなどの燃える物を置いても燃える心配も無く、
調理後すぐでも、盛り付けのためにお皿を置いたり出来るし、
想像以上に使い勝手が良いものなんですね。

ガスに慣れた私には、IHに慣れるのにも時間がかかりそう。
でも、ゆくゆくはオール電化にして太陽光発電…夢だなぁ…

そう思いつつ、同じ横浜にある東京ガスの展示場へ行ったら、
気持ちがガスに偏りそうな気も…

さて、そんなIHクッキングヒーターのカルチャーショックを軽く受けた後の新作は、
アジサイ色のピアスや、金魚色とんぼ玉のイヤリング、
天然石のタイガーアイを使った、ピアスとイヤリングや、ネックレスの7点です。

ピアスとイヤリング

グラデーションの綺麗なガラスビーズや、
光の反射が独特なレッドタイガーアイのアクセサリーなど、
ぜひ見て行ってくださいね。

line

5月10日 月曜日

つい先日までの「本当に春は来たの?」な気温とはうって変わって、
気持ちの良い日が続いています。

天気がいいと、プラプラと散歩も楽しくなるわけですが、
近所にこんな看板がありました。

立ち入り禁止の看板

工事現場などで見かける「危険!入らないで!」という看板。

普段は何気なく通り過ぎちゃうけど、
よく見ると、イラストがおちゃめだったりします。

おじさんの手がブルブルしているよ。
どうしてかな? 感電しちゃってるの?

思い起こせば子供の頃、
近くの川の土手には「遊ぶな!危険!」という看板があったんですが、
その看板に描かれたイラストは、
「カッパが川に引っ張っていくよ」という意味で、
カッパが水面から顔を出しているイラストが描かれていましたが、
色が褪せて、かなり「ゾゾーン」とした雰囲気で、
「遊ぶな!」と止められることよりも、
そのカッパの目が、とても怖かった記憶があります。

そんな看板を見つつ、川幅の狭い川だったので、
河原で石を投げたりして、しょっちゅう遊んでいたのですが、
時には大量の野菜が上流から流れてきたり、
大量の「卒塔婆」が流れて来たこともあり、
意味もわからず「お墓が流れてきた!」と逃げ帰った記憶が。

それを親に報告すると、「あの川には以前、ブタが流れてきた事もあったのよ」なんて、
更にゾゾーッとする話を聞いたりしていましたが、
子供には格好の遊び場で、河原から石を投げ入れて、
「向こう岸まで石の橋を作ろう!」なんて、
石を投げ入れ続け、暗くなるまでがんばった日もありました。

もちろん、川幅は無くても、深さはある川なので、
子供の投げ入れた石くらいでは、
1・2歩分くらいしかにしかなりませんでしたが、
「また明日やろう」などと言って、忘れた頃に行ってみると、
1・2歩分だった足場はすでに流されて、ガッカリし、
「かくれんぼやろうよ!」と、すぐに違う遊びに移り変わっていたんですが、
小学生の子供の背丈ほどもある草が生い茂っていたので、
かくれんぼにはピッタリでしたが、
袖や足など、葉が当たってかすり傷だらけになり、
その日のお風呂は、ヒリヒリして痛かったこと!

そんな川も今は護岸工事がされて、河原も危険な雰囲気が全く無くなり、
遊ぶための綺麗な広場にはなりましたが、
見る度に、何か物足りない物を感じてしまいます。

毒舌タレントがすっかり丸くなって、毒を吐かなくなった感じに近いかな?

さて、明日からまたグズグズ模様の天気予報の今日の新作は、
ピアスとイヤリング3点です。

ピアスとイヤリング

黒いパーツにブルーが綺麗なプチタイプのピアスとイヤリングなど。

line

5月5日 水曜日

連休最終日、皆様いかがおすごしでしょうか。
「まだ連休は続いてますよ」という方も多いのかな。
旅行などから帰還されて、お疲れモードの方も多いことでしょうね。

我が家はいつもと変わらず「連休って何?」な生活だったのですが、
発送作業をお休みさせていただいたので、
とてものんびりすることが出来ました。
ありがとうございました。
明日から発送はじめます。

連休中は、秋葉原へ行く用事が出来て、ちょこっとウロウロしたのですが、
空き地や駐車場だった場所に大きな建物が出来て、
駅周辺が綺麗になっていてビックリ。

以前行ったのは、ヨドバシが出来てちょっと経った2005年11月なので5年前。
すっかり浦島太郎になっていました。

近くにはガンダムカフェなるものがあり、長蛇の列。

秋葉原

ガンプラ焼って???

駅前ではこんなラッピングバスがウロウロ。

秋葉原

珍しそうに写真を撮る外国人に混じって撮ってみました。
渋谷駅周辺ではまず見る事は無さそうな絵柄。

あるマンガのキャラクターの、
ストラップか何かを買いたいと思っていたものの、
ガシャポンは種類があり過ぎて、
ヨドバシはストラップ売り場のような所に行き着かず、
結局何も買えずに帰って来ました。
種類があり過ぎると、数少ない欲しい物を見つけるのは大変。

製作パワーを蓄えられたかどうかはわかりませんが、
また製作がんばりますので、どうぞよろしくお願いします!

帽子クリップ

さて、子供の日の今日の新作は、
ピアスや帽子クリップ、ロケットペンダントなど、6点です。