2017年 4月 nissi nissi
4月21日 金曜日

すっかり暖かくなったと思ったら、上着が欲しくなる寒さに戻ったりと、
着る物が難しい今日この頃ですが、「さすがにもう薪ストーブは終わりだね。」という感じなのに、
猫たちはまだストーブの暖かさが欲しいのか、
冷たいストーブの前で毛づくろい。

薪ストーブ前の猫

植木達も芽吹いてきて庭先での仕事が増えだし、
家の事やらアレコレやっていると気がつくと夕方になっていて、
夕飯の準備をする頃には疲れ果ててしまっています。

夕方、留学生が帰って来たらすぐに夕飯を食べられるように準備していますが、
突然いらなくなる事が前回の子よりも多いし、
出来るだけ「もし突然食べない事になってもとっておけるもの」という感じでメニューを考えています。

それにしても朝食を食べないのが気になっています。

前回の子は毎日シリアルで、おやつにもシリアルを食べていたし、
「今度の子も毎日シリアルを食べるだろう」と思って
予備を何袋も買っておいたら全く食べない。

結局、私が少しずつ消化していますが毎日シリアルは辛い…。

パンやくだもの、好みのプリンやジュースなども買っておいて、
「いつでも好きな時に食べてね」と言っているのに、そちらもほとんど食べなくて。

「朝はいつも食べないか、○○バーのような物を食べている」と言うので、
いろいろと買っておいていますが、「これでいいのかなぁ?」と
なんだか申し訳なく思ってしまう程。
もちろん、本人がそれでいいと言うのでかまう事もないんですけどね。

彼女が家に帰って来ると1時間ほどいろいろと話をするんですが、
日々日本語が上達していて、
私のタドタドしい英語で話すよりも日本語で会話した方が早いんじゃないかと思うほど。

漢字はまだあまりわからない彼女でも、日本のテレビ番組はテロップが出るので、
「YOUは何しに日本へ?」で変わったアメリカ人を見て
「アメリカ人、あんな人ばかりではありません!」なんて言って笑ったり、
「Qさま」は選択問題がカタカナだとクイズに参加も出来るし、
意外と楽しく見ています。

line

4月10日 月曜日

留学生が来て2週間。

最初の週末はまだまだ固い蕾の桜祭りに一緒に行って、
スーパーボールすくいや射的、書道体験をしたり、
綿飴や串焼き、コロッケや佐世保バーガーなどなどいろんな物を食べてくれて、
午後からは友達とお祭りに行ってすっかり気に入ってくれた様子でした。

そんな今回の留学生。
同じ大学から数人来ているせいか、うちに来てから毎日のように友達と出掛けていて、
まだ数回しか夕飯をうちで食べていないんです。

あんまり外食ばかりなのでふと、
「我が家の居心地が悪いからじゃないよね?」なんて急に不安になったりして。

「居心地が悪いからホームステイは止めたい」なんて言われたら
ショックで数日寝込んでしまいそう。
(寮が空いているので、ホームステイを解消した子いつでも入れるそうなんです。怖いよ〜)

でも突然「大阪に旅行に行きます」と数日後には大阪に友達と出掛けてしまい、
授業がはじまるギリギリまで遊び倒すつもりのようで、
なんだか慌しくて面白い子です。

授業がはじまれば勉強が忙しくなって、
外食している時間も無くなるかもしれないので、
私が忙しくなるのはこれからかな。

猫達も留学生にすっかり慣れて、ユーは「お尻ポンポンして」とスリスリするし、
シーは「一緒に遊んで〜」と背中に両手をついてしな垂れかかったり、
すっかり我が家の猫たちのしもべの仲間入りを果したようです。

そんな猫たちは、春になったとはいえまだまだ寒いので、
くっついて眠っています。

くっついて眠る猫

シーのお尻の匂い嗅いでるの?臭くないのか?