2006年 4月 nissinissi
4月21日 金曜日

今週はじめ、いつも聞いているお笑いコンビ「雨上がり決死隊」のラジオイベントがあり、
喜び勇んで行って来ました。

来ている人は、10代から20代の若者ばかりで、
私はちょっと浮いていたかも…

でも、いつもラジオで笑わせてもらっているネタを目の前で見る事が出来て、
1時間30分の間、ずっと笑い通し。

久しぶりに笑いまくって、顔の筋肉が疲れちゃいました。
それだけ普段、笑う筋肉を使っていないんだな…と、思い知らされつつ、
翌日から、またコツコツと、製作・製作の日々を送っております。

木の芽が綺麗な黄緑色を見せてくれていますね。
そんな綺麗な色にピッタリなアクセサリーをせっせと製作中ですので、
これからの新作もお楽しみにっ!

line

4月15日 土曜日

先日のメールマガジンへは書いたのですが、
「これでいいのか?」と思いつつつけていた帳簿づけをスッキリさせるために、
簿記の講座を受けはじめました。

「まるたま」をはじめるまで、簿記とは無縁の生活をしていたために、
数字や表を見ると頭がクラクラしていたのですが、
「慣れればなんとなかなる」と言い聞かせ続けて、今まできてしまいました。

はじめての講座の時に受け取った教本を見て、やっぱりクラクラ。
自分からはじめたのに、内心「だめだこりゃ」。

そんな1週間だったので、新作UPが遅れてしまい、
久しぶりの土曜日UPとなってしまいましたが、
これから盛りの藤の花をイメージしたピアスとイヤリングなど、
綺麗なビーズの色合いをお楽しみくださいね。


line

4月5日 水曜日

先日、ドイツ企業出資の、ある会社でオープンオフィスというものがあり、
ソーセージとドイツビールが頂けると言うので、喜び勇んで行って来たのですが、
そこで理想の仕事場というものを考えさせられました。

高層ビルの最上階、数フロアーを占有しているオフィスは、
仕事をしながらも外の景色を楽しめ、
スッキリと机が並んでいて、通路も広く、書類が山済み…なんて事も全く無く、
机を囲むようにパーテーションがあり、
個人のスペースは、プライバシーも確保出来ていて、
「スムーズにお仕事してます」という雰囲気。

家に帰って、リビングの隅っこにある自分の仕事場に座ると、
作りかけのアクセサリーやら、ボツになったもの、
これからUPのもの…などなど、それぞれ箱に入れて分けてはいるものの、
「スムーズにお仕事出来ます」の雰囲気とはかけ離れた現実…

これをスッキリ収納するとなると、新たに収納スペースを確保しなくちゃいけない…
でもそんな場所は無いし…

仕事をするために作られたオフィスと、
リビングの中に押し分けて作られた作業スペース…
使い勝手が悪いのもしょうがないんですが、
環境を整える事も、仕事のレベルが上がる事にもなるのかな…と、つくづく感じる今日この頃です。