2015年 3月 nissi nissi
3月30日 火曜日

桜がだいぶ咲いてきました。
こちらはまだ満開ではないものの、近くの桜並木にはたくさんの人が遊びに来ています。

そこで猫たちも散歩。

猫の散歩

ユーは花や葉の匂いが大好きです。




シーは何かに警戒してタヌキの尻尾のようになっています。

猫の散歩



ユーの散歩は、以前は車の音ですぐに逃げ帰っていたりしましたが、
回を増すごとに逃げ帰る事も少なくなり、
時間も長くなっています。

なんだかんだと2日に1回くらい散歩に出ているかも。

未だシーのTシャツは無いまま。
(前回の日誌をごらんください。)
もっと暖かくなったら暑くてTシャツを脱ぎたがるかな?

そんな日々暖かくなっている所ですが、
我が家の薪ストーブも「今日はつけなくていいか」と言いつつ、
なんとなく寂しくて、ついつけていましたが、今日は本当につけなくてもなんとか大丈夫そう。

こちらの方は大変ご立腹のようですが。

薪ストーブ前でゴロゴロする猫


私たちが寝る前に入れる、その日最後の薪が炎を上げている時、
猫たちがストーブ前でゴロゴロしていると、
「明日もつけようかな」と思ってしまう心の弱い私…

そんな暖かな今日の新作は、
カーディガンクリップ3点です。

カーディガンクリップ

こちらはターコイズを使った涼しげなシンプルタイプ。
羽織ものをする際に便利なクリップです。
カーディガンはもちろん、ショールやストールにもお使いいただけます。

line

3月24日 火曜日

杏さん主演のドラマ「デート」を毎週楽しみに見ていましたが、
昨日で終わってしまい、もうあの二人の続きが見られないのかと思うと寂しい限り。

「最後どうやってまとめるの?!」と思っていたら、すべてスッキリと終わらせてくれて、
脚本が本当に良かった!演出も出演者も!
子役が特に良かったなぁ。特に巧役の子のヒョウヒョウとした所なんか。

あ、ドラマを見ていない方すみません。
先週に引き続き、ドラマの話題がつい…


さてここの所、花粉がすごくて猫達の散歩の回数も減っていますが、
シーの散歩の時、いつも土の上でゴロゴロするため、帰宅してからの拭きフキが大変でした。

猫の散歩で砂だらけ




そのため、散歩時に汚れ防止のために洋服を着せてみたらどうかと思っていたものの、
サイズが合うのかどうか、嫌がって脱ぎたがるんじゃないか、
と心配だったので買うのをためらっていましたが、
ホームセンターで安くなっていたので試しに着せてみました。

猫の散歩で砂だらけ

嫌がるどころか、「ボク洋服着てるんだぜ!」と私やユーの前を見せびらかすようにウロウロ。
サイズ的にはギリギリMサイズで、「なかなかいいね」と思いきや…




猫にTシャツ

ちょっと袖ぐりが小さいようです。
やはりワンちゃん用の洋服は合わないのかな?
Lサイズだったら大丈夫かな?
丈ももう少し長い方が砂ボコリよけになるんだけど…
もうしばらくシーの洋服探しは続きそうです。


そんな今日の新作は、カーディガンクリップ2点と、
以前から販売しているとんぼ玉を使ったクリップのロングタイプの全3点です。

カーディガンクリップ

line

3月20日 金曜日

ドラマ「相棒13」の最終回を見て脱力です。あんな形で終わるとは…

どうして彼女を病気にしたの?子供どーすんのよ?!
お父さんとの確執はあれで「めでたし」でいいの?!

今シーズンはストーリーが浅いものが多かったし、
ミッチーで「相棒」を終わりにしておいても良かった気が…

すみません、ドラマを見ていない方には「???」な話でしたね。
久しぶりに「『夢オチ』で終わって!」と思ってしまったストーリーで、
「なんだかなぁ」と感じた次第です。


さてお店の事ですが、
現在在庫の無い商品も再販売に向けて製作していますので、
もし目についたアクセサリーで「○○番の再販売は無いの?」などございましたらお気軽にお問い合わせください。

先日、いつもご利用いただいているお客様から
当店のアクセサリーを応用して使っていただいている写真を送っていただきました。

カーディガンクリップ応用

「クリップ345」をバッグ用のクリップとしてお使いいただいています。
とってもステキなアイディアですね。

ストールの色合いも春っぽくて、
私はいつもダーク系でまとめてしまうので、とっても新鮮でした。

これまでカーディガンやショールなど、羽織る物用のクリップとしてしか考えていませんでしたが、
これからはもっと頭を柔らかくして様々な使い方を見つけていきたいと思います。


こちらはずーっと花が咲くのを待っていたクリスマスローズ。

クリスマスローズ

数年前ご近所さんからいただき、貰ったその冬に花が咲くと思っていたけど咲かなくて、
2回ガッカリした記憶があるから一昨年いただいた物だと思います。

葉っぱばかりで何色の花なのかも全くわからなかったけど、
ようやく顔が見られて嬉しいよ。

ここはあまり日も当たらないし土も良くないはずなのに、
こんなに綺麗に咲くなんて、改めてクリスマスローズの人気の高さの理由がわかりました。


今日は新作はありませんが、
先日久しぶりにシェル製のピアス・イヤリングを新作UPしましたのでご紹介です。

ピアス・イヤリング

落ち着いたブラウンカラーのシェルビーズの大人色デザインです。

line

3月13日 金曜日

今回の旅行中、猫達の世話はいつもお世話になっている病院がペットホテルもやっているので、
そこに預ける予定でいました。

私はペットホテルがどのような所か全く知らないにもかかわらず。

ペットホテル

てっきり、普段は檻に入れられていても、
1日に1回くらいは部屋の中で走り回れるんじゃないかと思っていましたが、
電話で確認してはじめて知りました。
預かっているあいだじゅう、ずっと檻の中だということを。


毎日家の中を上へ下へと追いかけっこをしたり、好きな場所で日向ぼっこしたり、
気に入った寝床を取り合ったりしている2匹なのに、ずっと檻の中なんて…

猫

どうしてもペットホテルじゃないといけない理由も無いので、
今回初めてペットシッターさんにお願いする事にしたんです。


事前に顔合わせをしてその際、2匹の普段の様子やご飯の量、
トイレの回数、どんな遊びが好きか、いつもどこに居るのかなどなど、様々な事を話しました。

その顔合わせは1時間で終わるはずが、
その後、エサの良し悪しやワクチンの副作用の事、
なりやすい病気の事や、もしもの時の避難所暮らしの事から、
たまたま年齢が同じだった事もあり、なぜか部活でのシゴキの話にまでなって、
「ウサギ飛びしたよね!」とか「空気椅子もやってた!」
「あの頃はまだ“根性”で練習してたよねー」なんて話にまでなり、
3時間ほど話し込んでしまいましたが、
猫の世話の事で知らなかった事をたくさん教えて貰って、
とっても勉強になりました。


…で、猫達の様子ですが、
顔合わせの時はシッターさんの身体や持ち物の匂いを十分嗅いだ後、
ユーは2階からそっと様子をうかがっていましたが、
シーは警戒して尻尾はブラシ状になり、3階から警戒心バリバリで様子をうかがっていました。

普段お客さんが来た時は、匂いを嗅いだ後はそれぞれ好きな所で昼寝をしたりするのに、
人懐っこいシーの方がそんなだったのにビックリ。

ワンちゃんを飼っているシッターさんで、
他の猫ちゃんの世話もしているので、イロイロな匂いがしていたとは思うけど、
ユーの方が警戒心がゆるいなんて。

それでも何日かすればシッターさんにも慣れるかな?…と思っていたのですが…


旅行中、世話が終わった後に毎日シッターさんがその日の様子をメールで送ってくれるんですが、
そこに添付されている猫達の写真は、
「あの人何やってんのかな?」と2階から様子をうかがうユーと、
「何あの人?!毎日やってきて何?!」と警戒心バリバリで3階から様子をうかがうシー。

ペットシッター

毎日シッターさんが送ってくれる猫達の写真はいつも同じ表情でした。



家族が居ない時に突然現れるよく知らない人。

自分たちのトイレやエサ入れを勝手に掃除して、
猫達にしてみたら「勝手に入ってこないで!」って感じなんでしょうね。


私達が帰宅した時は、ユーにはあまり変化は無かったものの、
シーは物音にすごく敏感になっていて、しばらく瞳孔が開きっぱなしで、
部屋の中をウロウロと落ち着かない様子でした。
相当なストレスだったんでしょう。

時々シッターさんにお願いして慣らす事が出来れば一番いいんですが。
なかなか難しい問題です。なんだか猫達に申し訳なかったな。


さて、話かわって今日の新作は、
てんとう虫のカーディガンクリップ2点と、
シェルビーズを使ったピアス・イヤリング1点です。

ブックマーカー

もうよっぽどの事が無い限り、
シッターさんにもペットホテルにもお世話になる事は無いと思うけど、
他の猫や犬の話を聞けて、目からウロコな事もたくさんあったし、
私にはいい経験だったんですけどね…

line

3月11日 水曜日

先週は店休日をいただき、メールの対応が出来ずにすみませんでした。
メールの対応はすべて終わっておりますので、
お問い合わせいただいているお客様はどうぞメールをご確認くださいませ。


お休みの間、バリ島へ行って来ました。
楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまうものですね。
今回は直行便ではなくシンガポール乗り継ぎだったので時間がかかり疲れ倍増。

旅行から帰ってからというもの、肩こりがひどくて頭痛と微熱続き。
作りたい物がたくさんあるのにー!


当初、バリ島とは違う場所へ行く予定でしたが、
申し込みが直前になってしまい既に空きが無く、二転三転して結局バリ島になったんですが、
前回はヌサドゥア、今回はサヌールという場所へ。

シュノーケリングや釣り、バリ動物園やバードパークなどなど、
思っていたほど、部屋でのんびり〜は出来なかったものの、フル回転で楽しい旅となりました。


観光地情報はそういったサイトで見ていただくとして…

今回私たちが泊まった場所はバリの伝統的な建築様式のヴィラタイプで、
建物は日本の茅葺の家と似た造りで、
メインの通路から入った所に部屋があるので、自分の家か別荘にいるような感じ。
とても落ち着く場所でした。

ヴィラタイプ

敷地内にはガゼボがあり、誰にも邪魔されずに昼寝をしたり本を読んだり。
(蚊と戦いながら)


雲が多くて朝日は見られなかったけど、
朝焼けが雲で3色に分かれて見えて、美しかったな。

バリ島の朝焼け



ホテルの朝食では、真っ赤っかなのに酸っぱいイチゴを久しぶりに食べました。

パンケーキ

昔よく、お砂糖と牛乳をかけて食べていたイチゴで懐かしかったなぁ。



バリ動物園では鳥のショーや
ゾウに乗って30分間園内を散歩。

ゾウ乗り

ゾウの首筋のシワとそこにヒョロヒョロと生えている毛。
かわいすぎる。
出来ればこのお兄さんの場所に座りたい。


多くの動物たちは広い檻の中で自由に生活していて、
その動物たちの檻の中に人間が入っていく感じ。
コモドドラゴンにも会える場所。


バリバードパークでは
手の届くところに様々な鳥達が。

バリバードパーク

派手なハト。


バリバードパーク

通路に突然座っていたりするので思わず踏んでしまいそうなくらい。



バリバードパーク

オウムや猛禽類の鳥達を腕や肩に乗せて写真を撮ったりも出来ます。
意外と重いのと、目玉をついばまれそうで実は怖がっている私。



バリバードパーク

レストランで食事をしているとフラミンゴが集団で移動してきたり、
クジャクがやってきたり。

自由!


バリバードパークのレプライルパーク

バードパークにはレプタイルパークも併設されていて、
イグアナコーナーではあちこちにイグアナがゴロゴロしていて、
思わず尻尾を踏んでしまいそうなくらい。
私は怖くて触れなかったんですが…



近くの島へ魚釣りにも行きました。

バリ島で釣り

そこはサンゴがゴロゴロしている海岸。



バリ島で釣り

運転手さんも釣り。

途中でこの空の右端がグレーに染まってきたと思ったら想像以上のドシャ降りに。
バリ島はちょうど雨季の時期だったので時々雨に見舞われましたが、
それ程湿度も高く無く、日陰に入ると涼しいし過ごしやすかったです。

収穫は0でしたが、綺麗な景色でのんびり出来たのでヨシとしますか。(泣)



最後の夕食はバリダンスの見られるレストランへ。
目の前でダンスが見られる席へ。この近さ。

バリダンス

案の定、「一緒に踊りましょう」と誘われる。

バリダンス

嫌いじゃないパターン。
扇子を手に阿波踊りのような動きをするだけの私。


周りのオーストラリアの人たち(たぶん)は、どんなに腕を引っ張られても踊ろうとしなくて、
何組もいたうち踊ったのは2人だけ。
うちは家族全員踊ったんですが…

あんまり誰も踊ろうとしないので、
最後には裏からコックさんやら受け付けのおじさんやらを無理やり連れて来て踊っていましたよ。

目の前で綺麗なダンサーの方に踊り方を見せてもらって、
すっかりバリ舞踊を覚えたくなってしまいました。

目をギョロギョロとさせる独特の表情や、
指先が反り返って手首に付きそうな動きは、
20代から既に関節が硬くなっている私には何年で会得出来るかわかりませんが。


思い出に浸っていたらまたすぐにバリ島に行きたくなってしまった…
旅行は楽しいけど、帰った後が寂しいね。


さて今日は3.11から4年。
あの日の事を思い出すと足元からゾッとする寒気のようなものを感じます。

最近では火山の事も心配だし、いつどんな災害が起きるのか、
何をどう備えればいいのかもよくわからなくなります。

とりあえず、猫達については食料やトイレ砂、おやつの買い置きを常にしておく事や、
人間の物も数日間分はなんとかなるようにしておく事くらいしか考えつきません。
火山灰対策のマスクなども必要なのでしょうか…

シー

強い地震の時はおそらくこんな感じになると思われますが、どうカゴに入れるか…

今月はピアス・イヤリング、カーディガンクリップの新作UPを予定していますので、
どうぞよろしくお願いします。