2013年 3月 nissi nissi
3月29日 金曜日

暖かくなって、ますます1日があっと言う間に過ぎていきます。
庭の雑草を抜いたり苗を植えたりと、庭仕事は忙しいし、
猫は散歩へ連れていけとうるさいし、
猫達が寝静まるとこっちも眠くなってしまうし…
そんな言い訳で、製作もあまりすすんでいない今日この頃。

オーダー製作や再販売商品は少しずつですが行っていますので、
気になるアクセサリーがあるお客様は、
お気軽にメールでご連絡をいただければと思います。

庭ではイチゴの花がかわいく咲いている横で、
どこかで採取してきた多肉植物がプチプチとかわいく育っています。

多肉植物

最近、多肉植物に目覚めてしまいました。

多肉植物

ミニ盆栽用の鉢に多肉の葉挿し。

エアープランツには蕾が。

エアープランツ

それぞれ育て方は違うけれど、大きくなるのを見るのが楽しみな春。

ただ1年後、どれだけの子達が残っているか…
そんな心配をよそに、
新作1点UPしました。

コロンと素朴な形がかわいいプチタイプの
翡翠のピアス・イヤリングです。

ピアスとイヤリング

2つとない手作り風の形状がかわいさ倍増。
ポカポカ陽気にピッタリのお色です。

line

3月19日 火曜日

昨日は強い雨と風で、植木達が傷まないか心配でしたが、
風向きが良かったのか、みんな無事でホッとしています。

そんな今日は、まだまだ硬い桜の蕾が一気に満開になりそうな程のポカポカ陽気。
このまま春突入なんでしょうかね。

もう薪ストーブに火を入れられなくなるのも寂しいし、
こんな風に猫達がギューギューになって寝ることも無くなるのが寂しい。

ギューギュー

狭い所でギューギューになっているのはかわいいんですが、
大抵、兄猫のユーが一人でグッスリ眠っている所に、白黒のシーが割り込んでくるパターン。

お互いすごく眠い時は、ユーが迷惑そうな顔でそのまま寝ているんですが、
大体この後はケンカになって、ユーが出ていく事になります。

そのために、同じ寝床をもう1つ買ったのに、
そちらにユーが寝ているとシーがやって来て…の繰り返し。

さて、暖かくなってくると、乗り物やオフィスの中はエアコンが寒い程効いていたりします。
「ちょっと何か羽織りたいけど、肩から落ちてしまうのが…」
そんな時に重宝するのが、カーディガンクリップ。

ブックマーカー

今日の新作も、人気のアジアンテイストのカーディガンクリップと、
チェーンタイプの再販売商品の2点です。

カーディガンはもちろん、ショールやストールにもお使いいただけます。

line

3月12日 火曜日

花粉が辛いこの時期。
薬を飲むと頭がボーッとするので飲みたくないけど、
飲まないと睡眠にも差し支えるし…で、頭ボーッとしながら書いています。

沈丁花が綺麗な今日この頃。
外に地植えしている沈丁花が次々に咲き出していい香りを放っています。
それを先っぽだけ切って飾りの電話台に置いてみました。

沈丁花の香り

香りを楽しんだ後は挿し木をします。
昨年は白い沈丁花のみだったので、今年は赤いのも増えるといいな。

でもこの写真、「ユッタリとした時間が過ぎてゆきます…」

…的なコメントがピッタリな感じじゃないですか?
後ろにある電話は実際は使えないので、邪魔になっている面もあるんですが。

ダイヤル式黒電話の「ジーコジーコ」はたまらんですなぁ。
受話器の大きさも、片手でメモを取る時とか便利だし、重さも肩にシックリくるし。
(昭和世代の方ならわかりますよね?)

でも長電話をしていると、その重さがたまらなく辛かったっけ。
前を通った時にたまたま「リーン!」と鳴った時によくビックリしたっけ。
急いでいる時にダイヤルが戻るのを待つもどかしかったな。
何度もダイヤルを回しすぎて、指先が痛くなった事もあったっけ。

それでも、受話器を何度落っことしても、
親に聞かれないように自分の部屋までコードをグイグイ引っ張っても、
ン十年も実家で壊れずに使っていた事を思うと、丈夫だったんですね。

そういえば、子供が小さい頃、はじめてダイヤル式の電話を見た時に
「これどうやって使うの?」と言ったのが忘れられません。
アナログの物って、使った事の無い人から見たら、
今のデジタル製品の「触ったら壊れるかも」の怖さよりも数段、
「何これ?意味がわからない。怖い。」感が強いかもしれないですね。

そんな昭和アナログ人間が昨日、カーディガンクリップを3点新作UPしました。

ブックマーカー

シェル製のビーズを使った2連タイプ2色と、
大人な色味のゴールドカラーのクリップ。

line

3月7日 木曜日

すっかり暖かくなって、花粉やPM2.5が怖い今日この頃。
連日、花粉飛散情報が真っ赤。

そんな中、暖かくて散歩の時間が長くなってきた弟猫のシー。

木に登る猫

大きな木を見るとすぐに飛び乗ろうとするので気がきじゃありません。

それでも、これまで歩いた事の無い道もドンドン進んでいく背中を見ていると、
楽しくてしょうがない感じが伝わってきます。

帰ったら兄猫のユーとスヤスヤ。

眠り猫

本当はユーの隣に寝たいのに、
狭いし、ユーが嫌がるので肘掛部分がシーの場所となっています。

ユーが他へ行くとこんな感じ。

肘掛で寝る猫

どっちにしても肘掛が好きなシーでした。

さて何かと慌しい3月ですが、
ピアス・イヤリング3点新作UPしました。

ピアスとイヤリング

久しぶりにとんぼ玉を使った物や、淡水パールのイヤリングなど。