2010年 2月 nissi nissi
2月25日 木曜日

こちらは今朝、ものすごい濃霧でビックリでした。
朝起きてから、どんどん濃くなって、
羽田空港では視界100m以下になり欠航したり、
船の衝突事故もあったそうです。

今日は暖かくなるというので、洗濯しようと思っていたのに、
霧のせいで、うす曇で洗濯出来ず。
明日はいい天気になるといいな〜 …と思ったら、
天気予報は雨でした。ハァ。

でもそんな時は、製作に集中出来そうなので、
がんばります。

さて、昨日はピアスやロケットペンダントなど、
新作UPしました。

雪の結晶ネックレス

宝箱の形のアロマロケットペンダント、
春の香りを入れたりと、お楽しみいただけます。

line

2月22日 月曜日

北京から帰ってからというもの、
体調が悪くて、ずーっとウダウダしてしまいました。

旅行に行ったら頭スッキリで、
新たに仕事を頑張る事が出来ると思っていたのに…

しかも、疲れからか、黄砂のせいか、肩こりと頭痛だけだったのに、
ようやく治りかけた頃に、3Dの映画「AVATAR」を観に行ってしまったんです。

ずっと見てみたかったものの、ふんぎりがつかずにいたのですが、
「もうすぐ終わり」の文字を見て、慌てて予約したら、IMAX3Dは売り切れ。

以前のマイケル・ジャクソンのThis is itのように、
ふんぎるのが遅すぎて、結局普通のデジタル3Dで見たのですが、
私には合わなかったらしく、ひどい乗り物酔いのような状態に。

もう映画の感想も何も、1週間不調を引きずってしまい最悪でした。

3D酔いをする人がいるのは聞いていましたが、
軽かった話しか聞いていなかったので、
自分がこんなに気分が悪くなってしまうとはショック。

でも、そんな時にリフレッシュさせてくれたのは、
少しずつ咲き出した沈丁花。

沈丁花

「トイレの匂い」と嫌う方も多いようですが、
この香りのおかげで、かなり頭スッキリ出来ました。

さて、頭もスッキリして、製作がんばっておりますが、
ピアスご愛用の方、キャッチ式のピアス、春らしいものをご用意していますので、
これからの新作もお楽しみに♪

ピアスとイヤリング

line

2月16日 火曜日

先日の旅行の写真、ようやくまとまりましたので、
見ていただけたら嬉しいです。

今回、はじめての北京旅行で、
最高気温が0度、最低気温が−10度という予報で、
半端ない寒さを想像していたものの、風が無いので、
思ったよりもキツイ寒さではなく、
凍らずに無事に帰ってこられました。

少しでも中国での生活を垣間見たいと思ったのですが、
フリータイムの全く無いツアーだったので、
夕食後、ホテルの近くのスーパーに行くくらいしか出来ませんでした。

気温マイナス10度なんじゃないかと思う中、
ホテルから歩いて20分ほどの所にイトーヨーカドーがあったので行ってみました。

旧正月のためか、ブタの頭やペキンダックが、ドーンと売っていたのを見た時は、
日本のイトーヨカドーの魚売り場で、
丸ごとのマグロが売られている「祭りだ!」的な気分に似ていました。

野菜やお肉売り場を見ては、「これ何?」とか、
試食を食べて、「だめだこりゃ!」とか、
大量のヒマワリの種や、カシューナッツが売っていたり、
限りなく、お菓子の「おっとっと」に似ているけれど、
かなり味の違うお菓子など。

おっとっと…?

一袋5元なので、75円くらい。
この他、なんだかよくわからないけど、写真がおいしそうだったので買ったお菓子など。

お菓子

後ろの大きな袋のものは、
鶏肉のビーフジャーキー風のものでした。
手前はグリコのスナック。

お茶葉売り場では、
「ツアー中に案内されたお茶屋さんと同じ茶葉なのに、何分の一の値段?」と思ったり。
キッチン用品コーナーでは、欲しかったお茶を入れるマグカップを購入。

マグカップ

中に茶葉を入れる穴の開いた大きめのカップが入っているので、
紅茶やコーヒーにも使えそう。

本屋さんは小さなコーナーでしかなく、
10人ほど立ち読みすればいっぱいといった感じで、
「誰かの家の書斎?」な雰囲気でした。

イトーヨーカドーの中には、
日本食のラーメンショップもあったのですが、
そこのメニュー。

ラーメン屋のメニュー

外はマイナスの気温なのにカキ氷。それも具沢山。
うどんは丸ごとのウナギ入り。39元なので、600円ほど。
とんこつラーメンは味が薄いものの、
ツアー内で食べたスープよりもおいしいスープでした。

ツアーの食事円卓で

ツアー中に円卓で食べた食事は、
「すごくおいしい!」ものと、「味が薄くてちょっと…」のものが極端でした。

日本人に合わせての味付けだからおいしくなくなっちゃった???

ホテル内にある中華料理屋さんは、とても高級そうだったのですが、
そこへ行った方に聞いたところ、メニューに写真がほとんど無いので、
文字を見てテキトーに注文するしかなく、
炒飯だと思ったら、中にあんこが入っていたり、
肉だんごのスープだと思ったら、
肉の“ような”丸い塊の入ったスープの“ような”ものが出てきて、
「まずくはないけど、ちょっと…」といった料理だったようで、
値段にしては、満足には程遠かったようです。

着いたその日、私たちは外へ夕飯を食べに。

食堂

どのお店も、こういった派手なネオンで、
見た目から、高いお店なんじゃないかと思い、
とりあえず中を見てみようと、階段を上ってみたら、
大きな食堂といった雰囲気で、
中国語の賑やかさに圧倒されてしまいました。

そこでは、鶏肉の燻製(おそらく)の半身にビックリ。

鶏肉の半身

北京ダックのニワトリ版で、
カラカラに乾いた北京ダック、といった感じ。
骨が邪魔だったものの、常温で飲むビールにピッタリの味でした。

キュウリや白菜、春雨の煮物

キュウリの漬けた(?)ものはあっさりなのに、ご飯に合いそうな味で、
春雨と白菜の煮たものは、ニンニクのみじん切りがのっていて、
ぜひ作ってみたいけれど、味付けをどうするのかさっぱりわからず…

オイスターソースに醤油と…?
中華料理を作ろうと思うと、なんでも中華スープの元を使う事しか考えつきません…

次に来たのは、この夕食で食べた金額の半分以上を占めたふかひれスープなんですが、
スープには、モヤシの茹でたものと、ピンク色の汁がついていました。

ピンク色の汁は、梅干っぽい少し酸っぱい液体でしたが、
それをスープにかけると…
これが意外とフカヒレスープと合って、美味しかったんです。

このスープを頼んだ時は、どういった味か不安があったものの、
蟹味噌入りのスープ(たぶん)で、こちらも「おいしー!」…と完食しようとしていると、
遠くから中国語でワーワー言いながら、
白いコック服の人が、手に小さなお椀を持ってやってきて、
近くのウェイターさんにそれを手渡すと、
そのウェイターさんが私のフカヒレスープに有無を言わさず、何かをトッピング。
写真のようになりました。

フカヒレスープ

フカヒレスープにご飯って…
しかも細長いお米でおいしくない…

でも、なんだかんだ言って、
この夕食がこの旅行で一番おいしかったです。
炒飯やスープを作る時にすべて「中華の素」を使っていてすみません…
そんなおいしさでした。

吉野家とケンタッキー

こちらもよく見かけたお店。
野菜タップリな吉野家メニューや、
ケンタッキーの、宅配用の大量の自転車。

ここから、観光地の事になりますが、
一番最初に行った観光地の頤和園、
中国最大の古代庭園で、ガイドブックの写真では、
人工湖にタップリと水がはっているものの、
この時期、湖が完全に凍っていて、足こぎボートも隅っこでカチカチに固まっていました。

その湖を歩く人が。

頤和園

写真では1人しか見えませんが、
ゾロゾロと列を作って歩いているんです。

朝だったので、この庭園の敷地内を通ってどこかへ行く人達もたくさんいたので、
通勤に通っているのだと思うのですが、
「やっと湖が凍ったよ〜近道出来るね〜」って感じなんでしょうか。

天壇公園では、前を歩くおじいさんの帽子がとても中国っぽくてかわいかったので、
こっそり撮ってしまいました。

天壇公園

その公園では太極拳やダンス、
歌や楽器をする人達がたくさんいて、あちらこちらで大賑わい。
おそらく気温0度くらいだと思うんですが…とっても元気。

天安門広場では、
外灯の下に設置してあるカメラの多さにビックリ。
赤い丸がそうです。

天安門広場

観光客でいっぱいの広場に、公安と書かれた車だけが何台も乗りつけていて、
「ここがあの場所なんだ」という事を改めて思い知らされました。

早朝のパンダが一番元気がいいと言われ見に行った北京動物園では、
かなり動きの早いパンダや、大量のウンコの中で眠るパンダが見られました。

パンダ

日本のパンダよりもかなり小さい感じがしたのですが、
日本のパンダが太りすぎなのかな?

短時間でパンダや孫悟空のモデルとなった金絲猿、トキなどを見て、
慌ててバスに戻る途中、通りかかった中庭にいたパンダ達。

パンダ達

どこかで飾られていたものなのか、年季の入ったファッショナブルなパンダ達。

万里の長城

万里の長城は、1度は見てみたいと思っていましたが、
ニョロニョロしすぎ!
…そんな感想いらないですね。

すばらしい景色の山並みの中に続く城壁、
所々にある監視台や狼煙台などが、
絵になった時の事を考えて作ったんじゃないかと思うほど絵になっていて、
気持ちの良い場所でした。

日本だったら、たっぷりと深呼吸したい所ですが、
黄砂のせいか、喉がイガイガしていたので、
深呼吸なんて、とんでもないですね。

でも、坂がとても急で、ゼーハーゼーハー苦しくて、
嫌でもかなり黄砂を取り込んでしまいました。

長年かけて建造されている時には、
まさか世界中から観光客が押し寄せる場所になるとは思ってもいなかったでしょうね。

凍る水

長城を歩いていたら、誰かが飛行機から持って来たのか、
パック入りのお水が置いてあったのですが、
カチコチに凍っていました。
周りに汗を全くかいていないので、気温は…相当低いですね…

中国人のガイドさんや、中国側のあるサイトでは
「万里の長城は宇宙からも見える」とあったものの、
実際は周りの色に同化してしまい見えないそうです。

このツアーでは他に、明の十三陵という皇帝の陵墓群や、故宮博物院、景山公園、
オリンピックスタジアムなどへ行ったのですが、
よくある写真ばかりになってしまったのではぶきます。

バスでの移動中、しょっちゅうヒヤリとする事が。
Uターン禁止の場所でUターンをする車や、
どれだけ後ろが急ブレーキになろうが、横からグイグイ入ってくる車線変更。
また、その車を少しでも入れないようにと、
車が擦れるくらいまで前へ出る車。

クラクションは鳴らさなきゃソン、といった感じ。
ウィンカーを出さずに車線変更は当然、
ウィンカーなんて出しても、道を譲るような気質ではないようです。

混雑

交差点の様子ですが、どちらの信号が緑なのかわかりますか?
グチャグチャ。

車優先、横断歩道がほとんど無く、信号も少ないので、
日本の渋滞ほどの混雑は無かったものの、
切れ目なく車の走ってくる、片側何車線もある道路を、
歩行者がどんどん渡ってきて、何度ヒヤッとしたことか。
足腰がしっかりしていないと生活出来そうにないです。

「日本の下町のような作りのフートンという町並みがどんどん壊されて、
大きな建物が建ち、道路が出来、10年前とは町並みが変わってしまったし、
1年で違う街にどんどん生まれ変わっていて、進化の速度が違う。」
というような事をガイドさんが言っていましたが、
この旅行では、中国人パワーにすっかりやられてしまいました。

大きなマンション群がずっと続いています。

道路

上の写真の煙の形をした白い建物は、オリンピックにあわせて建てられたものだそうで、
隣のいくつかの建物と合わせると、龍の形になっているそうです。
地震の心配は無いのか、新しい建物でも、
骨組みが細そうな建物が多く感じました。

旧正月の飾り

ホテルの入り口は、旧正月を迎えるための飾りが。

3泊4日の短いツアーで、極寒&黄砂で、体力的にはキツかったものの、
とても楽しい旅行でした。
体力を回復させて、また新たに製作がんばりますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

帰宅途中で食べたお蕎麦がおいしかった〜

ピアスとイヤリング

さて、今日ピアスとイヤリングを3点UPしています。
つけたしのようなお知らせになってしまいましたが、
どうぞ見てやってくださいませ。

line

2月9日 火曜日

2日から7日までお休みをいただき、
メールの対応や発送が出来ずにすみませんでした。
昨日から対応しておりますので、
メールチェック、よろしくお願いいたします。

休み中、中国の北京へ行っていました。
メインは万里の長城で、紫禁城、故宮博物院、天安門広場、天壇公園など、
短期間で世界遺産等を巡るツアーで、
食事もほとんどセットで、自由時間がほとんど無い駆け足ツアーなんですが、
バスに乗っていれば連れて行ってもらえ、
一緒のツアーの方といろいろ話しも出来たし、
とても楽しい旅行でした。

中国北京

北京は、最低気温が−10度、最高気温でも0度など、
「寒い」の言葉が出ないほど寒かったのですが、
ありきたりな観光地の写真の中にもいくつか面白そうな写真もあったので、
近い内に載せようと思っています。

疲れからか、肩こりや頭痛がひどく、
まだ細かい作業が出来ないため、
次回の新作UPは未定ですが、今週中には予定していますので、
またお時間のある時にチェックしてみてください。

line

2月2日 火曜日

昨日の夕方から、こちらも珍しく雪が降り、
1cmほど積もったでしょうか。

雪のたくさん降る地域に住んでいる方にしたら
「1cmなんて積もった内に入らないよ」と言われてしまいそうですが、
朝からヘリコプターがうるさいな、と思ったら、
ニュースサイトにこういった写真がありました。

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20100201/23.html
(サイクリングコースのある、ご近所の多摩川沿い。)

降りかたの割りに意外と白くなっていたものの、
子供たちが学校から帰るまでには溶けてしまいそうだな〜

さて今日は、ピアスとイヤリング新作3点UPしました。
印象的なブルーのとんぼ玉のプチピアスとイヤリングなどです。

ピアスとイヤリング

昨日、雪の降り出すちょっと前に、
ずっと「行かなきゃ」と思いつつ、のばしのばしになっていた
歯医者さんへ行って来たんです。

ちょっと前からなんとなく痛いような、うずくような感じがしていたんですが、
どこがそうなのかよくわからないし、面倒なのもあってのばしのばしに。
いえ、本当は歯医者さんが怖くて。

でも、レーザーで治療してくれる所なので、
「虫歯で治療する事になっても痛くないよ!」と自分に強く言い聞かせて行って来ました。

結果、あんなに気をもんでいたのに、虫歯かと思ったら、全く問題無く、
おそらく、噛み合わせか、ストレスなどからきているものじゃないか、との事。

以前にも疲れから歯が痛くなった事があったので、
お騒がせな歯だなぁ…と思いつつ、
凍るように寒い中、冷たい雨と風にさらされてようやく行った歯医者だったので、
「もっと早く、天気の良い日に来ていれば良かった…」と、つくづく後悔。

そういえば今年の抱負は「なんでも早めにやる」だったかな???