2009年 2月 nissi nissi
2月27日 金曜日

手芸好きの人と、
楽器を演奏する人の事。

今、練習している曲は、山崎まさよしさんの曲なんですが、
Youtubeでその曲のPVを見ていて、つくづく「上手いなぁ…」と思い、
山崎さんの事を調べてみると、ギターはもちろん、ドラムス・ピアノ・ハーモニカ…と、
あれもこれも出来る人でビックリ。

でも、作詞作曲をやっている人で、「ギターもするけどピアノもね♪」という人って、
結構多いな、と思ったんです。

そこでふっと思ったのが、手芸好きの人も、
「編み物もするけど、粘土細工もするし、布物も作るよ♪」という人が多いですよね?
私自身、ビーズアクセサリーはもちろん、布小物も作るし、編み物も好きだし。
それぞれ共通するものは無いものの、形の無い所から物を作っている作業は共通していますよね?

ギターもピアノも出来る人から言わせたら、
「編み物もミシンも使えてすごい」となるのかな?とか思ったりして。

そんな、どうでもいいような事を考えながら、
とりあえず今はギターで好きなように曲が弾けるようになるまで、
毎日細々と頑張っているのですが、
昔の曲が弾きたくて、こんな本を買いました。
「98年 フォークソング 1001」(古いっ)

その目次です。
ギターの本

新旧取り混ぜた曲目が面白くて、
目次ばかり見て練習に身が入らない今日この頃。

先日の新作ですが、石や香水を染ませたカットメンなどを入れたりして楽しめる、
ロケットのチャームなどです。

ストラップ・チャーム

フローライトの石が入っていますが、
お手持ちの春色カラーの石や、春の香りを入れて、自分好みに楽しんでくださいね。

line

2月25日 水曜日

寒いよ〜
雨が降った後の曇り空で、
ますます外に出るのが億劫になってしまう空模様ですが、
郵便局には行かねば…
郵便局へ行く用事が無ければ、何日でも家の中に閉じこもってしまいそうな私です。

そんな昨日、植木に水をやっていると、サボテンのトゲが指に刺さり、
夕飯の支度をしていたら、ナスのトゲが指に刺さったりと、
やたらとトゲに刺された日でした。

子供の頃は、電柱のたて看板のようなささくれだった木の棒を持つと必ずと言っていいほど、
大きなトゲが刺さったり、
しょっちゅう何かしら小さなトゲが刺さっていた記憶がありますが、
綺麗に抜けた時も抜けなかった時も、
その後どうなったかさっぱり記憶がありませんが、
今でも元気という事は、なんとかなっているのでしょう。

今はトゲが刺さると病院へ行く人が多いとの事。
昔の自分を思い出すと、「あのトゲはいずこへ?」とちょっと心配になったりして。

そんな小さな痛みが気になっている今日、
ベランダの沈丁花が少しずつ咲き出しました。

沈丁花

近くの民家の前を通ると、塀の外までプンプンと沈丁花の香りが漂ってきて、
庭先に、あんなにたくさん香りを漂わせてくれる、
沈丁花の木があるのかと思うと羨ましい限りです。
でも、この匂いの苦手は人にはキツイ場所なんでしょうね。

うちの沈丁花は白い花なのですが、赤いものよりも、
匂いが若干控えめのような気がします。
いつか赤い方も欲しいなぁ…と思いつつ数年経っている気が。

ここのところ、事務仕事が終わらずに、
なかなか製作も撮影もすすんでいませんが、
少しずつでもUPしていけるように頑張っています!
はぁ…早くスッキリしたい…

先日、太陽が一瞬出た時に撮影出来た分を新作UPしました。

カブトピン・ショールピン

ショールが手放せないので、自然とピンを製作する事が多くなっています。
今日のこちらのピンは、小ぶりでリボンが小さく添えてあるので、
バッグチャームにもピッタリですよ。

line

2月23日 月曜日

週末は、土手沿いに自転車で1時間ちょっとかければ行く事の出来る、
ビミョウな遠さの「パークゴルフ場」へ。
行ったといえば行ったものの、行ったら大会をやっていて、
一般の人は利用出来ませんでした。ガッカリ。

パークゴルフはパットパットゴルフのような、小さなゴルフのようなものなんですが、
ちゃんとした芝の上で、グリーンやバンカーがちゃんと作ってあり、
1本のクラブで、玉を転がしながらゲームをすすめていく、
小さなサイズのゴルフのようなもの。(たぶん)

以前通りがかって、「今度やってみよう」という事で、
昨日の行ってみたら、出来なかった、というオチです。

なんでも、「パークゴルフ協会」なるものがあったり、
公認コースがあったり、かなりちゃんとした競技のようです。

行くのが面倒なんですが、また機会があったら前もって電話をして確認してから、
ぜひやってみたいと思っています。

そんな土手沿いサイクリング中に、河津桜が満開の所がありました。

河津桜

メジロが何羽もいて、ピヨピヨとかわいい声を出していました。

明太子パスタ

そんな春を一足先に感じた夕飯は、
目にも優しい色合いの明太子パスタ。
シソの香りが深呼吸したくなってしまいます。

ストラップ・チャーム ヘアアクセサリー・ヘアゴム

今日の新作は、春を先取りな色合いのピアスとイヤリングや、
大振りフラワーのヘアゴム、
カメラを持ってお出掛けしたくなるような、カメラのチャームなどです。
ぜひこれからの季節にピッタリなアクセサリー、見ていってくださいね。

line

2月17日 火曜日

週末は熊本へ行ってきました。
お墓参りなどしてきたのですが、
街なかをウロウロする時間もあったので、
先日の日誌に書いた熊本名物「いきなり団子」の作りたてを、
「上通り」という商店街の中で売っているお店へ行くと…
パチンコ屋さんになっていました。ガックシ。
だいぶ前に移転してしまっていたようで残念。
かわりに、ずっと食べたかった熊本とんこつラーメンを食べたりしてきました。

空港への帰り道に、阿蘇外輪山を見ながら、
「天才!志村どうぶつ園」で有名だという「パンくん」というサルがいる「カドリードミニオン」へ。
昔は「熊牧場」という名前だったのにいつの間に…

阿蘇熊牧場…じゃなく、カドリードミニオン

エサを欲しがる姿は昔のままで、
手をたたいたり、片手を上げたり、足を手でつかんでVの字になったり。
「どこで覚えたの?」というアピールの仕方がかわいくて、
思わず触ってみたいと思ってしまいましたが、
クマに触れる前に違う世界へ行ってしまいそうですね。

それにしても、花粉なのか黄砂なのか、街が白っぽく霞んでいて、
目の痒みや咳、関節痛や微熱など、花粉症の症状が出てかなりきつかったです。
中国大陸にも近いし、山が多い分、杉の木も多いし、
関東よりも症状が出やすい所なのかもしれません。
今度は花粉の少ない時期に行きたいなぁ。

そんな、少し花粉の症状がおさまってきた今日の新作は、
ツバメのクリップピンと、チャーム、ロケットなどです。

燕のカブトピン

少しずつ温かくなっているとはいえ、
ショールが手放せない私。
まだまだ活躍してくれそうです。

line

2月12日 木曜日

いつも走っているサイクリングコースに、
黄色い菜の花が咲いていました。
多摩川の河口の小さな砂浜なので、種が流れ着いたのか、
誰かが植えたのか???

多摩川河口の菜の花

それにしてもこのサイクリングコース、
ところどころ護岸工事で道幅が狭くなったり、
海が見られない状態になっていたり、
野鳥には住みにくい場所になっているんじゃないかと思っています。

羽田空港に近いため、入り口を作るとか作らないとか…
ヨシの群生地なども無くなったら、
人も鳥も近づきにくい川になってしまったら、
これからどんな川になってしまうのでしょう…

先月、昭和の初めから今に至るまでの、
私の住む、この「川崎」の街を映した写真展へ行ったんです。

多摩川やその河口や街中など、
個人の方が趣味で撮り続けていたもののようで、
生活している人の目線で撮ってあるものばかりで、
親戚の人のアルバムを見せてもらっている気分でした。

昭和のはじめの頃の写真では、
男の子達は皆五分刈りで、ふんどしでプールで遊んだり、
女の子は顎まですっぽりと被るタイプのキャップを被って、
カラフルそうな(白黒写真なのでたぶん)水着を着ていたり、
川崎大師の初詣の写真では、男も女も子供達も着物を着て歩いていたり。

今は埋め立てられて工場になっている所で、
家族でハゼ釣りをしている様子が映っていたり、
子供達で水遊びしている様子など、
昔は多摩川や河口が、もっと人々の生活に密着していたんだな、というのがよくわかりました。

あと、戦争の頃の写真は、出兵する男性を中心にした集合写真と、
戦後の焼け野原の写真が数枚しか無かったのが、
意図的に撮らなかったのか撮れなかったのか…

ただ、どの写真にも遠くに煙突があり、黒い煙をモクモクと出しているのが、
印象的でした。

今では見られなくなった風景をたくさん見て、
今現在、私が見ている風景も、
10年、20年後にはあり得ないような写真の1枚になってしまっていたりして…
と思った今日この頃。

line

2月11日 水曜日

熊本のお土産、いきなり団子です。

熊本のいきなり団子

以前にもこの日誌に載せたかもしれませんが、
サツマイモと餡子の組み合わせがたまらないお饅頭なんです。

ただ、熊本の空港で買って来てもらったこのいきなり団子は、
プレーンなこのタイプと、ゴマの入ったタイプの2種類あったものの、
どちらも餡子の甘さが控えめすぎて、ジューシーさが足りなくてちょっと残念。
熊本で、出来立てホカホカないきなり団子が食べたいなぁ。

そんなカロリーを消費すべく、サイクリングへ。
そのサイクリングコースの横に、
船便でどこかへ運ぶために待機している車の駐車場があります。

以前は こんな感じで、ズラリと車が並んでいて、
元は車の工場だった広い敷地は、車だらけでした。
常に空きがあっても1割も無いくらいだったものの、
先日行くと、半分以上がガラガラの状態でビックリ。
車関係などは目に見えやすい結果ですが、
まだ表立ってはいないものがこれからどんどん見えてくるようになりそうで心配。
早く景気が回復するといいのですが。

そんな、景気を気にしつつ、新作は、
元気が出そうなゴールドカラーのピアスとイヤリングや、
天然石を使ったネックレスやブレスレットなどです。

ピアスとイヤリング

line

2月9日 月曜日

先日書いた、郵便局の窓に張り付いたニンジン、
先日の日誌
あのニンジン、まだ張り付いています。

てっきり、数日後には黒く干からびて、
どこぞに落ちているはず…と思っていたら、
2週間経った今も健在です。

あのニンジンのヘタ(ニンジンじゃない?)

先日は携帯だったので見にくい写真でしたが、
今日はカメラ持参で行きましたよ。
ニンジンのヘタに見えますよね?

でも、どこからどう見ても色に変化も無く、
干からびている様子もないんです。
もしかしてニンジンじゃないのかな?
一体何なんでしょう?

やっぱり、本当に盗聴器とか?
007が爆破させようと仕掛けたけれど、不発だった???
窓をスムーズに開け閉めするための取っ手???

ナゾがなぞを呼ぶニンジンのヘタ(とみられる何か)。

四つ葉のクローバーピアスとイヤリング

なんだかわからないものにずっと悩まされている今日この頃ですが、
こんなピアスとイヤリングで、春を先取り。
さっそくポストチタンタイプを自分用にも。

大きすぎず小さすぎない四つ葉のクローバー、おすすめです。

line

2月6日 金曜日

年に1・2回やっている作業。
プチプチ(緩衝材)を、加工する作業が終わりました。

緩衝材

写真は半分の量ですが、この作業でほぼ半日かかりきりになります。

出来れば天気のいい時は外に出たくなるのでやりたくないし、
部屋の中がプチプチだらけになるので、
一旦やりだしたら途中でやめられないので、
忙しい時に半日これにかかりきりになる事も出来ないし、
なかなかタイミングがなかったのですが、
もう在庫がなくなってきてしまったため、
あわてて終わらせました。
(お尻に火がつかないと始めないタイプ)

今までイロイロなプチプチを利用してきたのですが、
(お店をはじめた頃は、オレンジ色のものを使ったこともありましたっけ。)
以前書いた日記

物によって、見かけは同じでも、使い勝手が全く違うんです。

全体に硬くて、小さなものを包むのには向いていないものや、
空気が少なくて、何重にしてもペタンコのもの、
芯に近くなるとシワシワで、使い物にならないものなどなど。

昨年、ようやくうちにピッタリなものを見つけて、それを使っているのですが、
家の近くで購入出来ないので、欲しい時にすぐに買えない事がネック。

あ、プチプチを利用しない方には全く意味の無い内容になってしまいましたね。
(いつもそうですが…)
引越しなどでプチプチを購入する時は、
張りのあるプチプチを選んだ方がいいですよ。

そんな、にわかプチプチ評論家(?)の今日の新作。

ネックレス・ペンダント

ブレスレットとネックレスです。
個性的なカットのクリソコラのペンダント。
金属アレルギーの方にもやさしい、金具の無いタイプの紐を使用しています。

line

2月3日 火曜日

昨日の浅間山の噴火で、
うちのベランダにも少し灰が飛んできていました。
小さな地震もあったりしますが、
大きな被害など出ないといいのですが…

さて、昨年末にギターを購入して以来、
一曲を完全に弾けるようになるように、毎日少しずつ練習していますが、
まだちゃんと弾けるまでには至っていません。

こんなに難しいものだとは思いませんでした…

とりあえずコードを覚えるために、
一曲、「山崎まさよし」さんの曲を選び、
数日間練習したところで、
楽器屋さんの店員さんに言われた事を思い出しました。

「弾きたい曲はありますか?
山崎まさよしさんの曲を弾きたいと言われたら、
難しいのですぐには無理ですが。」

う〜ん…
そのせいか、一ヶ月間やっていますが、まだスムーズに弾けません。
選んだ曲のせいだと思いたい…

店員さんには、「1週間あれば主要なコードは覚えられます」と言われたものの、
1ヶ月経っても、主要なコードの幾つかしか覚えられていない私。
「1週間」って、「10代の若い方なら」という補足は付かないのでしょうか…

ちなみに、1日目は指で弦をどのように押さえるのか、
「こんなの絶対に無理!」なんて言いながら、
必死に指を広げる練習。

練習をはじめた頃の指。
アコースティックギター

↑指が広がらないため、全部つりそうです。

2日目は、弦を押さえる指先の、
脳みそまでギンギンと伝わってくるような痛みに耐えながら、
1・2分弾いては痛みに耐えることを続け、
3日目になってようやく指先も硬くなって、痛みも気にならなくなり…
1ヶ月が経ち、ようやく少しスムーズにコードチェンジが出来るようになりました。
(コードチェンジは、左手の弦を押さえて、音程をいろいろと変えることです)

そこでまたフッと思い出したのは、先ほどの店員さんが言っていた、
「針を刺しても痛くない程、指先はカチカチになりますよ。」という言葉。

今のところ、アクセサリーの製作に支障は無いのですが、
皮がボロボロになって、厚くなりつつあるので、
小さなビーズを指先で摘んだりするのは厳しくなるかも。

とりあえず利き手では無いので支障は無いかな?

ストラップ・チャーム

春が待ち遠しい今日この頃、
花をモチーフにしたチャームや、ピアスとイヤリングなど、
新作UPしました。

そろそろ携帯ストラップも、花がいっぱいのモチーフに衣替えもいいかも♪