2005年 2月 nissi nissi
2月24日 木曜日

ここのところ、イロイロと忙しく、新作UPが出来ずにすみません。
今週中に1回は新作をご紹介しますので、
お楽しみにっ!

ところで、次回発売の「マイ・ビーズ・スタイル6」の「ビーズのお仕事」に、
「まるたま」が掲載されます。

先日、その撮影に来ていただきました。
ビーズやパーツの整理のためにチェストを買って、
必死で組み立てて、整理が終わった数日後に掲載の連絡をいただいたので、
タイミングがバッチリでした。

ドラマで使用していただいたアクセサリーや、
「こんな場所でこんな風に製作してます」っていう所を見ていただけると思うので、
4月に発売の雑誌をぜひ見てみてくださいね。


line

2月22日 火曜日

何の前触れも無く、理由も無く行われる事件が多い、今日この頃ですが、
昨日は、護身術の講習に出ました。
某警備会社の屈強な方々が先生だったんですが、
1人はドンドコドンの山口似のパーツの濃い人でした。

一番「使えそう」と思ったのは、
後ろから抱きつかれたら、足の甲をおもいっきり踏む。これだけ。
でも、普段太ももを上げるという動作が少ないので、
「思い切り踏む」のって結構大変。

太ももを出来るだけ引き上げて、思いっ切り、後ろの人の甲に落とす!
何かの時にはやってみてください。

それと、後ろの人が自分よりも背の高い人だったら、
怯んだ所を、相撲の張り手のように、手の平の膨らんでいる場所を使って、
顎を押す。おもいきり。
そうすると、顔が上を向いて、自然と逃げるスキを与えてくれるそうです。

後は、普段手に持っている事の多い携帯。
後ろから襲われそうになったら、
携帯のお尻の部分で相手の鼻っぱしらをおもいっきり擦るようにすると、
鼻の骨が折れる…そうです。

それと、ペンなど細い物を持っていたら、
相手のあばら骨の部分を擦るだけでもかなり痛いそうです。

もしも運良く、棒などを持っていたら、鉄棒を握るようにギュッと握るのではなく、
バトミントンやラケットを持つようにすると(人差し指を少し広げて持つ)、
スナップが利くので、力が入りやすいそうです。
言われてやってみると、確かにバトミントンの要領で手首を利かすと、
かなり力が倍増。

ちょっとした事なのに、こんなにも違うんだ、と感じました。

一番「それはないだろう…」と思ったのは、
とにかく、「抱きつかれたら抱きつき返せ」というもので、
前から抱きつかれたら、逆にこちらからも抱きついて、
抱っこをされるような形になると、相手もビックリしてひるむので、
そこで耳を噛んで力が抜けた所を、逃げて、余裕があれば、
ひるんだ所をキンテキ。
背の高い相手だと、足が股の所まで届かないので、
手で握って下に引っ張る…だそうです。
男性の痛みがわからないので、想像だけですが、相当痛そうです。
女性の方、もしもの時にはお試しを。…って、そんな事に遭遇したく無いですよね。

それに、聞いていると、「なるほど」で終わりますが、
抱きついている姿は、お猿さんの子供のようで、
気持ちの悪い相手に噛み付くなんて…と、ちょっとしり込みしてしまいます。

教えてもらいながら、組になった人と、
女性同士で、手の持ち方など練習するものの、
先生に相手になってもらうと、合気道や空手をされている手なので、
太くて分厚くて、練習と感覚が全く違っていて、
手が思う所に届かなかったり、
持った手をどういう方向に捻るのか、さっぱりわからなくなって、
自分で自分の手を捻っていたり。。。

先生が言うには、練習も大切ですが、「日頃の心構え」が大切だそうです。
何かあっても慌てない、無理に逃げようとせずに、相手を怯ませる、だそうですよ。

一応、心に留めておいてみようと思います。


line

2月16日 水曜日

ここしばらく地震が無いな…と思っていたら、
今日の夜中、長い地震がありました。

通勤時間帯まで電車が遅れたりして大変だったようですね。

夜中に強い揺れで目が覚めて、枕元のラジオをつけると、
震度3とか4と言っていましたが、
朝、目が覚めてニュースを見ると茨城が震度5と出ていてビックリ。
被害など出ていないといいんですが。

ここ数日、雲のチェックをしていたんです。
夕方とか、何気なく空を見ても特に変わった雲も出ていなかったのに。

でも、今回の地震でも避難する行動に出ず、
揺れがおさまるのを待って寝てしまいました。

避難道具も用意していません。
割れたガラスを踏まないように、「枕元にスリッパを用意しておくといい」
と聞きましたが、そんなもので大丈夫でしょうか?
どうせならちゃんとした靴を用意しておいた方がいいのでは?
せっかくなら、重たい物に挟まれても大丈夫なように、安全靴がいいかな?
…などなど、想像は膨らんでしまいます。

よく、一泊の旅行でも、大きなカバンに荷物がいっぱいになってしまう人がいますが、
避難道具も同じようになってしまうのでしょうか?
もしもの時のために、「裁縫道具もいるかな?」とか、「絆創膏と包帯も…」などと、
ものすごい量の避難具になってしまいそう。

とりあえず、懐中電灯やラジオは用意しているものの、
もうちょっとちゃんとした避難道具を用意する事にします。


line

2月10日 木曜日

ビーズの材料が、どんどんはばを利かせてきて、
まとまりが無くなってきたので、チェストを購入しました。

「小さな引き出しの方が整理しやすいだろう」と思い、
12個の引き出しのついたものを購入したのですが、

その12個の引き出しだけを組み立てるのに、1日のエネルギーのほとんどを使い果たしてボロボロ…
でも、部屋の中はビーズの材料と、引き出しの枠組みで足の踏み場も無いので、早くチェストを組み立てて、
片付けないと、夕飯を食べる場所も無いので、
ホッとする間も無く、枠組みを組み立てて、
最後にはキッチリと完成したチェストと、グッタリした私が完成しました。

そんな全力を尽くしたチェストのおかげで、これからもますますがんばれそう。


line

2月7日 月曜日

以前販売していたジーンズに合うピアスとイヤリング、
再販売をしたかったのですが、
使用していたパーツが入荷出来ず、
リニューアルして再販売です。

その他、シンプル&春風を感じるネックレス2点、
おすすめアイテムです。

ショーウィンドウでは春物を見かけますが、
まだまだ寒くて手に取る気にはなれない私ですが、
アクセサリーから春物に衣替えをしつつ、
土の中の新芽のように春を待っている今日この頃です。


line

2月2日 水曜日

「脳みそのシワは増えるかな?!」

もう2月。
1ヶ月がとっても早く過ぎるように感じます。

突然ですが、私に5歳年上の姉がいるんですが、
その姉が通信制の大学に合格しました!
具体的に勉強する事はよくわからないのですが、
聞いただけでも難しそう…

大人になってから、勉強をはじめる人、
新しい事を始めようとする人、尊敬してしまいます。

脳みそ的にも、新しい事を始めるのは大変だと思うんですが、
がんばって欲しいです。
私の脳みそは顔のシワとは正反対に、どんどんとシワが無くなっているので、
これから新しい事を覚えるのはほぼ無理…と思うのですが、
そんな私も4月から塾へ通おうかと思っています。
英語なんですが、
綺麗な教室で「外国人の先生がやさしく教えてくれます」のような
英会話スクールではなく、
中学生・高校生が通うようなふつ〜の「塾」なんです。

通り沿いに面している庭は広くて、その奥に塾の建物があるんですが、
その敷地は高いビルに挟まれていて、夏はヒンヤリとカビっぽい香りの漂う場所。

どんな授業になるのか不安有り、楽しみ有りですが、
細く長く続けていければいいな、と思っています。

もちろん、アクセサリーの製作の時間が押される事は無いので、
これからもマメにお店へ遊びに来てくださいね。

今年はネックレスや、ロケットのアクセサリーを充実させていきたいと思っていますので、
ロケット好きの方、お楽しみにっ!