2005年 1月 nissi nissi
1月28日 金曜日

「久しぶりのバスで…」

久しぶりにバスへ乗ったら、慌てた事だらけ…

前乗りだったので先にお金を払おうとすると、
運転手さんに「後払いですよ」と言われて、
あたふたと席に座りました。

バスは場所によっては、前乗りだったり、後ろ乗りだったりしますが、
私はテッキリ、「前乗りだと先払い」で、
「後ろ乗りだと番号札を取って、後払い」になると思っていたのです。
そういうわけでもないんですね。

おまけにそのバスには、雑貨売り場があったんです。
今のバスにはよく有るものなんでしょうか?

子供の頃、運転席側ではない反対側の列の、一番前の席は、
前にさえぎる物が無く、自分が運転している気分になれて
大好きな席だったんですが、
その席が取り払われて、商品棚が置いてあり、
ガムやアメのお菓子やら、折りたたみやビニール傘など、
ちょっとした物が売っているんです。
子供の好きな席が、子供の好きなお菓子で占領されているなんて複雑…


line

1月24日 月曜日

「人気アクセサリーをリニューアルで」

以前販売していたピアスを、パーツをリニューアルして新作として販売いたしました!
以前は金古美カラーのみでしたが、シルバーカラーも仲間入りです

ご注文いただけなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。
少し雰囲気は変わったかもしれませんが、ぜひご覧になってくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「伊藤家の食卓」を見ていて、「はじめて知った!便利そう」と思ってやってみる裏技や、
「前から知ってるよ」という裏技があると思うのですが、
ラジオで「今までどうして知らなかったんだろう」という裏技を知りました。

リモコンなど、電池が切れてきてボタンを押してもチャンネルが変わらなくなってきた時、
私は電池ボックスの電池を左右入れ替えてみたりしていたんです。
入れ替えると多少、使えてみたり。

でも、巷では電池ボックスに入っている電池を、
「入れたままクルクル回す」というのが常識なんですか?
回すとまたしばらくは電池がよみがえるそうです。

今までは電池を出したり入れたり、忙しかったんですが、
これからはクルクルと回して少しでも電池を使い切ってあげたいと思います。


line

1月21日 金曜日

「地震雲?」

地震雲って知ってますか?

「地震の起こる前に現れる、普段とは違った形の雲」…らしいんですが、
数日前に、家の窓から不思議な形の雲を見たので、写真に撮ってみました。

夕方、西の空に、ただの縦長の雲ではなく、
ドリルのようにグルグルと渦を巻いたような雲がポッカリと。

写真は、上部がその雲で、下は飛行機雲です。

この写真を撮った翌々日に、震度1〜2度の地震がありました。
その日、テレビを見ていてビックリ。
地震の事を特集した番組だったんですが、
あの新潟県中越地震が起こる数日前に撮影された雲が、
今回私が撮った雲とソックリだったんです。

もちろん、新潟県中越地震が起こる前に出た地震雲とは、サイズがまったく違いますが、
地震の起こる前に突然空にポッカリと浮かぶ縦長で渦を巻いたような雲の形が同じでした。

なんでも、雲で地震予知を研究している人たちがたくさんいるそうです。
地震雲は縦型なだけでは無く、筋状だったり、帯状だったり。
普段とは違った形の雲の中に、地震雲が有るようです。

この雲の写真は自分で「地震雲だ」と思っていますが、
普段、何気なく見る空に、いつもと違う雰囲気の雲、ありませんか?




line

1月17日 月曜日

「交差点での事故」

今日、自転車で買物へ出掛けた帰り道。

家までの道のりは、狭い自転車道で、
2台の自転車がすれ違うのにはゆっくり走らないとぶつかってしまいそうなくらい。

そんな道を走っていると、前にノロノロと走る自転車が。

私はいつも早めに自転車をこぐ方なので、
ちょっとヤキモキしながら後ろを走っていました。

無理に追い越そうと思えば、通れなくもない狭さの歩道なのですが、
狭い所を無理に追い越す程、急いでもいないし、
もう少し走ると信号が有り、どっちにしてもそこで止まらないとならないから…と思い、
前の自転車についてノロノロと走っていました。

しばらく行くと信号に。
そこは大きな道路と繋がる複差路で、赤い点滅信号になっているものの、
事故の起きやすい場所なのです。

するとその交差点の中に1台の車が。
道路にはガラスの破片などが散乱していました。
フロント部分はぶつかってライトは割れて、バンパーは外れた状態。
ぶつかった相手の車も、車を寄せて運転手さんが出て来た所でした。

もし、ノロノロと走る自転車を無理に抜いて、この交差点まで来ていたら、
車に当たらないまでも、破片を浴びていたかも…と考えると、
無理に抜いて来なくて良かった…と、ホッとしました。

そんなスーパー通いも、今月中にすぐ目の前にスーパーが出来るという事で、
「今月で買物が便利になるっ!」と喜んでいましたが、
新聞広告が入っていて、「2月中旬オープン」との事。
微妙に遠いスーパー通いも、もうしばらく続きそうです。


line

1月11日 火曜日

「悲しい年越し」

今年はじめてのメールマガジンに書いた最悪の事…
今日はそれを書きたいと思います。

年の瀬も押し迫った12月31日。それは起きました…
ここ川崎でめずらしく、
雪が降り出し、小降りだったので、
おやつに作ろうと思っていたタコ焼きの材料と、
年越しそばと、雑煮の材料を、お昼頃、買出しに行きました。

買物の帰りには「こんなに降るの何年ぶり?」という雪になっていました。

凍える手をさすりながらエレベーターに乗って、
自宅へ上がる途中、携帯が鳴ったので、電話に出ようとした所、
エレベーターのドアが開いて、手に持ってた家の鍵が
エレベーターのドアの隙間にスルッと落ちてしまったんです!

急いで管理会社に電話をしましたが、もちろんやっているはずもなく、
緊急連絡先の番号に電話をしたら、「この番号は使われていません」のメッセージが。

「使えないっ!何のための緊急連絡先なのよ!」と言いつつ、
外は雪がどんどん降って来るし、
携帯の充電も最後の1本になっちゃうし、
お金も買物帰りのため、手持ちが少ししか無く、悲しい時間を過ごしました。

合鍵を作ってもらおうかとも考えましたが、ン万円かかかるのかと思うと、
電車代をかけてでも主人の所へ鍵を取りに行った方がいい、と思い、
残り少ないお金で傘を買い、
タコ焼きのタコとかお蕎麦とか雑煮の材料持って、
電車を乗り継ぎ、
仕事中の主人の所に行き、無事に鍵を受け取れました。
…が、自宅に帰って来たのは年明け。
この年末は、たこ焼はもちろん、年越し蕎麦も食べられず、散々でした。

それ以来、エレベーターの乗り降りの時は、必ず鍵をポケットに入れるようになりました。
皆さんもエレベーターの隙間には十分気をつけてくださいね。


line

1月8日 土曜日

「ドラマ「離婚弁護士」と「負け犬の遠吠え」」

「離婚弁護士スペシャル」ご覧になりましたか?
当店のアクセサリーの出番は一瞬なので、
「○番のピアスだっ!」とわかった方は少ないと思うのですが、
それよりも、天海さんの最後のオチは笑わせてもらいました。

4月から、改めて連続ドラマとして戻って来るという事で、
どんな展開を見せてくれるのか、今から楽しみぃ〜

私はあまりドラマなどは見ないのですが、今日からはじまる
「負け犬の遠吠え」は見ようと思っています。

はじめてこの本を知ったのは、ラジオでの紹介なのですが、
「結婚して子供がいれば勝ち組」という区分けに、スッキリとしない物を感じて、
とても興味深かったので、さっそく本を購入して読んでみると、
バッサリと切り捨てるような人間観察がとても面白く、スイスイと読み進めました。
でも、読んでいると、
「それは考えすぎじゃ…」「この作者はこんな考えで生きてきたのか」などなど、
自分の中には無かった考え方をしていて、
私の友人の中にはいない、新しい感覚がありました。

一番驚いたのが、
キャリアウーマンで、お金もそこそこ稼いでいるので、
「海外旅行も、もうほとんどの国は行ったから、特に行きたい所も無いし」
というような所があるのですが、

「この人はどういう旅行をして、こういう風に言うんだろう?」
と、とても疑問に感じました。
2度行けば、それだけ発見もあるし、新しい街にも行けるだろうし、
いろいろな楽しみがあると思うのですが…

でも、「会社にこんな友達がいたら楽しいランチが出来るかも」という感じで読めました。
この本は大分前に、古本屋へ行ってしまったので、
ウロ覚えなのですが、ドラマもとっても楽しみです。


line

1月6日 木曜日

「新年生初笑いと初ナゾ」

お正月そうそう、うれしかった事がありました。
我が家の御用達スーパーへ行った所、
たまたま「ハリガネロック」と「アップダウン」が来ていて、
生初笑い(?)となったんです。

目の前で早口のやり取りを見ていると、
「たくさん練習したんだろうなぁ」とか、
「ネタを作るの大変だろうなぁ」とか、
「お正月から営業、大変だなぁ」と、おばさんのように、
心配したり感心してしまいました。

おばさんと言えば、ハリガネロックのネタの中で
「今の小学生は楽ですよ…」という話が出て来て、
「学生いうたら10年前くらいの話ですよ(大阪弁をうまく表現出来ませんが)」
と言っていたのを聞いて、
とめどなくしゃべり続ける会話を聞きながら、頭の中でソロバンはじいて、
「10年前はまだ学生? この人達は何歳なんだ?」
「私の10年前はバリバリ働いていた歳じゃん!」と、
妙に年齢の違いを感じてしまいました。

※気になったので、ハリガネロックさんの年齢を調べてみたところ、
お二人とも30過ぎのご様子。
あれ?ギリギリ10年前は学生? ん〜ナゾです。


line

1月4日 火曜日

「2005年もどうぞよろしく!」

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

初売り特別企画として、
新作アクセサリーを、特別価格でご提供です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新年と同時に、お店の更新に使用していたパソコンが古かったので、
新しいパソコンを買いました。
「リフレッシュして今年もがんばるゾ!」と張り切ったのも束の間…
家庭内LANで3台のパソコンを繋げているのですが、
ネットワークの設定にとまどり、1日中格闘する事になってしまいました。
今は新しいパソコンにも慣れたものの、
今までの使い勝手と違う所も多々有り、かなりとまどってます。

久しぶりに部屋の家具の配置を変えると、
しばらくは、椅子の足に小指をぶつけてみたりするものですが、
そんなぎこちな〜い感じです。

そんなこんなではじまった2005年酉年ですが、
今年もどうぞごひいきに!