2015年 12月 nissi nissi
12月29日 火曜日

2015年の終わりに奇跡(駄)が起きました!!!


我が家のシーが自分の名前を書いたんです!

「書けるわけがないじゃないの。」

…と、お思いになると思いますが見てください。

猫が名前を書いた

拡大すると…


猫が名前を書いた

窓枠に水で「シー」と書いてあるではないですか!!!
(「ミー」じゃないですよ、「シー」ですよ。)

いつも私がお風呂に入っていると、ドアの前で「ニャーニャー」鳴いて、
「風呂場に入れろ」とうるさいんです。

もちろん、湯船に入ったりシャワーを浴びるわけではなく、
湯船の淵を歩いたり、お湯に触ったりして、
しばらくウロウロすると「もう出るわ」「ドアを開けてくれ」と催促するんです。

この日もいつものように湯船の淵をウロウロと何週か歩いていました。

「そろそろ飽きた頃かな」とふと見ると、湯船のすぐ横にある窓の木枠に「シー」の文字が。

食べ物が関わるとお手をしたりおかわりをするシーですが、
まさか名前を書く日が来るとは!

なーんて、2015年最後の親バカ炸裂ですね。
湯船の淵を何週か歩いている内に、濡れた尻尾が自然と線を書いていたんでしょう。
見つけた自分にも驚きですよ。

来年はどんな奇跡(?)を見せてくれるのかな。

さて、今年もあと3日。

昨年末には体調不良のために「来年は手術しなきゃ」と観念していましたが、
「手術をしたら今年はもう旅行に行けないかもしれないから」と、
今年2月に1週間バリ島へ旅行して帰って来たら、飛行機のせいか海水浴のせいか食べ物のせいか、
体調がスッカリ良くなり手術回避!

…と思いきや、やっぱりダメで7月に手術。
その後多少良くはなったものの…という感じ。

でもずっとお休みしていた習い事やボランティア活動も再開出来て、
すぐに回復しないんじゃないかと思っていた体調も良くなって、
生活がようやく落ち着きました。

この一年、長かったような短かったような。
身体の修復期間だったと思えば短い方だったのかな。

皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。
何はともあれ、健康が一番大事です。

お店の方は今日29日までとなっており、12月30日から1月3日はご注文はしていただけますが、
メールの対応は出来ませんので、ご了承ください。
年明けは4日からの発送となります。

今年一年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

line

12月28日 月曜日

今朝は今年はじめて庭先の鉢の水が凍りました。
ずっと暖かかった12月ですが、ようやく冬の雰囲気に。

そんな暖かな先日、今年最後の伊豆方面ドライブをし、
伊豆シャボテン公園では多肉狩りをしたり、
石川さゆりさんの「天城越え」で有名な「浄蓮の滝」を見たり、
城ヶ崎海岸の吊り橋へ。
でも吊り橋を渡るはずが工事中で渡れず、その周辺やら灯台を見てきたんです。

シャボテン公園へははじめて行ったんですが、
てっきりサボテンだらけなのかと思いきや、
温泉に入るカピバラや、いろいろなおサルや大型のインコなど、
暖かい地域で暮らしている動物達がたくさんいて、
クジャクが目の前をウロウロしていたり、あちこちでエサやり体験を出来たり、
想像以上に面白い場所でした。

そんな施設の中にサボテンや多肉などの植物園があるんですが
多肉狩りコーナーもあって、自分で選んで買う事が出来るんです。

多くはホームセンターにも売っているような人気の種類ですが、
スタッフの方に聞けば値札の付いていないものも出してきてくれましたよ。

シャボテン公園多肉

私が買ったのは胡蝶の舞と七宝樹と吉祥天で、
多肉コーナーで自分で選んだ胡蝶の舞と七宝樹は一緒にかわいく寄せ植えしてくれました。

吉祥天は値札のついたものが無かったのでスタッフの方に聞いたら、
どこからか持って来てくれたのが、1万円の立派な物と800円のこれ。
迷わず800円にしましたよ。
育てる楽しみがあるのよ〜(1万円を買えなかった負け惜しみ)。

花を咲かせるまでに30〜40年かかるそうなので、
これが花を咲かせるまでは死んでも死にきれません。

シャボテン公園はこの他にもメキシコから寄贈されたアステカ文明やマヤ文明の
レプリカの石像を配置してあるロックガーデンがあり、異国情緒を味わえたり。

シャボテン公園


今年もあちこちドライブしましたが今は道の駅があちこちにあるので、
その地の名物を気軽に食べられたり、採れたての野菜も買う事が出来て本当に便利ですね。
おまけにトイレも綺麗だし。
その分、散財しがちなのもあるんですけどね。

「来年はどこにドライブしようかな〜?」なんて考えている今日この頃ですが、
お店の方は29日までとなっており、12月30日から1月3日はご注文はしていただけますが、
メールの対応は出来ませんので、ご了承ください。
年明けは4日からの発送となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

line

12月24日 木曜日

昨日から急激に寒くてなってきて、 だいぶ年末感が出てきた感じ。

そんな今年はかんきつ類がよく成ったようですね。

ご近所さんが玄関先で育てている小さなユズの木もいつにも増してたくさん成ったそうで、
形もいいものばかり。

ユズ

部屋に置いておくだけで香りが良くて深呼吸したくなります。


こちらの方々は眉をひそめますが…

シー

シーは毎回匂いを嗅いでは「クサ!」と離れていきます。

ユーは黄色い丸いモノを見ただけで渋い顔になり離れていくんです。

ユー

わかってもらえなくて結構です!
ユーは、オレンジ色の丸いハンドクリームの蓋を見ただけで逃げていきますから。


さて今年も残すところ1週間。
「今年の抱負はなんだっけ?」なんて決して考えないように過ごしていますが、
新作は3連ボールチェーンのカーディガンクリップです。

カーディガンクリップ

シルバーはカットボールチェーンを使用しています。

ちょっと肩に羽織るカーディガンやショール、
ストールにもお使いいただける便利グッズはいかがですか。

(ちなみに私の2015年の年頭に立てた抱負の半分は無かった事になってるけどね。)

line

12月16日 水曜日

「秋ですね〜」
冬なのにそんな言葉が出てしまう暖かさです。

明日から寒くなるようなので、
日のある内に猫たちの散歩へ。

猫たちの散歩

寒くなってくると動きが遅くなるシー。

むやみにウロウロせず、早く帰って来られるので楽チンです。

猫たちの散歩

もうすぐクリスマスだなんて思えないようなポカポカ陽気です。

私は全くクリスマス気分ではないんですが、アメリカの放送曲のラジオを聴いていると、
いつもクリスマスソングが流れているので、無理やり「クリスマスだよ、ホッホッホッ〜」と、
サンタさんに腕をつかまれてトナカイのソリに乗せられてしまったような気分になったり。

クリスマスソングは嫌いじゃないけど、そんなに1日中かけなくても…と思ってしまいます。


カーディガンクリップ

さて、クリスマスにピッタリのスノーフレークのカーディガンクリップなど、
新作2点と再販売商品1点をUPしました。

カーディガンクリップ

こちらはとても小さな傷ですが、メインビーズに製造時のクラックのようなものがあるので、
お試し価格にて再販売です。

line

12月14日 月曜日

ここ数日変な暖かさが続いていて嬉しいような気持ち悪いような。

そんな中、何年も我が家に合うかわからず買おうかどうしようか迷っていた、
ふかふかムートン、ユーに占領されます。

ムートンはユーのもの

せっかく清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったのに。

シーはムートンの匂いが「敵がやってきた!」と思うようで、
かじったりむしったりで座ろうとしません。

シーにはいつもの場所の方が落ち着くようです。

座布団はシーのもの

この寝相、足が綺麗に揃っていて、
まるで高い飛び込み台からプールにジャンプした人みたい。
クルクルッと回転して着水。そんな感じ。


話しはかわって先日、車を新しくしたんです。
長い間次に乗る車はどんなのがいいか、
検索したり試乗したりしていましたが、
ようやくピッタリのが見つかって。

少し大きくなっただけなのに、
まだ慣れなくて恐々運転しているんですけどね。

前の車にはそれ程強い思い入れがあったわけではないので、
すんなりと乗り換えられると思っていたんです。

でも、買い換えると決まったらドライブに行った時の事とかいろいろと思い出してしまって、
「まだ乗れたのに、買い換えるのが早かったんじゃないか」と後悔してしまって。

はじめてのオープンカーで色も形も気に入っていたし、
小回りが利いて身体に馴染んでいたのに。

車の方もこちらが心変わりをしたのがわかるんですかね。
拗ねてしまったのか投げやりになったのか、
新しい車に乗り換えると決まった時から急に調子が悪くなったんです。
以前からあちこちガタはきていたんですが急に。更に。

でもそのおかげか、「このタイミングで買い換えられて良かったんだ」と前向きになれた気もします。

なんだかんだと書きましたが、長く使ってきた物を手放す時は寂しいものだな、という事でした。

さて今日は新作はありませんが、再販売商品をちょこちょことUPしています。

カーディガンクリップ

黒いチェコガラスビーズのカーディガンクリップなど。

line

12月1日 火曜日

秋の町内の花壇の苗の植え付けが終わり、
早めの忘年会は終わり、やっと11月が終わった…

12月も半ばを過ぎれば習い事もお休みに入るし、
忘年会なども落ち着いて、のんびりしたクリスマスを送れそう…

…と思うものの、毎年プレゼントのための駆け込み購入があるんですよね。

私も直前になって慌てて注文する事が度々あるので、ゴチャゴチャ言えませんが、
夜に注文をして「翌日到着希望」とか、どこでもドアでも無い限り無理なので、
出来るだけ早めのご注文を、としか言えませんね。

今年はクリスマス直前にバタバタすることがありませんように…

そんな早めのご注文と同じくらい大切なのが、下調べ。

週末行った神奈川県にある「大山」という所はちょっと前にテレビで知って、
紅葉が綺麗だったので、その日の朝の思いつきで行ってみたんです。

大山阿夫利神社

「山とは言ってもちょっとした山でしょ?」と何も下調べをせず。
高尾山のような気軽に登れる登山道だと思っていたんです。

ケーブルカーがあって山の中腹にある「大山阿夫利神社下社」まで行けるんですが、
ケーブルカーに乗るために1時間以上待つようだったので、
地図を見て、行きは遠回りだけど女坂で行き、
帰りは急な坂道っぽい男坂で帰って来ようと決め、登り始めてすぐに後悔。

大山ケーブルカー

女坂とはいえ、まーキツイ。

永遠と階段。しかもすごく急。
手作り感あふれる感じの石段。
狭い道のすぐ横は崖だったりと、大山を甘くみていました。

頂上の「大山阿夫利神社」まで行くつもりでしたが、
途中の大山阿夫利神社下社まででヘトヘトで、
そこから「大山阿夫利神社」までは1時間30分かかるというので断念。

ちゃんとした登山の格好をしないと厳しい場所でした。

大山阿夫利神社

それでも紅葉はまだまだ綺麗。

大山阿夫利神社

この大山、山頂からは祭祀に使われたと言われる縄文土器が出土しているそうですよ。

大山阿夫利神社

人が亡くなった後、百日目にこの山に登ると、
下りる時にその亡くなった方とすれ違う事が出来ると言われているとか。

足はガクガクになりましたが、とってもいい場所でした。

今度は頂上まで行くぞ!
(もちろんケーブルカーで途中まで行ってね。)


さて今日の新作は、クリップ部分にオレンジ色の蝶が羽を休めるクリップと、
マットなホワイト地に繊細なバラが描かれているメインビーズのカーディガンクリップ3点です。

カーディガンクリップ カーディガンクリップ