2012年 12月 nissi nissi
12月28日 金曜日

今日のこちらは雪が降りそうな寒さとドンヨリとした曇り空となりました。

こんな日は温かい鍋物が一番ですが、
ホイル焼きもいいですよ。

今年もストーブで料理をいろいろやりました。
一番多かったのはこのホイル焼き。

ホイル焼き

味付けした具材をホイルで包んで焼くだけなので楽チ〜ン。
でも、ホイルを開けた時の喜びからそのまま食べてしまい、
後からチーズを乗せようと思っていたのに忘れちゃいました。

ホイル焼きの匂いがしてくると「ちょうだい」攻撃がすごいシー。

猫も薪大好き

この冬、やたらと薪にかじりつく弟猫のシーです。
ちょっと細くささくれている所を食べている…というか、
メリメリとはがして遊んでいる感じ。

時々虫が出てくるのも楽しいようですが、
その虫で遊ぶだけ遊んでその辺に置いておくのはなんとかして欲しい…

今年は今日で発送作業は終わりますが、
ご注文はいつでもしていただけます。

メールの対応も出来る限りいたしますが、通常より遅れますので、
ご了承くださいませ。

年明けの発送は7日からです。

お年玉付切手

いつものように、代金引換以外の定形外の発送の場合はお年玉付き切手を使用しますので、チェックをお忘れなく〜

さて、2012年の新作UPも今日が最後となりました。
ピアス・イヤリングの3点です。

ピアスとイヤリング

スモーキークオーツとフラワーパーツのプチタイプや、
とんぼ玉を使った物です。
年明けには少し和風のイヤリングなどいかがですか?

今年一年、私生活の方で忙しく製作があまりすすみませんでしたが、
たくさんの方に当店のアクセサリーをお目に留めていただき、
本当にありがとうございました。

来年はもっと製作していけるように頑張りますっ!
どうぞ良いお年を。

line

12月25日 火曜日

メリークリスマス♪
お子さんのクリスマスプレゼントに翻弄された方も多いのでしょうか。

最近、テレビやラジオではサンタクロースについて、
子供の夢を壊すような話は出来なくなったと聞きます。

大人が見る時間帯の番組でも、「サンタはいないんだよ」なんて言おうものなら、
「録画して子供に見せていたのに」と抗議の電話が鳴るとか。

なんだかそういった話を聞くと、
どこまで子供に合わせなきゃいけないのかとガッカリします。

子供がサンタに疑問を抱いたら、
「もうそういった年齢になった」と、成長を喜ぶことは出来ないのかな。

そういう我が家の子供は小学校低学年くらいまでは信じていたような気がします。
でも、友達同士などの会話から、自然と「あれ?実は?親が?」と思うようになるんですよね。
そうなってくれないと親としても大変。
あまり極端な情報規制は、子供の成長のために良くないんじゃないかと思う今日この頃。

玄関先にクリスマス感が無かったので、それっぽい飾りを作ってみたものの、
猫達がジャレつくのを避けたらいつもの場所に。

シー

触りたくてしょうがない弟猫のシー。

障子を閉めるのを忘れていると、数分で悲惨な姿になるこの飾り、
ストーブで焚きつけるためにとっておいた枝を縄で束ねて、
赤いビーズを針金でつけて適当な赤い布をリボン代わりにしただけ。

もう少しオシャレに飾れたらいいんでしょうが、
うちの猫達の目の黒い内は好きなように飾る事は出来そうにありません…

さて、クリスマスの今日の新作は、ネックレス1点です。

ネックレス

以前販売していた氷のカケラのようなビーズを使ったネックレスの、
ガラスパールバージョン。いかがですか?

line

12月20日 木曜日

ストーブ前で座っている時に足元が寒かったので、
仕舞い込んでいた端切れを集めてマットを作ろうと布を細く切っていたら、
部屋中ホコリだらけ。
もちろん常に私の側にいるこの方も。

体中ホコリだらけ

ただでさえ布物を作っているとホコリがすごいのに、
切って縫ってを繰り返していたらテーブルの上も猫の上も、
うっすらと白くなっていました。
見ているだけで喉がイガイガしてきそう…

たまたま赤と白だったのでなんとなくクリスマスカラーに。

マットが完成

細く切った端切れを三つ編みにしてグルグルと縫っただけなんですが、
適度な厚みもあって、手作り感タップリ(?)なマットになりました。

気に入ってくれるのは嬉しいんですが、
遅かれ早かれ場所の取り合いになって、この兄猫のユーは追い出されちゃうんですが…

マットだけでなく、イヤリングの製作もすすんで、
今日の新作はイヤリング2点、クリップ1点の全3点です。

ピアスとイヤリング

こちらは青いカルセドニーが綺麗なピアスです。

line

12月13日 木曜日

年頭に決めた今年の抱負は何だったかも思い出せない今日この頃。
今年も大きな事件や事故の多い年でしたが、
無事に1年過ごせた事に感謝です。

新しい事をはじめたり、新しい出会いもあり、
自分のこれからを考える良い年になったかも。

猫達も毎日元気。
生落花生を貰ったのでストーブで炒ったところ、匂いと音に興味津々。

落花生で遊ぶユーとシー

少々焦げてしまったピーナツを珍しそうに転がしたり噛んでみたり。
コロコロと音がするのが楽しいようです。

薪もたくさんあるし、食べ物もたっぷり。
このまま冬眠してしまいたいくらい。
…と、そんなわけにもいかないので、気になっていた「チルチンびと」を買ってみました。



薪ストーブや火鉢、無垢の木の家の良さがアピールされています。
(ほとんど宣伝ばかりじゃないかと思うくらい…)

火鉢は興味があるけど、普通の家で気軽に使えるような物ではないと思うので、
「こんな種類があるんだ〜」なんてカタログショッピングをしている気分に。

それにしても、薪ストーブを使っているお宅を紹介している写真、
どれもストーブ周りが片付いていて、「本当に使っているの???」と思ってしまう程。

もちろん、撮影のためにキレイにしているのはわかるんですが、
薪や灰をいじる道具や、薪自体が置いて無かったり。
こういった雑誌で嫌なのは、あまり生活感が感じられない所かな。

とにもかくにも、こちらの方は温かなオレンジ色に包まれてスヤスヤ。

薪ストーブの温かさに包まれて

おいしい物か、楽しいオモチャの夢でも見ているのかな。

さて、日にひに寒さが増す今日の新作は、
久しぶりのピアス・イヤリングです。

ピアスとイヤリング

淡水パールを使ったものや、アメジストを使ったもの、
ノンホールピアスも新作です。

line

12月11日 火曜日

忘年会などで忙しい時期ですが、
飲みすぎや歌いすぎなどで、既にお疲れの方も多いのではないでしょうか。

私もいろいろと疲れが溜まり、「数年ぶりに風邪を引くかな?」と思いきや、
喉がちょっとイガイガする程度で終わった、
「バカは風邪を引かない」を地でいく私。

今年は車を買ってからというもの、
毎週末のようにドライブに行っていましたが、
この先の予定を考えると12月の頭に行った嵐山渓谷が最後かな、と思うと寂しい限り。

“嵐山”ですが京都ではないんです。埼玉。
名のとおり、渓谷付近の景色が京都の嵐山に似ているからとこの名がついたそうです。
ただこちらは「らんざん」と読みます。

嵐山渓谷

この先が渓谷になっているんですが、
この景色、まるで時代劇に出てきそうじゃないですか?

「しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん しーとーぴっちゃん♪」と、
横から大五郎の乗った箱車を押した拝一刀がやってきそう。
拝一刀は萬屋錦之介で。

ここ、国蝶のオオムラサキが生息する地でもあるんですよ。
人の手が入りすぎず、程よく自然散策が楽しめて、
大きなカメラをかまえる人がたくさんいました。

朝は曇り空だったのが、山へ入ると太陽が。
紅葉がとてもキレイに輝いて、「川沿いも歩いてみようか」と下りだすと、
真っ黒い雲が覆ってきてミゾレに。寒かったなぁ。

さて、今日の新作は、
とんぼ玉のプチタイプのピアス・イヤリング2点です。

ピアスとイヤリング

何かと忙しいとは思いますが、
時々お店へ遊びに来ていただけたら嬉しいです。

line

12月3日 月曜日

昨日のトンネル崩落。痛ましい事故になってしまいました。
自分では防ぎようのない事故。
いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない事です。

車の事故といえば先日、
交差点で信号待ちをしていて、青になったので交差点へ入ろうと動きだすと、
対向車が私の車より先に交差点へ入ってきました。
すると横から車がドーン!!!

信号無視をしてきた車に横から体当たりされて、
私たちの車の前で半回転。

当てられた車が交差点へ入るところから、横から車が当たる瞬間、
当てられた車の人の驚く顔、ぶつけた人の「私がすべて悪いんです!」と言いながら車から出て来る所など、
コマ送りが出来るくらいシッカリ見ていたので、
隣に乗っていた夫が現場へ戻って証言をしました。

それからしばらくしてその方から連絡が有り、
車は全損、ぶつけた相手は無免許・無保険。
おまけに何度も同じ事を繰り返していたそうで、
その場で逮捕。おかげで何時間も事情聴取を受けたそうです。

その方に怪我が無かったからいいものの、
何時間もその事で時間を費やされ、出費を余儀なくされ、
この理不尽さって何なんでしょうか。

数ヶ月前に点検したはずのトンネル。
内部が見えないのに点検は目視のみ。
無免許・無保険でも車を運転する輩。
しかも何度も。

いつも家の梁をスイスイと歩き回る猫達も、
実は慎重かつ確実な場所を選んで歩いているのに、
人間って何なんでしょうか。

梁の上でくつろぐ猫

時々「おっとっと…」となっているのを見ることはありますが、
梁から落ちたりした事は無いし、
毎日上手に梯子を上ったり下りたり。

梯子を上ったり下りたり

今年の4月の写真ですが、
うらやましい敏捷さ。

ブックマーカー

猫の敏捷さに感心した今日の新作は、
キレイなビーズとマットなチェーンのカーディガンクリップなど3点です。