2013年 11月 nissi nissi
11月29日 金曜日

夜はすっかり寒くなったものの、
昼間は意外と暖かく、去年の今頃を考えると今年は暖冬のような気がするんですが、
予報ではこの冬は例年よりも寒い日が多くなるとか。本当に???

先日、棚に積まれた薪を出していたらそれが崩れて、
大きな塊が足の指の上に「落ちる…」と思った瞬間、
「つま先に金属の入った安全靴仕様の長靴を履いているから大丈夫…」と思って自分の履いていた靴を見て、
「しまった!今日は普通の靴だった…」と思った瞬間、足の指の上に塊が落ち、
跳ね返ってスネに当たって久しぶりに青あざが出来るという惨事に。

その薪棚の1月の様子。

今年はじめの薪棚の様子

軽そうに見えても意外と重い薪。
つくづく安全靴の重要性を感じました。

薪ストーブの薪というと、長さが30cm位で腕や足くらいの太さの物が、
棚に綺麗に並んでいる姿を想像すると思うんですが、
木を切り出して薪にすると、木の又になっている部分や、フシの部分など、
どうしても大根の乱切りのような形のものが出来ます。
それを棚に並べておいていざ使おうと思うと、奥の方から崩れてきて…
しかもちょっと飲んでいたせいで反応が遅れて足を引っ込められなかったという言い訳もしたかったり。

湿布を貼って冷やした分、打身の痛みは和らいでも、
あれを剥がす時の痛さったらないですね。

そんな痛い苦労もしつつ、ストーブをつけるとその上でお湯を沸かしたりじっくりコトコト煮物も作れるし、
ほとんどガスを使わずに夕飯が出来上がることもあって、暖かいのと美味しいのとでストーブさまさまですね。

ストーブ前で遊んでいたらいつの間にか眠っていました。

ストーブ前でうたた寝

本格的な寒さはまだのようですが、もうすぐ12月。
温かな雰囲気のアクセサリーはいかがですか?

ピアスとイヤリング

チョコレート色のマットなビーズが温かな雰囲気のピアス・イヤリングと、
セットで着けていただけるブレスレット3点、
昨日新作UPしました。

line

11月22日 火曜日

旅行から帰ってきて「すっかり寒くなったなー」と感じたものの、
慣れてしまうとそれ程の寒さではなくなってしまうものですね。

それでも猫達は寒いらしく、珍しく一緒のイスに座っています。

珍しく一緒に座る猫達

いつものように、兄猫のユーがグッスリ眠っている所に、
白黒の弟猫のシーが横入りしてきたところ。
シーはいつも横入りしたがります。

バリ島で買ってきたお寺のような形をした鳥かごを、
どう飾ろうか思案していると横入り。

バリ島の鳥かご

すぐにかじろうとするので、じっくり考える事も出来ません。

もう1つ、こちらもどう飾るか思案中のモザイクのプレート。

バリ島のテラコッタモザイクプレート

直径45cmあって、ガラスの色が毒々しいカエルのような、苔むした何かのような、
なんとも独特な色でひと目見て気に入ったんですが、長年売れていなかったようで、
ホコリだらけで値札は変色、蜘蛛の巣はあちこちにくっついているし、
日本語も英語も出来ない店員さん達が明らかに、
「ウソ?これ買うの?」「あれ買う人いたの?ありえなーい」的な会話をしているようだったので、
そんなに有り得ないならと、せっかくなのでまけてもらって600円程で買いました。

最初は「水を入れて花でも浮かべたら綺麗ね〜」などと思ったものの、
南国でそれはいいけど、冬の日本では寒々しいんですよね…

それぞれセンスがあれば綺麗に飾りつける事も出来るんでしょうが、
猫達の行動の事も考えると、ますますどう飾るか迷います。

せっかく買ってきた物をもてあましている今日この頃ですが、
人気の雪の結晶のカーディガンクリップ、再販売です。

カーディガンクリップ

ゴールドの雪の結晶と、2連にスワロフスキーエレメントが輝く感じが、
これからの季節にもピッタリ。
長年ご愛用いただけるデザインです。

line

11月19日 火曜日

お休み間、メールの対応が出来ずにすみませんでした。
すでにメールの返信等も終わっており、昨日から発送を開始していますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ほぼ1週間お休みをいただき、バリ島へ行って、
王宮やお寺、バロンダンスやケチャダンスを見たり、
泳いだり飲んだり日に焼けたりと、忙しくのんびりしてきました。
観光地の話はガイドブックで見てもらうとして…

一緒に食べた日本語たどたどしいガイドさんが、
「ここの料理はバリ島の味です」と言っていた、
棚田を見下ろすレストランで食べたナシチャンプルーの、美味しかったこと。

棚田を見下ろすインドネシアン料理屋さん

バリ島の味は私の好みにピッタリで、串焼きのサテや、
ピーナツソースで野菜などをからめたガドガドなど、とっても美味しかった!

はじめて見たサラックというこちらのフルーツ。

サラック

見た目の皮の雰囲気から、ライチのような味かと思いきや、
柔らかな竹でも食べているかのようなスジっぽさと青くささ。

バナナは小さくてかわいいものの、
硬くて青臭くて、えぐみもある感じ。

バリ島のバナナ

スイカやマンゴーもあったんですが、
日本の甘すぎる程甘いフルーツに慣れているせいか、水っぽくて甘さが薄くて残念な感じ。
バリ島はフルーツが美味しいと思っていたし、
街路樹にマンゴーがなっているのをたくさん見たんですが、
私の食べたものがたまたま美味しくなかっただけでしょうね。

ビーチでは結婚式が。

バリ島での結婚式

絵になりますね〜
でも新郎さんは可愛そうなくらい暑そうでした。

王宮で見た着生植物。

バリ島での着生植物

当たり前のようにそこでイキイキと育つ植物達。
我が家の着生植物達の環境は悪いものの、なんとか元気に育ってくれていて、 ここに連れてあげたいくらい。


ホテルのスタッフが、額と首のあたりにお米をつけていたので何か聞いてみると、
バリ島の人達のほとんどはヒンドゥー教で、満月の夜には聖水で身体を清めた後、
神様から貰ったお米を額と首の付け根のあたりにはりつけるんだそうです。

綺麗に額に張り付いていたのですが、水だけで張り付いているとか。
なぜ取れないのか不思議!
機会があったらぜひお寺に行ってやってみたいと思うのは、無宗教だからかな?


自分のお給料だけでは子供を大学まで行かせるのは到底無理と言っていたガイドさん。
上の娘さんを大学に行かせる時、奨学金を貰ったそうなんですが、
その時付き合っていた彼氏をとるか、大学をとるか選ばせたそうです。

なんでも、日本の奨学金とは少し違うようで、
海外(?)の知り合い(手紙でのやり取りがあるそうです)から、
大学資金を援助してもらうので「人の世話になるんだから勉強に専念しろ」という事で、
もちろんお子さんは大学を選んだそうですが、
たくましい大人に育つんでしょうね。
自分の子供の事を考えると…もっと逞しくなって欲しい…


短い期間でしたが、バリの方の信仰心の高さと、
自分の語学力とコミュニケーション能力の低さを改めて感じた旅でした。
でもガッカリした分、頑張る力にも繋がりますね。

日本へ帰って来るとすっかりクリスマスの雰囲気になっていて、
タイムスリップしたみたい。

空港ではある国の方々の行動に、度々呆れてしまいましたが、
その話はまた今度…


昨日、この冬はじめての火を入れました。

薪ストーブ

薪ストーブの暖かさは気持ち良すぎて眠くなってしまうのは私だけでしょうか…

今日は新作のUPはありませんが、
メールでのお問い合わせ等にも対応出来ますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

line

11月5日 火曜日

すっかり寒くなり、週末はこの冬はじめてのストーブをつけました。
まだ本格的な寒さではないので、薪ストーブの方ではなく石油ストーブの方なんですけどね。

宿根木で見たストーブ

こちらは先日の佐渡島の宿根木へ行った際に食堂にあったストーブ。
小柄ながらも大きなヤカンをのせてひたむきに仕事をしている感じがカッコイイ。

佐渡島は新建材を使った家が少なく、ほとんどが昔ながらの木造のため、
製材所がたくさんあるそうなんですが、
こちらでは考えられない程の安い価格で端材が薪として売られていて、思わず買いに来たくなる程でした。

家では寒がりな猫達がまん丸になってジッとしている時間が長くなりました。
ただ、佐渡島で買ってきた紙風船の飾りは、
その後もシーに攻撃され続けています。

猫に攻撃される紙風船

場所を変えたり長さも変えたりしているんですが、なかなか諦めてくれません。

そろそろエアープランツを部屋の中に置きたいものの、
こちらもシーとユーの攻撃が激しいので、置く場所を思案中。

そんな中、ついこの間購入したエアープランツが蕾を持っていて、
真っ赤な蕾がニョキニョキと伸びてきたと思ったら、かわいい花を咲かせてくれました。

エアープランツの花

お祭りの夜店で売っている、ピーピーなる笛に紙の丸まったベロのようなのがついて、
笛を吹くとそのベロがビロビロ〜と伸びて、ピーッと鳴るあの笛みたいな花。

ちなみに10月15日の様子はこんな感じ。
先月の日誌

エアープランツの花はあっと言う間に萎んでしまうけど、
咲いた時の繊細で鮮やかな色には目を奪われます。

同じように目を奪われるような綺麗な紫色のカーディガンクリップはいかがですか?

カーディガンクリップ

新作は、紫と黒のゴールドカラーのカーディガンクリップや、
ノンホールピアスにもピッタリなプチタイプのイヤリングなど6点です。

line

11月1日 金曜日

今期のドラマ、好きなドラマの続編が楽しくてワクワクします。
相棒の総イチトリオー!
ドクターXは、脇を固める俳優さん達のいいこと!
でも、三田佳子を50代で…あれは厳しいと思うよー。
リーガルハイもなかなか。

でも、宣伝では面白そうでストーリーも興味があったのに、
演技が下手すぎて見ていられなくなったものもあったっけ。

ドラマといえば、ご近所でお正月用のドラマの撮影があり、
出掛ける時にその場所を(わざと)通りかかると主役の田村正和さんがこっちに向かって歩いてくる!

撮影の合間だったようで、コートを着て顔に手を当ててうつむいている雰囲気は古畑な感じ。
(私の田村正和さんのドラマといえば「パパはニュースキャスター」や、「ニューヨーク恋物語」なんですけどね。)
70歳には見えないスッとした雰囲気。

ジッと凝視していたら、視線に気づいて背中向けられちゃいました。
脇役で有名な方々や余貴美子さんを見て、美しさのオーラが目の保養に。
ご近所の方は釈由美子さんやジャニーズの手越さんという方を見たとか。
私も見たかったー!

それにしても普通の住宅街の道に、
木製の電柱やらレトロな雰囲気の看板などのハリボテを置いて、
車も古い車種。

昭和レトロな車

何台も古そうな車が運ばれてきたり。
すっかり昭和にタイムスリップしたようでした。

ドラマはお正月に放送されるようで、タイトルは「三億円事件」です。
普段使っている道がどんな風に映っているのか今から楽しみ♪

さて、2013年もいよいよ後2ヶ月となりましたが、
制作も順調にすすんでいて、新作を3点UPしました。

カーディガンクリップ

花のクリップのピンクとグリーン2点と、紫色のオリエンタルな雰囲気のクリップ3点です。