2011年 11月 nissi nissi
11月29日 火曜日

金古美のクリップにレモンイエローの花が咲く
ストールクリップ、再販売商品UPしました。

ストールクリップ

もちろん、カーディガンやショールにもお使いいただけるクリップです。

こんな日誌ですが、時々「ブログ見てます」といったメッセージを頂き、
そんな時は俄然やる気が出るものの、製作の方に没頭してしまい、
ブログの更新をすっかり忘れてしまうというヌケまくりな今日この頃。

お店のブログと言いながらも、製作風景などは一切無いこんなブログですが、
見てくださってありがとうございます。

さて、2月にこちらに越して来てから「やけに太い茎だな」と、
目を引く雰囲気に「どんな花が咲くの?」と興味のあった「皇帝ダリア」。

皇帝ダリア

近所の道端や公園など、あちこちにあるんです。
やけに太い茎でやけに大きくなりそうだと思っていたら、
案の定ナンメートルもの高さの木(草?)になり、
その高ーい先っぽの方に紫ともピンクとも言えるような、
繊細な雰囲気の綺麗な花がたくさん。

皇帝ダリア

中には背があまり伸びないまま、たくさんの花をつけたものや、
途中で倒れてしまい大きな身体を横にしつつも、
たくさんの花をつけているものもあるのですが、
ほとんどがビヨヨーンと背が高くて、添え木をしてあげないと立っていられない様子。
花はすごく綺麗なんですが、その立ち姿がイマイチな感じ。

でもこんなに目立つ綺麗な花が庭にあったら、冬が楽しみになりそうですね。


line

11月21日 月曜日

今日の新作は以前販売していて好評だった
バラのガラスビーズを使ったアンティーク調ピアス・イヤリングなどです。

ストールクリップはオフホワイトのバラの花と
モノトーンのビーズでまとめたシルバータイプ。

ブックマーカー

背中がちょっと寒い時、カーディガンやショールを羽織って、
このクリップで留めるだけで小さなオシャレ感をプラス出来そう。

さて先日、アクティブに活動されているお客様に刺激を受けて、
英検を受験しまして、今二次試験の面接の結果待ちをしています。

その面接の控え室までは緊張もせずに呑気に構えていたものの、
いざ面接をする教室の前まで移動したら、
待っている間に緊張が全身にまわってガッチガチに。

笑顔を引きつらせながらもなんとか終え、一人になって思い返すと、
「あそこ間違えた!」とか「余計な事言っちゃった!」などと後悔も多いので、
あまり考えないようにしているんですが、
その面接の控え室でのこと。

前に座った男の子は、小学生低学年という感じでした。
隣に母親が来て、面接用紙への記入を手伝っています。
受験番号や名前、受験会場など何をどう書くのか、漢字で書くのも大変なのでしょう。

受付シートを書き終えると母親は控え室を出て行きましたが、
残された小さな子供の背中は小さくて丸くてうちの猫みたいにカワイイ♪
(猫と一緒にはされたくないかもしれませんが…)
ちょっと着古した感じのサッカーチームの洋服で来ていたその子は、
日焼けしていたので、一生懸命サッカーの練習もしつつ、英語も頑張っているんでしょうね。

日本語でだって、試験では緊張してうまく話せないだろうに、
それを英語で大人たちと対等に受験するなんて、小さいのに頑張ってる。
私も今更ながら頑張らないと…と思った一日でした。

面接は本当に時間がかかりました。
待ち時間が1時間以上、面接時間は10分ほど。
待ち時間が長すぎー!

「もっと勉強に力を入れないと」と思った秋の日の近所の公園は、
ようやく少しずつ葉の色が変わりつつあります。

ようやく色づきはじめました

先週はポカポカ陽気プラス、ドシャ降りの日があったりと、
変なお天気続きでしたが、今日になってようやく11月らしい寒さがやってきました。

週末に行った神宮外苑のイチョウ並木は、ドシャ降りの中まだ青々としていましたが、
この寒さで一気に色づくんでしょうね。

紅葉を見にどこかに行きたいよー!


line

11月15日 火曜日

今日の新作は、小さなリンゴのチャームを使ったプチピアス・イヤリングや、
手紙を運ぶ鳥と四葉のクローバーのピアス・イヤリング、
ストールクリップなどです。

ピアスとイヤリング

つい先日まで「上着はいらないな」だったのが、
「ダウンが欲しい!」な今日この頃。

弟猫はストーブの前を陣取って
「これでもか!」なくらいリラックスして熟睡しています。

思い切りリラックス状態

そんな中、子供の部屋がひどい状態だったので仕方なく片付けてやり、
ベッド下を掃除機をかけていると、
あの「吸引力が変わらない」がウリの掃除機が、
「強力に吸ってます!」の「ウィーン!」という高音のモーター音から、
明らかに吸引力が落ちた低音の「ウ〜〜ン」という音へ変わり、
いかにホコリが溜まっていたのかを思い知った秋の日の午後。

大掃除もしないといけないんだけど…と思いつつ、
1日があっという間に過ぎていきます…


line

11月10日 木曜日

この時期にピッタリなアクセサリー、
ストールクリップ新作UPしました。

ストールクリップ

着込むほどでは無いけれど、ちょっと肩に羽織りたい時に重宝するアクセサリーです。
カーディガンやショールにもお使いいただけます。

そんなストールクリップが大活躍する秋、
子供の学校へ、前期の成績やら出席状況、授業態度などを聞きに、
個人面談をしに行って来たんですが、
内心「もうすぐ成人なのに親が学校へ出向くことがあるんだ…」と驚いていました。

正直、行くのがちょっと面倒に思っていたものの、
行ってみると、思っていた以上に保護者の方が来ていて、
待ち時間には「学校の事は何も話してくれない」とか、
「話しかけてもウンとかスンくらいしか言わない」などと、
子供の愚痴のような話で盛り上がり、
「うちは○○なんだけど、お宅のお子さんも?困っちゃうわね〜」なんて、
漫画のサザエさんで出てきそうな会話で時間があっと言う間。

面談自体は予定では所要時間が15分ほどだったのが、
皆さん30分以上話しをしていて、思っていた以上に時間が押したのですが、
なんだかんだで書類を受け取るだけではわからない子供の様子も知ることが出来、
行った甲斐があったってもんです。

それにしても興味のある物が似ている子供は、
親に対する姿勢も似てくるんでしょうかね???

お昼はそんな学校の学食へ立ち寄ったんですが、
今の学食は有名な所が入っていたり素材にこだわっていたりするような話を聞きますが、
その学校の学食には有名店は入っているものの、
休みの時に利用出来るのは学食のみで、値段は安いけれど味もそれなり。
ま、期待はしていなかったんですが…。

でも、学校は高台にあるので景色は抜群でした。
11月とは思えない暖かい日でしたが、黄色く色づきだしたイチョウ並木を見て、
いつの間にか近づいている秋を感じた1日でした。

line

11月7日 月曜日

ここの所、収納ケースやハンディ掃除機など、
日常生活に関わるアレコレと、欲しい物があり、
値段はもちろんサイズや仕様など様々なため、
ネットで検索しまくっている今日この頃。

そろそろクリスマスの飾りつけや、
ケーキの予約など気を揉んでいる方もいるかと思いますが、
ようやく近所の並木道が秋色に染まってきました。

桜並木も秋色へ

いつもの散歩道なんですが、ちょっとした丘陵地帯なので、
横道へ反れると小さな池や散策路が有り、お昼どきだと人もいないので、
雑木林をザクザクと落ち葉を踏みながら歩いていると、
「私は街の喧騒から逃げ出してきた彷徨う旅人…」なーんて、
哀愁を帯びた美女になりきり妄想。

実際にはスーパーの名前入りエコバッグを提げて、
化粧が面倒で帽子を目深に被ったただのおばさんなのに。

…自分で言っていて哀しくなってきたので、
「私が1つずつ大切に作りました!」と胸を張れる新作のご紹介を。

ストラップ・チャーム

小さなロケットの付いたストラップです。
ブラウン・パープル・ピンクの3色。

先日、買おうかどうしようかしばらく悩んだ結果、
表紙のはにかんだ笑顔につられ買ってしまったもの。



斉藤和義さんが表紙の雑誌。

新曲の「やさしくなりたい」もいい感じの曲で、ぜひこれから練習したいなぁ…
弾けるものなら…

視聴はこちらからどうぞ
KAZUYOSHI SAITO OFFICIAL WEB SITE

line

11月4日 金曜日

食欲の秋。私には睡眠の秋でもあるようで、
昨日は夕飯の後すぐに寝てしまい、そのまま朝まで。
ほぼ12時間寝てしまいました。
特に疲れることをしたわけでもなんでもないのに。

寝不足かな?その理由は、
夜中に猫が入れ替わり立ち代わり私の布団の上で、
温かい場所をめぐって場所取りのケンカをしたり、
一匹が布団の中に入ればもう一匹が反対側に入ってきて、
その度に「入れてくれ」と肩をポンポンとたたかれるため、
落ち着いて眠れていないせいでしょうか。

それでも製作は少しずつ進んでいますので、
次回の新作をどうぞお楽しみに♪

そんな中、用事で栃木県の方へ行ってきたのですが、
途中立ち寄った蓮田SAで購入した
「深谷ねぎドレッシング」、オススメ!

深谷ねぎドレッシング

地元の深谷ねぎを使ったドレッシングで、
蓮田SAでしか購入出来ないようなのですが、もしチャンスがあればぜひお試しを。
ネギの香りがサラダにはもちろん、蒸し料理にもピッタリなんです。
ここの所、夕飯に蒸し料理が多いのはこのドレッシングのせいかも…(本当は調理が簡単だから)

こちらは少しずつ秋らしくなってきています。
いつでも着け心地の良いアクセサリー作りを続けてまいりますので、
お時間のある時に、お店をチェックしてみてくださいね。