2011年 10月 nissi nissi
10月31日 月曜日

10月の最終日、今日は氷を思わせるようなクリアビーズを使ったカーディガンクリップと、
ラブラドライトの天然石ピアスとイヤリング、2点再販売商品UPしました。

ピアスとイヤリング

先日、近くの大学の学園祭で、野菜を数量限定で安く販売してくれるというので、
喜び勇んで出掛けると、すでに長い行列が。

列の最後らしい人と「長い列ですね〜」なんて話していると、
横から若干お歳を召されたご夫婦がやってきて、
私の前に並んでいる人達と知り合いなのか、
「さっき1度並んだんだけど、もう一回買おうと思って」と声を掛けてきて、
チャッカリ私の前に横入り。
私の後ろには1人か2人、並んでいたかどうか?という感じ。

「前の人達と一緒に来たっけ?」と思ったものの、
その人達とのその後の会話は特に無く、
旦那さんの方は横入りしているのが後ろめたいようで片足は列に入れつつも、
身体は「まだ横入りしてませんよ…」という感じ。

「欲しい野菜がこの2人のせいで無くなったら…覚えておけよ…」と、
背後から呪いをかけつつ、横入りご夫婦の後ろに30分ほど並び、
野菜は無事に手に出来たものの、
あんなお歳寄りにはなりたくないなぁ…とつくづく感じた昼下がりでした。

後ろめたい気持ちで並ぶくらいなら、
1人や2人後になっても、順番通り並んだ方が気持ちがいいだろうに。
気持ちがいいよりも「欲しい物はずるしても買いたい」気持ちが大きいんでしょうね。

あんなガメツイ人には、小さい呪いをかけたくなります。
「どこからでも切れます」の小袋を切ろうと思っても、
絶対に爪だけじゃ切れなくて「あ"ーもう!」ってなれ!
シャンプーの詰め替えをする時に、いつも手元がぶれてちょっとこぼれろ!
袋物のお菓子を開ける時に簡単に開かなくしろ!
そして力まかせに開けて「バーン」ってこぼれろ!
あ、これは可哀想だから時々で。

私も知らずに横入りしている事もあるかもしれないとは思いつつ、
自分で「横入りしちゃえ」と思って出来る人って、
「どんだけ○○だよ」と思ってしまう…

こんな事で呪いをかけたくなる私もどうなんだか…
はー…。すっかり呪いの日誌になってしまいましたが、
先月から我が家の狭い庭で栽培をはじめた野菜、
青梗菜の間引きしたものをお鍋に入れようと収穫。

青梗菜

でも小さくて少ないので、お鍋に入れたら存在が見えなくなくなってしまいました。
お願いだから立派に大きく育ってワクワクさせてくれよ〜

line

10月28日 金曜日

雪の結晶チャームを使ったカーディガン・ショールクリップ、
ゴールドとシルバーをUPしました。
スワロフスキー・エレメントが小さくキラキラと綺麗な雪の結晶、
大好きなチャームなんです。

ブックマーカー

その他、ブラックカラーのパーツを使ったピアスとイヤリングも新作です。

さて、プレゼント用のビーズのチャームが、
ピンク色の天然石ロードナイトに変わりました。

ロードナイトビーズのチャーム

心のバランスを整えてくれる効果があるとか。
ちょっとお疲れモードな今日この頃。
何かあるとすぐにお疲れちゃう老体な私にピッタリかも。

そんなことを言っていたら、ちょっとちょっとー!
もうすぐ10月も終わりじゃないですか!?
疲れちゃった、なんて言っている間に11月になっちゃいますよ。

ビーズ以外の事をあれこれやろうと思いつつ、
製作物が立て込んでいて、手の休まる時が無いのですが、
そんな時にたまーにやってくるノラ猫達。
先日はこの白黒子猫がやってきました。

モノトーン猫

雑草の種にまみれていますが、
この柄は先日のあの子の子供にも見えます。
横座りしてカワイイ♪

この子猫、近所を親猫と一緒にウロウロしていたのは見ていたので、
たぶん4〜5ヶ月位だと思うのですが、
親もこの子も身体が小さくてコロコロした体系で、顔はちょっと洋猫っぽい感じ。

すごーく警戒心が強くて、逃げ足が速いものの、
片足を怪我しているようで、ピョンピョンと跳ねて走るのが痛々しい。

なぜか我が家の軒下がくつろぎのスペースになっているようで、
先日の研ナオコ猫といいこの子といい、
この場所でしばらく横になってから、いつの間にかどこかへ。
ご飯探しに出掛けるのかな。

さて私も仕事をしますか。

line

10月24日 月曜日

先日に引き続き雪の結晶のアクセサリー、
ブローチを2点と、最近モノトーン系を着る事が多いので、
つい同系色のアクセサリーを作ってしまうんですが、
ブラックカラーのパーツを使ったピアスとイヤリングもUPしました。

ブローチ

こちらは先週、急に寒くなり、
暖房が手放せなくなっていましたが、
我が家には石油がまだ無く、小さなホットカーペットのみで過ごしていました。

でも先週末にこの秋はじめてストーブに火が入り、
寒いと身体はもちろん考え方まで、カチコチになっていたことを実感します。
手がかじかむと製作もスムーズに進まないし…

暖かさに家族はもちろん猫2匹も大喜びで、
イス取りゲームのように特等席のイスはすんでのところで猫達に取られてばかり。

暖かいのがいいね

イスが小さいから隣には座れないので、
そろそろ代わってくれませんか…

ここの所、意味も無く凹みぎみだったんですが、
猫達の寝顔を見ているだけで、少ーし癒されます。

癒されるものと言えば、セブンイレブンへ行った際、
レジで見かけたクリスマスケーキのパンフレットを見て、
ちょっとワクワク。

AKBとコラボしていますが、それではなく…

junaida.com

クリスマスケーキのパンフレットの表紙に描かれているイラストです。

クリスマスツリーの上にたくさんの人や動物がギッチリ。
こういった細かい絵にグッときます。

ドラマのタイトルバックに使われたこともあるそうなので、
雰囲気に見覚えのある方も多いでしょうか?

この絵を見た時、「栗コーダーカルテット」の曲が頭の中でグルグル。
ピタゴラスイッチのあの曲を演奏している方々なんですが、
リコーダーの音がピッタリくる感じ。
こんな楽しそうな絵、自分で描けたらもっと楽しいだろうな〜

当店のアクセサリーで、少しでも一瞬でも幸せになってもらえたら
嬉しいなぁ〜

line

10月18日 火曜日

「これからの新作UPはのんびりペースで」なんて言っていたのに、
テストが終わったら気分がスッキリして、
とりあえず作りたい物を作っておこうと制作意欲がモリモリ。
そして今日、雪の結晶のピアスやイヤリングを何点かUPしました。

ピアスとイヤリング

写真は雪の結晶のチャームを使った、フープピアスです。

雪の結晶のアクセサリーは真夏に見ても違和感の無いアイテムですが、
寒くなってくるとますます身に着けたいものの1つになるから不思議。

さて先日受けたテスト、
「その級は学生ばっかりだよ」と子供にも言われるほど若い子が多く受ける級。

そんなのはわかっていますよ、と思いつつ、
会場へ行ってみると若い子(主婦っぽい人?)ではない人もたくさん。
「意外と多いな」と思っていたら受験する子供の付き添いでした。
子供を教室まで見送って帰る人ばかり。

やっぱり受けるのは若い人だらけだったようですが、
実は教室に入って全体を見回したわけでもないので、よくわからないんです。

でも、後から入ってきた人の中に、私と同じくらいの女性もいたし、
別の級でもっと年上の方がご夫婦で来られている方もいたので、
「いくら若い人が多い」と言っても、どんな年代にも勉強している人はいるわけで、
同じ勉強をしている人たちと一緒にいるだけでワクワク。
テストを受けることが、今まで生きてきてはじめて楽しかった気がします。

それにしても子供時代は、いろんなテストがありますが、
試験前勉強やらその緊張感やら、その結果のプレッシャーやら、
子供たちってすごい…と変な所に感心しちゃいます。
幼稚園から受験する人もいるんですよね。
はー、私も頑張ろう。

line

10月15日 土曜日

リンクに新しいお客様が入りました。

リンクページはこちら

ブログを読むのは大好きな私。
なかなか「また読みたい」と思える物に出会うのは難しいんですが、
こちらのお客様のブログは読んでいて「面白そう♪」と興味を持てる物が増える、
そんな楽しみの増えそうなブログです。ついついチェックしちゃいそう。

時々いろんなブログを見たりするんですが、
普段の生活を淡々と書いているブログも好きだし、旅行記も大好き。
海外に住んでいる日本人の方のブログは、
普段の生活を垣間見て、まるで自分もそこに住んでいるような気さえしてくるし、
海外のギャル(死語?)のブログは、
すごい色の化粧品やファッションに度肝を抜かれ、
食事メニューに「毎日お肉なんだなぁ」とボーッと思ったり。
全く知らない人のブログなのに、身近な人のように感じてしまうくらい。
(ストーカーか???)

さて、先日新作UPをのんびりペースにする事を決めてからというもの、
頭の中で「あれもやらなきゃ、これも」とゴチャゴチャしていた物が
少しずつ整理されてきた気がします。

先日我が家に来た昭和レトロな古家具も、
役目を果たせるようにようやく片付けたり。

そんな中邪魔をしてくれる猫。
そこは携帯置き場にしようと思っているんですが…

昭和レトロな茶箪笥

こちらは先日テレビ台にした2000円の箪笥とは違い、
きちんとリストアしてくれる古家具屋さんで購入したので、
すぐに使える状態なんですが、
まだ置き場所も決めていない内から、猫達は上ったり降りたり出たり入ったり。
大切にしたいけど、猫にも大人気なので傷だらけになるのも時間の問題か…

この家具を購入したお店、家具の修理や建具を家具にリフォームしてくれたりもするんですよ。

古家具屋さんはこちら

鴨居や蔵に使われていた重厚な扉をテーブルにしたり、
引き戸をつい立にしたり。

重厚な立派な作りの家具類はとても手が出る金額ではないんですが、
見ていると懐かしい物なのに新しい、
大切に作られて大切に使われ、大切に修理されたのがうかがえます。

こちらに引っ越して来てからずっと古い家具に興味があって、
何度か古家具屋さんに立ち寄っては、お手頃な物が無いか見ていたのですが、
経てきた年代を金額にすると高くなってしまうものなんですね。

以前お店へ行った際、事務イスを小さくしたような物が「480」と値札が見えたので、
「こんなにかわいいイスが4,800円?」と思ったら48,000円の間違いだった事も。

その後、NHKドラマの既に終わってしまった「おひさま」を見ていたら、
主人公が働く会社で事務イスとして使われていたのと同じデザインだったので、
「こういう風に使われていたものなのか…」と、活躍している姿が見られて
ちょっと嬉しかったり。

同じドラマに出てきた他の家具達も、このお店にあるような雰囲気の物ばかりで、
「あれはン万円位?あっちのは相当高そう。」なんて、一人値踏みをして目が\マークになったり。

でもこの茶箪笥はお手頃だったので、ほとんど家具の無かった我が家も
ようやく部屋らしくなってきました。ホッ。

昔の家具は全体的に作りが小さいのに細工が細かくて、
味があっていいものですね。
こんな風に味のあるアクセサリー作りを続けていけたらいいなぁ。

そんな今日の新作は、カーディガンクリップとメガネチェーンの2点です。

モノトーンカーディガンクリップ

モノトーンのカーディガンクリップ。
スワロフスキーがさり気なく輝く3連のデザインです。

line

10月13日 木曜日

街はハロウィンの飾りつけが賑やかになってきたので、
うちはクリスマスの飾りつけでも準備しようかな、というところ。

何年も使っていなかったツリーを出すと猫達は興味津々。

「ブラブラキラキラする飾りつけをしたら皆取られてボロボロになるだろうから、
ツリーだけでもいいか」と思っていると、
そのツリーにジャレだし、噛み付くわ乗っかるわ、
朝起きると横倒しになり、いつも使っている紐のついたポンポンが絡みつき、
葉が抜け落ちて、ボロボロの状態。

ボロボロのクリスマスツリー

コロコロで掃除をしていると犯人登場。
刑事ドラマでよく耳にする「犯人は必ず現場に戻る」というのは本当らしい。

天井から吊り下げてみようかと思ったものの、
ツリーが空中に浮いている家ってちょっと怖いですよね。
どうしようかなぁ。

猫がいるとツリーは無理なんでしょうか…

話は全くかわりますが、
今までは週に1・2回の新作UPを行っていましたが、
オーダーメイドの対応や、勉強の方に少し時間を割くために、
新作UPは以前よりもゆっくりペースになる予定です。

それでも月に2・3回は新作UPが出来るようにと考えていますので、
お時間のある時にお店へ遊びに来ていただけたら嬉しいです。

line

10月10日 月曜日

ようやく風邪の症状も落ち着き、
風が気持ちよく感じられるようになりました。

肩の日焼け跡がムズムズと痒いものの、
先日のセブ島の写真を見ていると、またあの蒸し暑さの中に戻りたい気分に。
いくつか写真を撮ってみたので良かったら見てやってください。

行きも帰りもマニラ経由だったのですが、どちらも出発が2時間ほど遅れ、
「次の飛行機の時間大丈夫?」と思っていたら、そちらも出発が遅れ、
「なんなの一体?」と思っていたら、
帰って来てからフィリピン航空がストだった事を知り、
「なるほど」納得。

それでもあまり天気が良くないんじゃないかと思っていたのに、
滞在中ピーカン(古い?)で、一回だけ少ーし天気雨が降っただけだったので、
日焼けしまくり。

で、現地に着いて一番驚いたのは運転の荒さでした。

現地の人によく利用される、
オートバイにサイドカーをつけた乗り合いタクシーのようなトライシクルや、
ジプニーという軽トラックの路線バスはギューギューに人が乗り込み、
そこを普通のタクシーが車線完全無視でどんどん追い抜いて行きます。

1

もちろん反対車線の車が前からやってきたり、
トライシクルと軽トラックが並んで走っている横を、
更にタクシーが追い抜くので、道路幅ギリギリ。

そんな時はクラクションをバンバン鳴らして相手をどかす。
どかなかったらどうなるんでしょうね…ひたすら怖かったです。

タクシーの運チャンが言うにはトライシクルやジプニーは当然のように事故が多発しているそうで、
保険も無いし、観光客はほとんど利用しないそうです。
(そんなタクシーも十分怖い運転だけどね。)

唯一、1回だけ白人の水着を着た人がトライシクルに乗っているのを見ましたが、
手荷物は無く近場利用といった感じで、それ以外は現地の方ばかり。
手持ちの日本で買ったガイドブックには安くて便利と紹介されていたんですが…?

実際、数少ない乗車回数にもかかわらず、バイクとタクシーの事故を見てしまいました。

2

21

怖いよ怖いよ〜

4

一車線なのに何重にも追い越し。

信号はほとんど無く、人も車も好きな時に好きなように走ります。
でも、最初のタクシーの運転はまだまだ軽いものでした…

SM(シューマート)というセブ島で一番大きなショッピングセンターへ行った帰りは
ちゃんとタクシー乗り場から乗ったにもかかわらず、
最悪のタクシーで、飛ばす飛ばす。

日本なら、夕方の人で混み合う商店街を車で全速力で飛ばす感じでしょうか。
人を轢いても車がどうなろうともお構いなしな飛ばしっぷり。

後から思ったのは、他の白いタクシーはフロントガラスに数字やマークの入った大きなステッカーがいくつも貼ってあるものの、
そのタクシーは引っ掻いて剥がした跡だらけ。

後からガイドさんに聞いた所、番号が無いのは本当のタクシーでは無かったかも。
という事でしたが、
それならどうしてタクシー乗り場に並べたのか???

初日のフリーの時には、知り合いの大学生の女の子が半日だけ観光に付き合ってくれたんですが、
その子と一緒にタクシーに乗っていると、前も後ろもすべてのドアの鍵をすべて閉めました。
「???」と思っていると、なんでも街なかを走っている時にドアを勝手に開けて、
持ち物を盗んで行く輩がいるそうです。

前述のようなトライシクルやジプニーをもし利用する場合は、
ネックレスなどのアクセサリー類をつけていると、
その場で盗まれてしまうそうですよ。

話かわって、ホテルの方は真水のプールや海水のプールなど、
何箇所にもプールがあり、部屋の前にもプールがあるのでいつでも泳げる状態でした。
プールの中にバーがあるので、泳いで飲んで…
おかげで1日に何度もあちこち入りまくり、1年分の運動をした感じ。
19

プールにはハンモックがあったり、
部屋の前には大きな木にいくつかの着生植物も。

18

我が家のエアープランツもここだったら元気に育つんだろうなぁ。

ホテル内のあちこちに原色の花が咲いていたり、
20


10

ランの花のようなのが咲いていたり。
12


とっても細かい針のような葉が1つの模様を作っているみたい。
16

パンの木も。
14

ホテル前の桟橋は夜になるととってもいい雰囲気。
11

17

パラセーリングをしようと思ったら予約がいっぱいで、
明日ならOKと言われたものの、明日はもう帰国の日。
しょうがなくのんびり。

ドット柄の葉っぱ。虫が綺麗に穴を開けたんでしょうか。
レースのようになっているものも。
5

ホテル内で走っていた馬車。小さめの馬が着飾ってシャンシャンとカラフル。 6

ホテルの前はサンゴ礁だった場所のようです。
7

夜になると浜辺は南国そのもの。
13

今回出掛けた場所は、マクタン島内にある「Mactan Marina Mall」、
SM(シューマート)、マゼンランんとラプラブ像のある場所。
その近所の食堂だけ。

Mactan Marina Mallは普通の食品や生活雑貨のスーパーです。
フィリピンのお菓子やソフトドリンク、フィリピンのビール、サンミゲルなど、
ここには何種類かのサンミゲルビールが置いてあり、
大量に買い込みました。

350ml缶のサンミゲルビールは70円くらい。
ホテルだと300円くらい。

ディズニーランドでの食事代よりも
ぼったくり感が…

お菓子はマンゴーやメロン味のお菓子が人気のようです(大学生談)。
ただ、面白半分で買ったコカコーラ社の飲み物「SARSI」は、
面白では終わらないマズさなので、お気をつけください。
(私的にはイソジン味。)

イソジン味のジュース

ラプラプ像の所にいた子供たち。
8

近くのお土産屋さんの子供じゃないか、という事でしたが、
おそらく学校には行っていないだろうということでした。
それでも観光客のマネなのか、手をあごの所に当てて「photo?」と嬉しそうにしている子供がかわいらしい。

通り沿いはどこも家がひしめいていますが、
海にもポツンポツンと家が建っています。
15

「ラプラプ像とマゼラン記念碑」のあるMactan Shrineへ行き、
近くの食堂でお昼を食べたんですが、
ハエがすごかったものの、選んだ魚を焼いてくれて、
酸味のきいた独特なソース(?)で食べるという、フィリピンのお袋の味でした。

SMというスーパーマーケットへ行った際には、フィリピンのファーストフード店JUBILEEでハンバーガーを食べ、
「普通のハンバーガーだったから、麺類を食べてみればよかった」と思いつつ、
マニラ空港ではシンガポールの老舗カフェ「ヤクン・カヤ・トースト」へ。
調べてみたらこちらは豊洲のららぽーとに店舗があるとか。

ヤクン・カヤ・トースト

ラスクのようなサクサクのパンに、カヤジャムと薄く切ったバターが挟んであり、
優しい甘さは良かったものの、バターがちょっと多い感じ。
セットに卵がついてきて、茹で具合を聞いてくれます。
そこに濃い醤油か薄い醤油をかけて。
軽い朝食にピッタリでした。

夜、時間があったのでホテルでビリヤードを1時間ほどする事にしたんですが、
受付の男の子に料金を聞くと「1ゲーム100ペソ」。

いつも1時間幾らの所でしか経験が無かったので、
何度も「1ゲーム???」と聞いてしまい、驚いていると、 男の子が2ゲームで100ペソにまけてくれました。
「ヘタそうだから可愛そう」と思ってくれたのかな?

あぁ…それにしても楽しかった…
(のんびり出来たのは中2日だけだったんですが)
上げ膳据え膳なのが楽しかった一番の理由だったりして。

それにしても小さな食堂の男の子が英語の勉強をしていたり、
かなりお歳を召したタクシーの運チャンが日本語の勉強をしていたり、
仕事のためとはいえ皆勉強をしているんだ、と改めて自分も頑張らねば!と何度も思い、
今日に至ります。

次の旅行はいつになる事やら…

さてそんな気持ちの良い秋の日、
新作を4点UPしました。

ピアスとイヤリング

目標に向かって頑張る人にピッタリなガーネット。
私も愛用して頑張ります!

line

10月6日 木曜日

9月末から数日間お休みをいただき、
メールの返事が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

4日間の休みにセブ島へ行き、駆け足でのんびりしてきました。
駆け足のんびりには慣れっこ( p_q)エ-ン

一生懸命くつろいでいる図
(一生懸命くつろいで来た図)

帰ってからは風邪を引いてしまいベッドの上で更にのんびり。
なんやかんやと今日になってしまいましたが、
昨日から発送作業開始しております。

いつの間にか10月になっていましたが、
心も身体もリフレッシュしたので、これからまたがんばりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

あちらで体験した楽しかったことや嫌なこと、悲しかったことなどなど、
あらためてまとめを書きたいと思います。

それにしても金木犀が満開で良い香り〜なのに、
秋をすっ飛ばして冬になってしまったみたい。
ぼんやりしていたらすぐに年末になってしまいそう。