2006年 10月 nissinissi
10月20日 金曜日

昔懐かしの揚げパンが、お菓子になったそうですが、
個人的には「昔懐かしい」と言っておきながら、 大人になってから、なんだかんだとしょっちゅう口にするため、
懐かしい気持ちも薄れてしまっているんですが…

揚げパンお菓子

揚げパンは、大好きで、給食でも好きなメニューの1つでした。
でも、このパンの食べ方について話していると、
「え?何それ…?」と引かれることが…
これはほとんど同調される事が無いので、それを書いてみます。

私の行っていた小学校は、給食に力を入れている所で、
今で言う「食育」に力を入れている学校だったのですが、
栄養面はもちろん、食べ方も決まっているものもあって、
バナナが1本出た時には、ホークを使って一部の皮を剥き、
中身もホークで小さく切ってから口に入れる事になっていたり、
キナコパンも食べ方の決まっているものの1つでした。

キナコパンは、どうやっても手がキナコだらけになってしまうんですが、
パンの真ん中を縦に穴を開けるように裂き、
そこからパンを裏返すようにして、キナコの面を内側にしてちぎって食べる、
それだけの事なんです。
手がキナコまみれにならないように。
でも裂いてる時点で、手がキナコだらけなんですけどね。
子供ながらに「なぜ???」と思いながらもそうやって食べていたのを思い出します。

これを同年代の人に話しても「何?それ?」と言われてしまうんですが、

皆さんはどんな思い出がありますか?

line

10月16日 月曜日

朝晩の気温が、すっかり秋っぽくなりました。
多摩川沿いをサイクリングしていても、すっかり秋色。
遠くに見える赤と白の“何か”は、対岸にある羽田空港の“何か”です。
ライトでも点滅するのかな?

多摩川沿い

もうしばらくすると、緑色の草達もすべて茶系に変わっていくはずなんですが、
なんとなくいつもの年より遅い気も…
代わりにピアスとイヤリングの茶系のものを少しUPしました。

最近、プチネックレスに凝っていて、今回のとんぼ玉のものは、
元気になってしまいそうなかわいい雰囲気です。

ちょっと気分をスッキリさせたくて、
「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」という映画を見てきました。
車が思い切り走る姿を見るとスッキリするかと思っていたら、
狭い日本をドリフトしまくるのと、主人公の居候する部屋が畳2畳も無いような狭い部屋で、
思い切りせせこましく、映画はつっこみ所満載で楽しめたものの、スッキリ感はイマイチ。
「もっとスッキリしたい!」気分がモヤモヤの今日この頃です。


line

10月10日 火曜日

連休中、近所の海釣り公園へ行ってきました。
はじめて行った所だったんですが、
広くて、子供が遊べるような広場になっていて、気持ちの良い場所でした。

でも…

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F29%2F0.944&lon=139%2F44%2F47.92&layer=1&ac=14131&mode=map&size=l&pointer=on&sc=4

↑こういった場所のせいなのか、港湾局や海上保安庁の船などがウロウロしていて、
公園なのに、物騒な感じがしたのは気のせいかな?

↓目の前では貨物船がお仕事をしていました。

釣り公園

海風は気持ちが良く、とーっても良い秋晴れの日で、
すっかり日焼けしてしまい、夏の日焼けに上塗り。
いつになったら元に戻ってくれるのか…

夕陽がとっても綺麗で、富士山がクッキリ。
工場の煙突やらタンクのようなものが、対照的でした。


line

10月6日 金曜日

10月になると、「もうすぐクリスマス」と思ってしまうのは、
気が早すぎるでしょうか…

先日、近所をサイクリングしていると、
何かの撮影をやっていました。
サラリーマン風の格好をした男性と、男の子とのキャッチボールシーン。

「何?有名人?!」と色めきたってしまったんですが、
ただでさえあまりドラマを見ないし、物覚えも悪い私なので、
見覚えの無い方でした。

帰ってからスタッフの方が持っていた、
シナリオのようなものに書いてあったタイトルを検索してみたところ、
再来週からはじまる深夜のドラマの撮影だったようです。

ドラマのタイトルは「もういちど地下鉄に乗って」というものでした。
ん? 最近よく聞く映画のタイトルに似た香り… 気のせいかな?

スタッフの方に混じって、まじまじと撮影を見ていたら、
「楽しそうな仕事だな」と、フッと思ってしまったんですが、
人のやっている仕事って楽しそうに見えてしまうのはなぜなんでしょう…

この時見た俳優さんはおそらく「林 泰文」さんのようです。

深夜なので、録画して見てみようかな。